【呪術廻戦】アニメ2期(3期)の内容をネタバレ!!どこまでやるかも予想していきます

五条悟 過去呪術廻戦
呪術廻戦©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

呪術廻戦のアニメ1期はアニメのクオリティ、声優、オープニング、エンディングとどれも最高でしたよね。

アニメ1期は2クール25話までのため「五条 vs 漏湖」 、「真人 vs 七海&虎杖」、「京都姉妹校団体戦」、「八十八橋」での決闘など呪術廻戦 漫画8巻の63話「共犯」までが放送されました。

また2021年の12月24日には劇場版として呪術廻戦の0巻の内容が見れるという鬼滅の刃に次いでどんどん熱狂しております。

正直なことを言うと呪術廻戦のアニメ1期より2期の方が個人的には面白いと思っています。

今回は呪術廻戦アニメ2期の内容をネタバレしてどこまでやるか予想していきます。

注意

当然ですが呪術廻戦の本編の内容がネタバレされます。ご了承ください。

スポンサーリンク

呪術廻戦アニメ2期のネタバレ

五条悟の過去

五条悟 過去

呪術廻戦©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

呪術廻戦アニメ2期でメインとなってくる内容は「五条悟の過去」、「真人 vs 与 幸吉」、「渋谷事変」と大きく分けて3つになると思われます。

五条悟の過去編では五条悟の高専時代の内容となってます。

五条悟の高専時代ではボスとして伏黒恵の父「伏黒甚爾」が登場。

「星漿体」という非常に重要な役割を持った少女「天内理子」を護衛する「五条悟」と「夏油傑」と呪詛師として暗殺を命じられている「伏黒甚爾」が戦闘を繰り広げます。

五条悟がなぜあれほどまでに強くなったのか、伏黒恵がなぜ呪術高専東京校の生徒となったのか、夏油傑がなぜ呪詛師になってしまったのかが明かされます。

原作で言うと「8巻65話~9巻79話」が内容となっております。

真人 vs 与 幸吉

与 幸吉

呪術廻戦©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

五条悟の過去編が終わった後は、呪術高専に潜む内通者が判明。

それが「与 幸吉」

究極メカ丸を操っていた人物で、真人の改造により「体を自由に動かせるようになること」、京都校のメンバーには「手を出さないこと」を条件に情報を教えていました。

しかし京都姉妹校団体戦で襲撃した際には、京都校のメンバーが被害にあっていたことから約束が破られたため戦いが始まります。

「与 幸吉」が操る傀儡操術(かいらいそうじゅつ)の範囲は天与呪縛の効果により日本全土に及びます。

「真人」と「与 幸吉」の戦いは衝撃のラストを迎えます。

原作で言うと「10巻80話~10巻82話」が内容となっております。

渋谷事変

五条悟 発言

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

「与 幸吉」vs「真人」の戦いが終わった後はメインイベントのなる渋谷事変です。

ここが呪術師と呪詛師の決戦の場となります。

呪術師の目的は「呪詛師、呪霊を倒すこと」

呪詛師の目的は「五条悟を封印すること」

今までの戦闘とは大きく変わるスケールです。

また渋谷事変の始まりが「五条悟」vs「漏湖」「花御」「脹相」という開幕から盛り上がる展開。

この渋谷事変は呪術師と呪詛師どっちが勝利を掴むのかが見所ですね。

そして正義と正義のぶつかり合いのため、どうしても死者が出てしまいます。

渋谷事変ではメインキャラ2名がまさかの死亡する展開です。

原作で言うと「10巻84話~16巻136話」が内容となっております。

呪術廻戦 アニメ2期どこまでやる?


呪術廻戦のアニメ2期が1クール(12話)の場合だと「五条悟の過去編」、「真人 vs 与 幸吉」までと思われます。

「五条悟の過去編」は漫画で言うと、1巻分の内容がありますし、「真人 vs 与 幸吉」は漫画で言うと2話分の内容となっています。

メインに五条悟の過去編でその後、真人 vs 与 幸吉で1クールは終了するのではないかと思われます。

呪術廻戦のアニメ2期が2クール(24話)の場合だと「渋谷事変」までやってくれると思います。

しかし渋谷事変は漫画で言うと6巻分の内容となっているので、果たして12話で終わらせることが出来るのかと言われると厳しいそうな気もするので2期は1クールにして、アニメ3期で2クール全て渋谷事変もあり得そうです。

渋谷事変後に登場する乙骨憂太や禪院直哉などは呪術廻戦のアニメ3期または4期の内容となってくるでしょう。

まとめ

今回は呪術廻戦のアニメ2期の内容をネタバレ、またどこまでやるか予想しました。

アニメ2期は1期よりも白熱した対戦が多い内容となっているので、盛り上がること間違いなしですね。

特に渋谷事変はかなり戦闘が多いので毎週楽しみになること間違いないと思います。

早く放送してほしいですね!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました