【ブルーロック】我牙丸吟(ががまるぎん)は脱落したの?能力やまさかの現在についてもまとめていきます。 - VOD Introduction

【ブルーロック】我牙丸吟(ががまるぎん)は脱落したの?能力やまさかの現在についてもまとめていきます。

スポンサーリンク

今回はブルーロックに登場する我牙丸吟(ががまるぎん)についてまとめていきます。

最初見たときはモブキャラ感あるなと思っていましたが、現在は我牙丸自身も気づいていないある才能が開花します。

ということで今回は我牙丸吟は脱落したのか!?

そして我牙丸吟の武器や現在はどうなっているのか最新話までの内容からまとめていきます

お知らせ

「我牙丸吟」についての内容は漫画の内容を含みます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください
またブルーロックの画像を引用させていただいております。問題がありましたら、問い合わせページからご連絡いただければ速やかに消させていただきます。(金城宗幸様・ノ村優介様/講談社)

スポンサーリンク

我牙丸吟(ががまるぎん)とは

我牙丸吟とは

ブルーロックより引用(C)金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会(アニメージュプラス)

誕生日 1月2日
身長 191cm
年齢 17歳
血液型 O型
好きな・嫌いな食べ物 肉・コンビニ弁当

我牙丸吟とは一次選考で潔と同じチームZに所属していた人物

特徴としては身長のデカさですかね。

実際は200cm以上あると思っていましたが、意外と191cmであることに驚き。

髪色は銀と黒のメッシュで髪型は長髪で結んでいます。

食べ物を素手で食べていたり、口調が片言というか日本語が下手な感じがするため「野生児」と周りからは呼ばれています。

ガチの野生児なので私生活が一番知りたい人物です。

サッカーを始めたのは12歳と案外遅めですが、ポテンシャルが高いこともありブルーロックの選考に呼ばれるほどになっています。

我牙丸吟の能力

我牙丸吟の能力

ブルーロックより引用(C)金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会(アニメージュプラス)

我牙丸吟の能力は身長を生かしたアクロバティックなプレーであると思われます。

本人は自身の武器を肉弾戦」と言っており、肉体にバネがあるような身体能力をいかしてオフェンスまたはディフェンスをしています。

凪とは違ったアクロバティックなプレーが見えますね。

また手足が長いことからパスが届かないと思っていても、上手く合わせられるポテンシャルが魅力的。

そして我牙丸吟は「反応速度」が異常に早くその手足の長さからU-20日本代表戦ではGKを任されますが、普通では決まっていたシュートもリーチの長さと反応速度から防いだり、また不利な体勢からでもゴールを防ぐ防御力がずば抜けています。

片手で逆立ちをして足でシュートを防いだりもしていますからね。

アクロバティックゴールキーパーです。

しかし我牙丸吟は自身がゴールキーパーになるのは認めていない模様。

それもそのはずですよね。FWはゴールを決めることが第一であり、ゴールキーパーはゴールを防ぐことが第一です。

真逆であるからこそフォワードの楽しさを知ってしまったら無理ですよね笑

しかしゴールキーパーの面白さを理解して、今後U-20世界代表戦とかでゴールキーパーとしてFROWとか発動する可能性も大いにありえます。

我牙丸吟の現在は?脱落したの?

結論から申し上げますと我牙丸吟は脱落しておりません。

最終選考であるネオエゴイストリーグでは潔と同じドイツを選んでおります。

何なら結構活躍しております(ゴールキーパーとして)

U-20日本代表戦でGKとしてものすごい活躍をした我牙丸吟。

スタメンをかけて練習をしていた際に、GKとしての適正数値が高かったことから我牙丸はドイツチームのGKとして出場します。

ドイツチームの正ゴールキーパーを跳ね除けて元フォワードが正ゴールキーパーになるの凄いですよね。

本人もこの頃は「別に試合に出れるなら良いか」みたいな感じです。

イングランド戦で活躍の場を見せたことで、オーナーから2800万円の入札金が出されます。

イングランド戦が終わった現在でブルーロックランキング10位となっております。

まさかここまで活躍するとは読者も思っていなかったでしょう(ゴールキーパーとして)

しかもブルーロック22巻の表紙にもなっていることからもう我牙丸吟はブルーロックのメインキャラになっていますね。

まとめ

今回はブルーロックに登場する我牙丸吟についてまとめました。

まさかの活躍に一番驚いたキャラでもあります。

間違いなく我牙丸吟はU-20世界代表戦のゴールキーパーを任せられると思いますので今後楽しみですね。

ブルーロックをお得に読む!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました