【ジョジョ】最強ランキングTOP10!!第8部までのキャラの中からまとめました。

JOJO
ジョジョの奇妙な冒険©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険制作委員会

ジョジョの奇妙な冒険は現在8部まで連載されており、人気が根強いイメージがありますよね。

「スタンド」という言葉はジョジョを知らない方でも知っている言葉なのかなと思いますね。

今回はずっと人気なジョジョの奇妙な冒険の漫画の最新内容である第8部までの中から最強ランキングTOP10をまとめていきます。

※主観でジョジョの奇妙な冒険の最強ランキングをまとめていますので、そこはご了承して頂けると幸いです。

今回の内容

  1. ジョジョ最強キャラランキングTOP10!!!
注意

ジョジョの奇妙な冒険の漫画の内容も含まれます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください

スポンサーリンク

ジョジョ最強ランキング

ジョジョ最強10位:吉良吉影

吉良吉影

ジョジョの奇妙な冒険©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険制作委員会

ジョジョ最強ランキング10位は吉良吉影です

第4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場したボスキャラクター。

スタンド名はキラークイーン。

表向きは平凡なサラリーマンを演じているが、その正体は手の美しい女性を狙う、凶悪な連続殺人鬼。

吉良のスタンド、キラークイーンは近距離パワー型のスタンドで、触れたものを爆弾に変える能力を持つ。

また、キラークイーンは、第二・第三の爆弾として、左手の甲に装着された、体温を検知して対象を自動追尾する「シアーハートアタック」や、自身の正体を知ろうとするものを自動的に排除する「バイツァ・ダスト」といった能力を持つ。

非常な強力な能力を持つ一方、登場当初はスタンドに関する知識が未熟だったことや、自身の能力を過信している節があり、ジョジョ最強ランキング10位にランクイン。

ジョジョ最強9位:東方仗助

東方仗助

ジョジョの奇妙な冒険©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険制作委員会

ジョジョ最強ランキング9位は東方仗助です

第4部「ダイヤモンドは砕けない」の主人公。

スタンド名はクレイジー・ダイヤモンド。

第2部の主人公ジョセフ・ジョースターと東方朋子との間に生まれたのが仗助である。仗助のスタンド、クレイジー・ダイヤモンドは、近距離パワー型のスタンドであり、能力は、破壊したものを修復するというもの。

まさに戦えるヒーラーだと言えるクレイジー・ダイヤモンドだが、仗助自身の性格が弱点かもしれない。

仗助は行き当たりばったりの所があり、特に相棒の億泰との絡みでは、年相応の悪ノリが散見される。

さらに、ジョルノが持つゴールド・エクスペリエンスに比べると、ヒーラーとしての汎用性に欠けていると言える。そういった点を考慮しジョジョ最強ランキングは9位としている。

ジョジョ最強8位:ディアボロ

ディアボロ

ジョジョの奇妙な冒険©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険制作委員会

ジョジョ最強ランキング8位はディアボロです

第5部「黄金の風」に登場するボスキャラクター。

スタンド名はキング・クリムゾン。

イタリアのギャング組織パッショーネのボスである。キング・クリムゾンの能力は、時間を十数秒消し飛ばすという非常に強力なものである。

また、エピタフという、少し先の未来を見ることができる能力も持っている。

消し飛ばされた時間の中ではディアボロ以外の人間は何も干渉できず、ディアボロだけが自由に行動できる。

エピタフによる未来予知はキング・クリムゾンの能力によってのみ改変することができ、それによってディアボロは、自分に起こる負の事象を回避することができる。

しかしディアボロにはドッピオという2人目の人格がある。

ドッピオは臆病で気弱な少年であり、その不安定さから、体を共有するディアボロがピンチに陥ることもしばしば。よってジョジョ最強ランキングは8位とした。

ジョジョ最強7位:DIO

DIO

ジョジョの奇妙な冒険©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険制作委員会

ジョジョ最強ランキング7位はDIOです

第3部「スターダストクルセイダース」に登場するボスキャラクター。

スタンド名はザ・ワールド。

悪のカリスマといえる存在であり、ジョースター家との関係性は運命的と言える。ザ・ワールドの能力は、時を止めるというものである。

パワー・スピード・精密動作性においてトップクラスの性能を誇る。また、近距離パワー型としては破格の10mという長い射程を持っている。

ジョナサンの肉体になじむに連れて、停止可能な時間がのび、ジョセフを吸血した後には9秒程度停止できるようになっていた。また、DIOは石仮面によって吸血鬼となっている。

太陽の光を弱点としているが、基本的には不死身であり、スタンドなしの生身での戦闘も最強クラスと考えられる。

ジョジョ最強ランキングを7位にとどめた理由としては、日光が弱点であることや、承太郎を怒らせてしまい、敗北を喫したことが挙げられる。

ジョジョ最強6位:空条承太郎

空条承太郎

ジョジョの奇妙な冒険©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険制作委員会

ジョジョ最強ランキング6位は空条承太郎です

第3部「スターダストクルセイダース」の主人公。

スタンド名はスタープラチナ。

第4部、第5部(回想)、第6部にも登場し、部を跨いだ活躍ぶりである。第3部の時点では17歳の高校生であり、やんちゃながら義を通す性格をしている。

承太郎のスタンド、スタープラチナは近距離パワー型の原点であり、承太郎を含め最強のスタンドと称される。

パワー・スピード・精密動作性・成長性においてトップクラスの性能を誇り、代名詞の「オラオラ」は非常に有名。

第3部終盤では、ザ・ワールドの能力、時間停止を習得しDIOを撃破した。自他ともに認める最強のスタンド、スタープラチナだが、承太郎自身の性格は部を跨ぐごとに徐々に丸くなっている。

第6部では愛娘、空条徐倫を守るためにプッチ神父に挑み、敗北している。その家族への愛が弱点となり、ジョジョ最強ランキングを6位とした。

スポンサーリンク

ジョジョ最強5位:ファニー・ヴァレンタイン大統領

ファニー・ヴァレンタイン大統領

ジョジョの奇妙な冒険©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険制作委員会

ジョジョ最強ランキング5位はファニー・ヴァレンタイン大統領です

第7部「スティール・ボール・ラン」に登場するボスキャラクター。

スタンド名はDirty Deeds Done Dirt Cheap(いともたやすく行われるえげつない行為)。

ヴァレンタイン大統領は、第23代アメリカ合衆国大統領であり、北アメリカ大陸横断レース「スティール・ボール・ラン」を利用し、聖なる遺体を集めることを目的としていた。

大統領のスタンド、D4Cの能力は、2つの物の間を通ることでパラレルワールドを自由に行き来することができ、他人をパラレルワールドに送ることもできるというものである。

能力を応用し、大統領が致命傷を負ったとしても、並行世界の大統領と入れ替わることで、事実上回復することが可能となっている。

また、完全なる遺体を得た大統領は、進化したスタンドD4C ラブトレインを手に入れた。ルーシー・スティールを起点として生まれた光の隙間を大統領だけが移動でき、一切の攻撃が及ばない状態となった。

ラブトレインを突破できるのは黄金長方形の無限回転エネルギーだけであり、ジョニィ・ジョースターのスタンド、タスク ACT4によって大統領は撃破された。

しかし、最強クラスの能力であることには変わりなく、ジョジョの奇妙な冒険最強ランキング5位にランクイン。

ジョジョ最強4位:エンリコ・プッチ神父

エンリコ・プッチ神父

ジョジョの奇妙な冒険©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険制作委員会

ジョジョ最強ランキング4位はエンリコ・プッチ神父です

第6部「ストーンオーシャン」に登場するボスキャラクター。

スタンド名はメイド・イン・ヘブン。G.D.st刑務所の神父を務めており、天国へ行く方法の実行を目的としている。

プッチ神父のスタンドは、ホワイトスネイク、C-MOON、メイド・イン・ヘブンと作中で変化しており、今回は最終形態であるメイド・イン・ヘブンを軸にランキングを付けている。

メイド・イン・ヘブンの能力は時間を加速させることであり、プッチ神父以外の生物は時間の加速についていけず、神父が高速に移動しているかのように見える。

スタンド本来のパワーや射程はあまり強くはないが、時の加速という能力により、恐るべき破壊力を生んでいる。

メイド・イン・ヘブンの強大な力の前に、空条承太郎、徐倫といった主要なメンバーは殺害された。

しかし、ただ一人生き残ったエンポリオを殺害しようとした神父は、エンポリオの策にはまり、ウェザーリポートのスタンドを手に入れたエンポリオによって撃破される。

主人公をはじめとする主要メンバーをほとんど殺害し、読者に大きなトラウマを植え付けたとして、ジョジョ最強ランキング4位にランクイン。

ジョジョ最強3位:カーズ

カーズ

ジョジョの奇妙な冒険©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険制作委員会

ジョジョ最強ランキング3位はカーズです

第2部「戦闘潮流」に登場するボスキャラクター。

二千年の眠りから目覚めた柱の男の首領であり、闇の一族の弱点である日光を克服するため、エイジャの赤石の力を求めていた。

カーズが究極生命体になろうとした過程で作られたのが、第1部のカギとなっていた石仮面である。カーズの能力は光の流法(モード)「輝彩滑刀」である。全身を小さな刃が高速に動き回ることで、光が乱反射して輝いて見えている。

カーズの強みは、柱の男としての肉体的な強さと、勝つためなら手段を択ばない狡猾さにある。さらに、物語終盤ではエイジャの赤石を手にし、究極生命体へと進化した。

太陽の光を克服したカーズは、すべての生き物の能力を体現できるようになり、正真正銘の無敵の存在となった。

究極生命体カーズには基本的に弱点は存在しないが、ジョセフの機転により宇宙空間に放り出されてしまい、地球に戻ることはできなくなり最後には思考を停止した。

ジョセフには運悪く撃破(厳密には地球から追い出した)されてしまったが、おそらくカーズに勝てるキャラクターはほとんどいないと考え、ジョジョ最強ランキングは3位とした。

ジョジョ最強2位:ジョルノ・ジョバァーナ

ジョルノ・ジョバァーナ

ジョジョの奇妙な冒険©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険制作委員会

ジョジョ最強ランキング2位はジョルノ・ジョバァーナです

第5部「黄金の風」の主人公。

スタンド名はゴールド・エクスペリエンス。ディオの息子であり、イタリアのギャング組織パッショーネに入団した新メンバーである。

ギャングスターになり組織を乗っ取ることで、麻薬を取り締まることを目的としている。ゴールド・エクスペリエンスは近距離パワー型のスタンドで、能力は物体に生命を与えるというものである。

ジョルノはこの能力をフル活用し、様々な方法で敵に勝利してきた。また、ヒーラーとしてもゴールド・エクスペリエンスは活躍していて、無機物に生命を与え、怪我や欠損してしまった箇所の部品を生成することで、治療することが可能になっている。

また、作中終盤ジョルノはスタンドの矢で自分自身を貫き、ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムへとスタンドを進化させた。

このスタンドは作中最強と言われており、動作や意志の力を全て「ゼロ」に戻すという破格の能力を持っている。

この力で殴られたものは、死んだという事実すらゼロに戻され、死に到達することすら叶わなくなり、第5部のラスボス、ディアボロは永遠に死を迎え続けるさだめとなってしまった。

ジョジョ最強1位:ジョナサン・ジョースター

ジョナサン・ジョースター

ジョジョの奇妙な冒険©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険制作委員会

ジョジョ最強ランキング1位はジョナサン・ジョースターです

第1部「ファントムブラッド」に登場する、最初のジョジョ。

英国貴族のジョースター家に生まれ、立派な紳士になることを目指している。ジョナサンは、波紋の達人ウィル・A・ツェペリとの修行により波紋法を習得する。

主な波紋法の技としては、「山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーバードライブ)」、「青緑波紋疾走(ターコイズブルーオーバードライブ)」などがあり、数々の吸血鬼たちを撃破している。

ジョナサンの一番の強みは、やはりその爆発力である。永遠のライバル、ディオ・ブランドーでさえジョナサンの爆発力は侮れないと発言している。

ジョナサンはスタンドを保有しているわけでなく、緻密な頭脳戦により相手を撃破するわけでもない。イギリス紳士として正々堂々と相手に挑むのである。

時を止められたり、時間を加速されたりしても「ジョナサンならなんとかしてくれるのではないか?」と思わせるほどの主人公パワーがジョナサンにはあるのだ。

その不屈の闘志と黄金の精神を評価し、ジョナサン・ジョースターを栄えある1位とした。

まとめ

今回はジョジョの最強キャラランキングTOP10をまとめました。
こちらにも箇条書きします。

これはあくまで私の主観で考えるジョジョ最強キャラランキングですので、皆さんが考える最強キャラをコメントして頂ければ嬉しいです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました