【ブルーロック】202話ネタバレ・考察!!イングランド戦が決着!?潔が別角すぎる - VOD Introduction

【ブルーロック】202話ネタバレ・考察!!イングランド戦が決着!?潔が別角すぎる

ブルーロック
スポンサーリンク

今回はブルーロック201話の内容が2022年12月28日に発売されましたので、ブルーロック202話の内容を考察していきます。

潔の強さが証明された201話の内容。

今後どうなっていくのか!!

ということでブルーロック202話の内容をネタバレ・考察・感想をまとめていきます。
まずは考察からですね!!

お知らせ

「ブルーロック202話考察」についての内容は漫画本誌の内容を含みます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください

スポンサーリンク

ブルーロック202話考察

①イングランド戦が決着!?

ブルーロック202話で長かったイングランド戦が終わりを迎えますね!!

201話のたった1話で潔たちは何人の強者を交わしてきたんだっで感じですよね。

泥船がもうちょい潔に抵抗できると思っていたんですが、その更に上のレベルにいたのが潔でした。

こんなプレーをしたらオーナーも億だすに決まってます。

ノエル・ノアとの共闘をみたバスタード・ミュンヘンのオーナーとか3億くらい出しそう。

②國神の可能性

潔はカイザー、千切、泥船、凪などたった1話にしてノエル・ノアと黒名と連携を取り交わしてきました。

しかしもうひとり潔のことをライバル視しているやつがいますよね。

それが國神です。

潔は泥船が来ることを予想して「最後の欠片(ラストピース)だ」と言っていましたが、國神は何もしてこないのか?笑

逆にここで國神が潔を超えたほうがびっくりしますけどね笑

雪宮の完全敗北?

「潔を狩る」と意気込んでいた雪宮ですが、マジで完全敗北ですよね。

潔にオトリ要因とさせられていましたから。

まじで屈辱ですよね。

202話で雪宮もなんかしらの活躍をしないと自分からサッカーを辞めるという選択をする可能性もありえますね。

本当に雑魚キャラみたいな立ち回りになっています。

これだとイガグリと同レベルなのでは。
ブルーロック202話は2023年1月4日の週刊少年マガジンにて連載されます

まとめ

今回はブルーロック202話のネタバレ・感想をしていきました。

カイザーが久しぶりに出てきましたが、そのカイザーも簡単に抜いてしまった潔たち

試合のバチバチ感もよいですが、試合後の会話とかが凄い気になりますね。

ブルーロックの熱がどんどん高まってきており、楽しみで仕方がないです!!

スポンサーリンク

ブルーロック200話を読んでいない方はぜひ半額でPayPayとかでも変えるのでぜひ!!
【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

ブルーロック201話を見る!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました