【呪術廻戦】五条悟はカッコいい!全てを兼ね備えた最強のキャラ。言動、能力も格別です。

呪術廻戦
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

呪術廻戦が人気の理由にはストーリー構成やバトルの迫力だと様々あると思いますが、その中でも自分が大きく関わっていると思うのは五条悟の存在です。

五条悟は白髪のハーフのような顔をした超絶イケメン。
男性だけなく女性からのファンも多く、五条悟のカッコよさは自分が見てきた全アニメの中でも上位に来ます。

ということで今回は五条悟のカッコよい、イケメンと言われる魅力についてまとめていきます。

注意

呪術廻戦の漫画の内容も含まれます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください

五条悟のプロフィール

五条悟 素顔

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

誕生日12月7日
年齢28歳
性格いい加減な言動。
ふざけた態度が多い。楽観的。基本的にお茶らけている。
生徒との親近感も強い。ひねくれている。トータルで見ると性格は悪い
身長190cm以上
等級特級呪術師(最強)
一人称
所属東京都立呪術専門学校1年生の担任
CV 中村 悠一

五条悟は超絶メガトラハイパーハイスペックイケメン男子です。

まず190㎝という高身長。そして画像を見たらわかる通りハーフ顔のイケメン。

普段は能力の関係上、黒い布バンドやサングラス、包帯で目を隠しています。

素顔を見せるのが遅かったため、対戦時に初めて見せた五条悟の素顔に鳥肌が立ちました。

生徒の前では楽観的で基本的に物事に対して心配をしません。なぜ楽観的なのかそれは五条悟が呪術廻戦の中で最強だからです。そしてそのことを自負している。

呪術師最強と言うことから収入も高い。普段は生徒にちょっかいをかけ、おちゃらかしているが対戦になったときは敵側も恐れており「五条悟が来たら終わり、絶対に勝てない」と言う程。

以上の事から五条悟をまとめると、「高身長、高顔面、高収入、最強」と逆に「五条悟は何を持っていないの?」と人気になる要素しかないキャラです。

唯一持ちえないものは傲慢でひねくれた性格ぐらいですかね。

最強であることから性格の悪い部分もかっこいいです。

よって五条悟はすべてを持ち得ている。こんなハイスペック男子初めて。

まずは五条悟のかっこいい言動についてまとめていきます。

五条悟のかっこいい言動をご紹介

大丈夫僕最強だから

呪術廻戦 五条最強

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

「大丈夫最強だから」呪術廻戦の2話にして、発したこの言葉。

この言葉を言えるのは五条悟くらいでしょう。五条悟が大丈夫と言ったら生徒も読者も安心です。

そしてそのあとの言葉「生徒の前なんでねかっこつけさせてもらうよ」

相手はあの呪いの王(宿儺)ですよ!指を1本しか飲み込んでいないにしても簡単にあしらう五条悟のかっこよさは鳥肌ものです。

このときは素顔を見せていないですが、発言と行動からファンとなった方も多いのではないでしょうか。

だって君弱いもん

五条悟かっこいいシーン

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

「だって君弱いもん」こちらは特級呪霊 漏湖との対戦時に発言。

この煽りのような言葉も最強である五条悟が発することで只々かっこよくなります。

ちなみに特級呪霊1人を倒すのに特級呪術師1人いないと倒せないほどの強い相手です。(特級呪術師は日本で4人しかいません)

そんな相手を目の前にして尚この余裕の発言に呪術廻戦における五条悟の強さが別格なことがわかります。

案の定ボコボコにして終わりましたがもう一人の特級呪霊に奇襲されたことで、漏湖を逃しています。この戦い時に初めて五条悟の隠された目が出されたので、素顔の五条悟のかっこよさに素直に惚れました。

この世界が心地よい天上天下唯我独尊

五条悟かっこいいシーン1

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

五条悟の過去編で発した言葉。
「天与呪縛」が科せられている伏黒甚爾との対戦で五条は人生において最初で最後の敗北をします。

特級呪具「天逆鉾」の効果、発動中の術式解除により何度も刺され、切られまくった五条悟。

しかし反転術式(負の力である呪力をかけ合わせて正の力を生むこと)で回復することに全神経を注いだことで五条悟は復活。

五条悟は誰も超えることのできない力を手にして覚醒。伏黒甚爾と再戦します。「この世界が心地よい天上天下唯我独尊」これは伏黒甚爾との再戦中に発した言葉となります。

ちなみに天下唯我独尊とはいくつか意味がありますが「我こそが一番尊い」これがこの五条悟にしっくりきます。五条悟のこの発言はかっこつけみたいなところもありますが、五条悟にぴったりの言葉です。

関連記事:【呪術廻戦】天与呪縛とは?虎杖の身体能力の良さはこれの効果?まとめました。

スポンサーリンク

これで負けたら言い訳出来ないよ?

五条悟 発言

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

渋谷事変の開幕の合図として発言した言葉。

五条悟の目の前には特級呪霊2人(漏湖と花御)と特級呪物から受肉した呪霊と人間のハーフ脹相が立ちはだかっていました。まずこんな状況になった場合どの呪術師も死を覚悟して戦います。

しかし五条悟は違う。「これで負けたら言い訳出来ないよ?」と余裕の態度で発言。

負けたら言い訳出来ない = 絶対負ける

自分が勝てる確率が100%であるからこそ言えるんですよね。

この程度で俺に勝てると思っている脳みそに驚いたって言ってるんだよ

五条悟かっこいいシーン

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

偽夏油は「五条悟の弱点は1人の時だよ、領域の押し合いで勝ち目がないのは知っているだろ?呪霊攻略、非術師救出とにかく五条悟を集中させるんだ」と発言しており特級呪霊2人はその作戦通りに対戦を繰り広げます。

思いのほか緻密に計算されていることに五条悟は「驚いたよ?この程度で俺に勝てると思っている脳みそに驚いたって言ってるんだよ」と発言。その後特級呪霊の1人花御を瞬殺します。

五条悟の普段では絶対に見せないドSな顔このギャップがもうかっこよすぎませんか!

次になぜ五条が最強と言われるのかその能力についてご紹介。

関連記事:【呪術廻戦】五条悟が死ぬと思う理由を私の考察(妄察)ですがまとめました。

スポンサーリンク

五条悟が最強と言われる能力

無下限呪術

五条悟の能力

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

五条悟の術式は、呪術廻戦の御三家の一つである五条家相伝の術式「無下限呪術」です。

五条曰く、「俺の術式はさ収束する無限級数。俺に近づくものはどんどん遅くなって結局俺までたどり着くことはなくなるの」と発言しています。

まず無限は分かるけど級数ってなに?ですよね

級数とは「一定の法則に従って変化する数を、一定の順に(無限に)並べた数列の和。」

いや意味が分からないですよね(笑)

収束する無限級数を簡単に表してみましょう。(間違っていたらすいません)

【1/2+1/4+1/8+1/16…】これはある数字から2割った数字を並べています。一定の法則に従っている+無限に並べた数列の和が無限級数となるので下に記載します。

1/2(0.5)
1/2+1/4 = 3/4(0.75)
1/2+1/4+1/8 = 7/8(0.785)
1/2+1/4+1/8+1/16= 15/16(0.9375)
1/2+1/4+1/8+1/16+1/32 =31/32(0.96875)

このように1に近づいているものの1になることはありません。近づくごとに無限に小数が続きます。この1が五条悟です。結局たどり着けないというのはこういう意味でしょう。

近づいていますが触れらないのです。これが五条悟のバリア機能です。

お話長くなりましたが、難しく考えず簡単に言うと五条悟は無限を操る能力。
応用で無限を操り瞬間移動をしたりワープをしたりとなんでもありの能力。

五条悟は術式対象の自動選択ができ、呪力に応じた危険度を自動で選別でき、最小限の力で無下限呪術を使いっぱなしに出来るという能力も身に着けてしまう。

誰にも到達できない領域に踏み込みました。

術式順天 蒼

五条 蒼

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

無限を「収束」する力。これはブラックホールのようなものです。

ワンピースの黒ひげを知っている方は理解しやすいと思います。黒ひげの能力も闇の引力で引き付けます。

それと同じで無限を引き付けそれを操ることで、一瞬で地形を変えるほどの攻撃威力となります。

前述に記載したように無限を発生させて自分自身を引き付け瞬間移動やワープしたりすることも可能。

的確にコントロールをするために計算を頭で行うので脳が負荷に耐え切れません。しかし、五条は反転術式も同時に発動し続けることが可能で計算を行いながら脳を修復することが出来ます。

そのため五条悟にしかできない術式の常時発動を可能としている。

術式反転 赫(あか)

五条 技

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

無限を「発散」する力。これもワンピースの黒ひげが良い例です。

白ひげの能力グラグラを手にした黒ひげは闇の引力で引き付けた敵を空間を揺らして弾く攻撃をしています。

これとほとんど同じで五条悟の術式反転「赫」は飛ばす力。術式順転「蒼」を反転させて飛ばす技へと変えています。

「引き付けて」「飛ばす」ファイアやサンダーなど魔法みたいな能力ではないもののシンプルかつ最強の合わせ技だと思います。

虚式「茈(むらさき)」

五条 茈(むらさき)

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

虚式「茈」とは術式順転「蒼」術式反転「赫」この2つの無限を衝突することで目に見えない仮想の質量から押し出す圧力みたいなもの。

見えないものがありえない圧力がかかって、飛んでくる。これを防ぐことが果たして出来るのかレベルです(笑)

領域展開 無量空処

五条 領域展開

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

五条悟の絶対奥義である領域展開「無量空処」。

領域展開を発動したらその範囲内のキャラは術式が必中になります。

また相手が領域展開で対抗してきても力量や呪力の差で、五条の領域展開が上書きするので、発動したら勝ち確の技です。

その能力は相手の知覚に無限に命令をして身動きが取れなくなるというもの。何も出来ないとボォ~と固まるし、全てを与えられてもボォーと固まるんですね。

五条悟も「皮肉だよね。全てを与えられると何もできず 緩やかに死ぬなんて」と発言しています。 (2巻 第15話領域)

関連記事:【呪術廻戦】領域展開とはどういうもの?使えるキャラ、対策法を紹介

スポンサーリンク

六眼

五条 六眼

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

六眼とは「相手の術式についての情報や呪力の探知にかけているもので五条悟が生まれながらにして備わっている」

ドラゴンボールのスカウターみたいなものですかね(笑)

六眼と無下限呪術のどちらも兼ねそろえているものは呪術廻戦で五条悟ただ一人。五条悟が巧みに無下限呪術を操れるのは六眼のおかげでもあるわけです。

こんなの勝てるわけない。

まとめ

今回は五条悟のかっこいい言動やその能力についてまとめました。
正直五条悟は人気になるに決まってますよね。

高身長、高顔面、高収入、ドSな性格、ギャップ、最強」と全てを兼ね備えた存在。

こんなにかっこいいキャラは中々いません。これは推しとなるのも無理ないですね。

「五条悟あんたはなにを持ちえないんだ」

無料トライアルで呪術廻戦を見に行く

コメント

タイトルとURLをコピーしました