【呪術廻戦】心に残る名勝負はどれ?個人的に思う名バトルをランキングにしてまとめました。

呪術廻戦
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

今最も勢いのあるジャンプ作品呪術廻戦!

呪術師と呪霊が術式を使いながら激しいバトルを繰り広げていく所が人気の一つです。

呪術廻戦は現在150話を超えましたが、この歴史の中で数々のバトルがありました。

特に特級呪霊との戦いや五条悟が参戦する戦いはどれも見ごたえがあり鳥肌が立ちます。

今回は呪術廻戦の今までのバトルの中から名勝負だったと思うバトルをランキング形式にして10選発表していきます。

注意

一部呪術廻戦のジャンプの内容も含まれます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください

スポンサーリンク

呪術廻戦名勝負ランキング

呪術廻戦 名勝負10位  脹相 VS 直哉

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

呪術廻戦 名勝負ランキング10位は脹相 VS 直哉です。

兄弟を愛さない「直哉」と兄弟を愛している「脹相」の戦いは名勝負と呼べるものでした。

直哉の投射呪法の速度に防御するのがいっぱいだった脹相は赤鱗躍動(せきやくりんどう)で対抗。

最後は脹相が150年という長い期間の間、自分の術式と向き合い続けたことで、他の赤血操術とは違う脹相のオリジナル「超新星」で直哉を追い詰めました。

が乙骨が登場したことで一瞬で気絶させられバトルの決着はつきませんでした。

ほぼ脹相の勝ちでしたが。

「デキの悪い兄なんかいる意味ないやろ」という直哉に対して、脹相は「その兄弟達のおかげで今のオマエがあるのかもしれんぞ」と発言。

「超新星」を放った際の脹相の「悪いが兄弟を愛せなかったオマエの気持ちはわからん」が最高にかっこいいです。

弟である虎杖を思う脹相の事ががどんどん好きになるバトルでもあります。

呪術廻戦 名勝負9位 虎杖&釘崎 VS 壊相&血塗

虎杖&釘崎 VS 壊相&血塗

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

呪術廻戦 名勝負ランキング9位は虎杖&釘崎 VS 壊相&血塗です。

釘崎のドSさが際立った勝負であり、活躍した勝負でもありますね。

毒を使う壊相と血塗に自分が受けたダメージを相手にもくらわす「共鳴り」で我慢比べする釘崎が最高でしたね。

今になって分かりましたが、壊相と血塗は呪胎九相図であり、虎杖も呪胎九相図の後に生まれた存在なので血が繋がった兄弟であることが分かりました。

なので虎杖には毒が効かなかったんですね。

この当時は呪いを祓ったではなく壊相と血塗は人間の血も入っているので殺したと精神的に参っていました。

その時に釘崎が放った「共犯ね、私達」と優しい声をかける所も良いですよね。

呪術廻戦 名勝負8位 乙骨 VS 夏油

乙骨 夏油

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

呪術廻戦 名勝負ランキング8位は乙骨 VS 夏油です。

12月に劇場版になる乙骨と夏油の戦いも鳥肌ものでしたね。

何といっても入学した当初とは全く顔つきが変わりました。

里香ちゃんという呪いに怯えていた乙骨も真希、狗巻、パンダと共にすることで、呪いを解除すること、呪いと共に戦うこと、と考え方がどんどん変わっていきます。

夏油との戦いで発言した「純愛だよ」はもう名言であり名シーンですね。

里香ちゃんの呪いの能力は「術式のコピー、呪力の強制解除」というチートの能力。

呪霊操術の夏油が欲しがるもの無理がないですね。

スクリーンで見れることが楽しみで仕方ないですね。

呪術廻戦 名勝負7位 真希 VS 炳

甚壱 死す

呪術廻戦150話©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

呪術廻戦 名勝負ランキング7位は真希 VS 炳です。

これはジャンプ最新話で鳥肌が立った名勝負です。

真衣を失ったことで天与呪縛が覚醒した真希は今まで散々に扱われた禪院家のトップクラスの実力を誇る「炳(へい)」を圧倒する感じが溜まらなく良かった。

真希は今まで苦しめられた禪院家の奴ら等眼中になく真衣の遺言「全部壊して」という思いを背負って只々殺していきます。

その眼に笑顔はもうなかったです。

結果的には禪院家は真希にやられ、御三家から除名が定義されているようです。

真希の力によって今までの歴史が変わりました。

呪術廻戦 名勝負6位 宿儺 VS 漏瑚

宿儺 漏湖

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

呪術廻戦 名勝負ランキング6位は 宿儺 VS 漏瑚です。

宿儺の圧倒的な力が証明されたのが宿儺 VS 漏湖です。

宿儺は指を15本取り込んでいた状態であり、特級呪霊の漏湖でもボロボロにやられました。

この特級呪霊 漏湖と宿儺の戦いで渋谷の高層ビルがどんどん壊されて行きましたからね(笑)

宿儺の術式は斬撃と炎の2種類の攻撃があり、火山を操る漏湖を最後炎で倒すというのが敵側の王だなと感じましたね。

宿儺に「人間、術師、呪霊。千年前戦った中ではマシな方だった。」と放ち最後は漏湖が涙を流し祓れていきます。

呪術廻戦 名勝負5位 五条悟 VS 漏瑚

五条 VS 漏湖

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

呪術廻戦 名勝負ランキング5位は五条悟 VS 漏瑚です。

対戦相手が強すぎてちょっとかわいそうなのがこの漏湖です(笑)

調子乗って「俺一人で十分」と五条悟と戦ったらこれまたボロボロにやられましたね。

特級呪霊は呪霊の中でも最強クラスの強さを誇っているんですが、対戦相手が呪術師側の最強だったので、案の定ボコされまくってました。

五条悟の素顔と領域展開が作中で初めて登場した戦いでもあり五条悟の「異次元の強さ」が分かりましたね。

結局同じ特級呪霊の花御に漏湖が助けられ消滅まではいきませんでした。

呪術廻戦 名勝負4位 五条悟 VS 伏黒甚爾

五条 vs 甚爾

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

呪術廻戦 名勝負ランキング4位は五条悟 VS 伏黒甚爾です。

五条の高校時代の過去編で繰り広げられ、五条悟が最強となった理由となる戦いです。

作中で五条悟は初めて負けたのが伏黒恵の父親「伏黒甚爾」です。

「六眼」といって五条悟は他の人より呪力、術式の情報を見ただけで知ることが出来る先天性の能力があります。

ですが「伏黒甚爾」は呪力が全くない変わりに身体能力が爆発的に向上しているので五条悟は六眼の能力のせいで余計に考えすぎてしまいボロボロにやられます。

しかし死ぬ前に反転術式に全集中したことで何とか回復。

再戦するときの五条悟の姿は確実に前の対戦時とは変わった姿でした。

結果的には五条悟の虚式「茈(むらさき)」で腹をえぐり勝負は決着しました。

この戦いの影響で五条悟は術式対象、呪力に応じた危険度を自動で選別することが可能。

最小限の力で無下限呪術を使いっぱなしに出来るという能力も身に着けてしまい誰も勝てることのない最強の存在となりました。

呪術廻戦 名勝負3位 虎杖&東堂 VS 真人

真人 虎杖 東堂

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

呪術廻戦 名勝負ランキング3位は虎杖&東堂 VS 真人です。

真人によって釘崎、七海が殺され精神的にボロボロだった虎杖の前に登場した東堂。

「お前は何を託された?」東堂のこの一言で虎杖は正気を戻します。

東堂の術式と虎杖の黒閃で真人を追い詰めましたが、真人が覚醒したことで状況が一変。

しかも東堂の術式発動に必要な左手を切断されます。

最後は真人はもう一発黒閃を喰らったら死ぬ状況で虎杖と東堂の連携で喰らわして勝負を終えます。

真人は偽夏油傑に命乞いをする姿にダサさを感じましたね。

結局真人も呪霊であることから偽夏油によって作られた存在だと判明。

最後はうずまきによって吸収されて幕を閉じました。

呪術廻戦 名勝負2位 宿儺 VS 魔虚羅

宿儺 真子ら

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

呪術廻戦 名勝負ランキング2位は宿儺 VS 魔虚羅です。

魔虚羅とはだれも倒せる者はいない最強の式神です。

伏黒恵が調伏の儀として自分の命を懸けて出した最強の式神「魔虚羅」、調伏の儀では自分または自分と対象の相手を選択することが可能で、調伏の儀に参加した人物が「魔虚羅」を倒せなければ死。

自分が死んで、対象の相手が生きている状態の場合は仮死状態のなります。

そこで対象の相手が「重面春太」であることを真っ先に理解した宿儺は「重面春太」を生かしながら「魔虚羅」と戦います。

この戦いは宿儺の頭の良さが本当に際立った戦いです。

あらゆる事象に適応する「魔虚羅」に適応されない用に一発で多くの攻撃を繰り出し、回復をさせるタイミングを与えないことで倒します。

誰も倒せなかった最強の式神を呪いの王様が倒す展開がもう名勝負です。

呪術廻戦 名勝負1位 五条悟 VS 漏瑚&花御&脹相

五条悟 発言

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

呪術廻戦 名勝負ランキング1位は五条悟 VS 漏瑚&花御&脹相です。

間違いなく150話までの名勝負ランキング1位はこのバトルです。

前々から気になっていた「渋谷事変はいつ始まるんだろう?」と思っていたらまさかの始まりが、五条悟と特級呪霊2名漏湖と花御、呪胎九相図の「脹相」が対面して開幕するんですよ。

もう鳥肌でした。

圧倒的に不利な状況でも五条悟は余裕で優勢なんですよね(笑)

五条強すぎ

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

花御を無限で圧迫して瞬殺。

漏湖もボコボコにしてどっちがラスボスか分からない状態でしたが、夏油傑のまさかの登場で動揺して封印されてしまいます。

五条悟が封印されたことが渋谷事変の最も大きな敗因ですね。

五条悟と対等に戦える特級呪霊はいるのでしょうか(笑)

宿儺の指がすべて揃ったら互角に戦っている所を見たいです。

まとめ

今回は呪術師の中での名勝負ランキングをベスト10位までまとめました。
こちらに簡単に記載します。

あくまで私が個人的に思った呪術廻戦名勝負ランキングベスト10です。否定するぐらいなら「こういう考えなんだ」と思ってくれたらありがたいです。あとコメントもお待ちしています

※呪術廻戦のグッズは画像をタップすればAmazonに飛ぶことが可能です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました