【ヒロアカ】ミッドナイトの死亡は衝撃的だった!!内通者説も出ているのでまとめていきます。

ヒロアカで衝撃が走ったのが「ミッドナイトの死亡」です。

ヒロアカの当初から奇抜なファッションと体育祭の司会をしており、度々登場していました。

そんなメインキャラとも呼べるキャラの「死」はかなりきつかった。

今回はミッドナイトの死亡、そしてミッドナイトが内通者なのではないかという説をまとめていきます。

注意

ミッドナイトの死亡については一部ネタバレを含みます。アニメ派でネタバレを好まない方はこちらで閉じてください
またヒロアカ「ミッドナイト」の画像を引用させていただいております。問題がありましたら、問い合わせページからご連絡いただければ速やかに消させていただきます。(集英社/堀越耕平様)

スポンサーリンク

ミッドナイトとは

ミッドナイトとは

僕のヒーローアカデミアアニメより引用©堀越耕平/集英社/BONES-株式会社ボンズ

誕生日3月9日
身長175cm
個性眠り香
所属雄英高校近代ヒーロー美術史
ヒーロー名18禁ヒーロー《ミッドナイト》

ミッドナイトとは雄英高校教師で、雄英高校近代ヒーロー美術史の担任を務める人物。

ミッドナイトというヒーロー名の印象が強いですが、本名は「香山睡(かやま ねむり)」となります。

個性は「眠り香」です。

自身の香りを嗅いだものに睡眠をもたらす個性。

眠らせるという個性は非常に強力で奇襲作戦など、ミッドナイトの個性を知っていない敵に対してはなお効果的ですよね。

ヒーロー名であるミッドナイトは「真夜中」という意味。

真夜中は睡眠する時間ですよね。

そして18禁というのも想像できます。

この2つの意味合いをうまく表したヒーロー名です。

「ミッドナイト」ってすごくいいネーミングですよね。

そしてミッドナイトは31歳とまあまあの年齢をしています。

プロヒーローになった相澤を雄英高校の教師に推薦したのは「ミッドナイト」何ですね~。

その相澤先生は1年A組の担任なので、ミッドナイトの推薦のおかげです。

そしてミッドナイトは18禁ヒーローと言っているのに、18歳未満の高校教師であるのも面白い所ですよね(笑)

ミッドナイトの死亡

ミッドナイトは異能解放軍 vs ヒーローの戦いである「群訝山荘」にて死亡します。

漫画でいうところの29巻の内容です。

直接的な死亡シーンはなく、ミッドナイトが付けているメガネがボロボロになった状態で見つかりました。

それを見つけた、芦戸と切島が見つけて涙を流していました。

ミッドナイトはギガントマキアの進撃を止めようと戦っていましたが、失敗に終わりどのようにしてギガントマキアを止めようか考えます。

その結果出てきたのが「八百万」の創造の個性で麻酔を放つこと。

ミッドナイト自身も不甲斐ないと言っていましたが、急いで連絡を取ります。

しかし連絡が終わった背後からヴィランが登場。

その後、描写がなく31巻でボロボロになったメガネが置いてあります。

このことから想像を絶するほどボロボロになり読者に見せられない姿になって死亡したと考えられます。

雄英高校の当初から登場しており、ヒロアカの教師の中でメインキャラともいえる人物の死亡はきつかったのを覚えています。

しかしミッドナイトの伝言のおかげでギガントマキアを止めることに成功。

命を懸けたミッドナイトの勝利となります。

ミッドナイトが内通者説?

ミッドナイトの死亡からもう一つ「内通者説」が出ております。

その理由としては「死亡描写がなかったこと」です。

一つは読者に見せられない程、ボロボロになったというのをうまく表すため。

もう一つが内通者だったという説。

正直、可能性は低いですが「死亡シーンが無いからこそ死んでなかった」みたいな展開よくありますよね。

そしてそのキャラが敵として現れるみたいな。

AFOなら雄英高校の教師にも内通者を潜ませていた可能性は充分あります。

死亡シーンがないということは生きるも殺すもできる状態です。

AFOがミッドナイトの死体を回収して復活させた。

見たいな展開もできなくはないです。

そして最終決戦にて「八百万&芦戸&切島」vs「ミッドナイト」が始まる。

とかだったら結構鳥肌ですけどね。

まとめ

今回はミッドナイトの死亡、内通者説についてまとめました。

ミッドナイトの死亡は確かに衝撃的でしたが、死亡シーンがないのがどうも引っ掛かります。

順当にいけば、それほど酷い姿になってやられたと思えますが、内通者で敵として現れるとかだったら面白いですよね。

今後、ミッドナイトの登場はないと思いますが、生きている説というのも頭に入れて再登場を希望します!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました