【ブルーロック】オリヴァ・愛空が覚醒!?現在や能力、年齢や脱落したのかについてまとめていきます。 - VOD Introduction

【ブルーロック】オリヴァ・愛空が覚醒!?現在や能力、年齢や脱落したのかについてまとめていきます。

スポンサーリンク

今回はU20日本代表の主将としてブルーロックチームに立ちふさがったオリヴァ・愛空についてまとめていきます。

ビジュアルはブルーロック随一のかっこよさであるオリヴァ・愛空。

ブルーロックチームと戦い、現在はどうなっているのか、どんな能力なのか改めてまとめていきます。

お知らせ

「オリヴァ・愛空」についての内容は漫画の内容を含みます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください
またブルーロックの画像を引用させていただいております。問題がありましたら、問い合わせページからご連絡いただければ速やかに消させていただきます。(金城宗幸様・ノ村優介様/講談社)

スポンサーリンク

オリヴァ・愛空とは

誕生日 6月30日
身長 190cm
年齢 19歳
好きな食べ物 辛ラーメン・蒙古タンメン中本、 とうもろこし

オリヴァ・愛空とはU20日本代表の主将を務めていた人物

下ろした髪、青色と襟足は黄緑の髪色でオッドアイが特徴的な選手。

オッドアイも左目が黄緑色になっています。

名前から分かる通りハーフの選手で「スウェーデン、ドイツ、日本」の血を持っています。

出身地はスウェーデンになります。

年齢は「19歳」とブルーロックチームよりかは上の年齢にあたります。

オリヴァ・愛空はU20日本代表のセンターバックとして守備の要に位置する存在。

チームの事をよく考え、協調性があるが勝利に導くための合理性があるなら自分に賭けることもあるキャラ。

また元々FWとして活躍をしていたオリヴァであったが、エゴイスト満載なプレースタイルであったオリヴァと従来の日本のサッカースタイルが合わずDFに転身。

もしオリヴァ・愛空がFWの時代にブルーロックに参加していたら世界級のFWが誕生していたかもしれない。

と後悔する必要はまったくなくDFとして結果を出し続けメディアからも評価も高い。

しかしプライベートがだらしない一面を持っており、女遊びになるとちょっと。。。

「サッカーじゃ頼りになるのに外じゃだらしないタイプ。」と御影からは言われている。

オリヴァ・愛空の能力

オリヴァ・愛空の能力

ブルーロックより引用(C)金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会(アニメージュプラス)

オリヴァ・愛空はDFとしての全ての能力を兼ね備えているといっても過言ではありません

まず身長190cmを超えるとポテンシャル、フィジカルが物凄い。

暴挙を起こした士道を簡単に抑えています。

そして主将としてのリーダーシップ能力やセンターバックとして最も必要である視野の広さも優れています。

オリヴァ・愛空はイタリアの1部リーグからも注目される選手でした。

ブルーロックの攻撃力が高い蜂楽や雪宮を普通に止める実力があり、試合を見たら「流石!」と思う強さ。

あとやっぱり当たり負けがしないですね。

試合中には「FROW」にも入っており、FROWに入ったオリヴァ・愛空は通常よりも守備力が遥かに跳ね上がります。

FROW時に自分と相手選手の動きがデータ化されるような演出がされ、ブルーロックチームが数人がかりで攻めても見事に止めて見せ、最初はU-20日本代表を下に見ていた冴からも一目置かれる存在になります。

またネオエゴイストリーグで、オリヴァ・愛空はイサギのプレーを見て「超越視界(メタビジョン)」を発動することに成功しています。

また無意識に発動した二子よりも進化しており、イサギを苦しめていました。

U-20日本代表のセンターバックは愛空と二子になりそうですよね

オリヴァ・愛空の現在

オリヴァ・愛空は現在ブルーロックに参加しています。

U20日本代表であったオリヴァ・愛空もブルーロックチームに負けたことで、糸師冴を除く全員がブルーロックに参加します。

そこで元U20日本代表とブルーロックが争い、U20W杯のメンバーが決められます。

オリヴァ・愛空は最終選考で「イタリア」を選択。

2試合が終えた中でオーナーからの入札金は「2700万円」と11位に位置しております。

3試合目は潔のいるドイツチームとの対戦。

潔をライバル視している馬狼、二子も同じくイタリアを選択しているので楽しみです。

イサギと二子が入った超越視界(メタビジョン)に無意識に入り、イサギの左足の性能を見抜いてディフェンスするハイレベルな戦いを繰り広げています。

まとめ

今回はブルーロックに登場するオリヴァ・愛空についてまとめました。

U20日本代表で一番最初にFROWに入ったキャラでもあり今後が間違いなく期待できるキャラです。

U-20W杯では間違いなくセンターバックとして起用されるでしょう。

そのためにドイツとの試合が幕を開けるのでそれが楽しみで仕方がないです。

ブルーロックが半額で読める!!今すぐ読もう!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました