【呪術廻戦】つまらないと思う理由にフォーカスを当ててまとめました。

呪術廻戦呪術廻戦
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

呪術廻戦は2018年3月5日に集英社の少年ジャンプにて連載開始された芥見下々先生作の大人気ダークファンタジーバトル漫画。呪術廻戦はネクスト鬼滅とも言われるほど期待大の作品。

鬼滅の刃は2016年11月に少年ジャンプにて連載開始され約3年でアニメ化となりましたが呪術廻戦は2年と異例の速度でアニメ化しています。

異例の速さで大ヒットしているからには当然、呪術廻戦をつまらないと言う意見も出てきます。
今回はそんな呪術廻戦のつまらないと思う理由にフォーカスを当ててご紹介。

呪術廻戦のテーマ

人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の戦い

呪術廻戦 – Wikipedia

TVアニメ『呪術廻戦』PV第1弾
  • 「負の感情が具現したおばけ」=「呪霊」
  • 「特殊能力でおばけを倒す人」=「呪術師」
  • 「呪霊を倒すための戦術」=「呪術」
  • 「負の感情」=「呪力」
  • 「呪力を発動する特殊能力」=「術式」

呪術廻戦の作者芥見下々先生は『BLEACH』の影響が大きいとインタビューで話しています。

呪術廻戦をつまらないと思う理由

主人公に感情移入出来ない。

呪術廻戦 虎杖祖父

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

呪術廻戦の主人公は祖父の遺言「人を助けろ、お前は大勢に囲まれて死ね」という要するに「人の役に立て」という言葉から自分の命をかけて戦うようになります。

まず祖父の言葉だけで虎杖自身が命をかけて戦う意味が分かりません。

いきなり訳分からない指食べて、死刑宣告されて、それでも戦うって決めた理由がこの遺言の影響で「正しい死」を望むようになりました。誰も感情移入できないと思います。

ポジティブ思考通り越して頭どうかしていますねこの主人公は。

自分だったら現実を受け止めきれず精神的に病み、何日間は途方に暮れます。大事な主人公の原点に納得いきません。ここが呪術廻戦がつまらない一番の原因だと私は思います。

主人公の初期設定がつまらない

呪術廻戦 虎杖砲丸投げ

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

ここも感情移入が出来ない点と繋がります。

まず呪術廻戦の主人公虎杖は第一話の砲丸投げで30メートルをサラッと投げる。(世界記録23メートル)

その後の伏黒のセリフ「呪力なしの素のチカラであれか…」という発言でつまらないと確信しました。

「呪力を無意識に使ってしまって世界記録を超える身体能力が出た」なら良いですが、もともとの力で世界記録をなんなりと超えるのは意味わからないです。

最近では「天与呪縛」(生まれながらにして、強大な力を得る代わり肉体に強制された縛りのこと)ではないかと考察されています。

しかし現在(2021年2月23日)の呪術廻戦の漫画最新話140話も進んでいながら虎杖について詳しい言及がないので、「天与呪縛」であっても、長すぎて明かされる前につまらなくなり見るのをやめる方も多いでしょう。

関連記事:【呪術廻戦】天与呪縛とは?虎杖の身体能力の良さはこれの効果?まとめました。

スポンサーリンク

領域展開の設定がつまらない

呪術廻戦 領域展開

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

領域展開とは呪術廻戦における最終奥義。

領域展開とは生得領域(自分の心の中空間)を呪力を流して外に出し、その範囲に入ったものは自身の術式が必中になるというもの。

領域展開は呪力を異常に消費するので使えないキャラがほとんど。

まずこの設定つまらなくないですか?(笑)

術式が必中になるってそれ使われたら敗北がほぼ確定ですよね。
ここで私は疑問に思いました。

これ領域展開と領域展開が重なったらどうなるの?
その答えは五条悟 VS 漏瑚との戦いで判明しました。

漏瑚が領域展開を先に出し、「えっ五条先生負ける!」と思ったら後から出した五条先生の領域展開が上書きされ漏瑚が食らっていました。

判明したけど意味が分からないです。完全に読者を置いて行ってるんですよね。必中なんだから漏瑚の勝ちじゃないの?そもそも五条先生が上書きできた詳しい理由は力量?

どうやら領域展開を出せる術師であれば、同時に領域展開する事で必中効果を中和する事ができる。さらに力量(相性、呪力の量など)で大きな差がある場合には相手の領域を自身の領域で上書きすることが可能らしいです。

心の中の空間が中和されるってなに?(笑)そもそも王道バトル漫画は主人公がチート能力でない限り、最初から敵より強い事なんてほとんどなくないですか?。

戦う中で強くなっていく気がするんですが、領域展開した時点で相手と自分の力量が決まっていることに不満しかないんですけど。

そもそも領域展開も簡易領域も持ってない奴辛すぎですよね。領域展開はかっこいいし出したらめちゃくちゃ盛り上がります。ですが必中と言う設定は正直まじでつまらないです。

関連記事:【呪術廻戦】領域展開とはどういうもの?使えるキャラ、対策法を紹介

呪術廻戦の前半ほどんどつまらない


ここも感情移入が出来ない所とつながるんですが、「内容が薄い」んですよね。

その分、スピーディーで良いんですが虎杖もすぐ呪術を使えるようになるし、虎杖と七海が特級呪霊「真人」と戦うときは結構良い戦いをしています。

もう一度言いますけど虎杖は呪術を使えるようになってから、日が浅いです。「真人と結構良い戦いが出来ているのは宿儺の影響で天敵だから」と理由もありますが、身体能力の面で引けをとらない時点でおかしいとは思います。

そして、特級呪霊との対戦の後に、京都姉妹校団体戦という「呪術師 対 呪術師」の正直言うと「つまらない戦い」が始まるんですね。呪霊との戦いの後が原因でもありますが、「シンプルに迫力がないです。」

前半で唯一面白いのは五条が術式、領域展開をお披露目して、特級呪霊をボコすところですかね。

アニメの第2シーズンからは、チート先生五条悟の過去編と面白い所が沢山の内容部分が放送されます。

第1シーズンは面白い内容より前半が特につまらない内容が多かったので、第2クールに期待です。

アニメが現在(3月4日)漫画の7巻前半までやっています。

呪術廻戦 漫画 7巻

自分的には8巻から面白くなるので、気になる方はU-NEXTの無料トライアルに入ることをおすすめします。

呪術廻戦を読みに行く

スポンサーリンク

主人公のバトルがつまらない


呪術廻戦の主人公である虎杖は呪霊を倒すための能力(呪術)が全くない状態で呪いの王の器となり、そこから多少の修行をしただけですので他の高校のメンバーに比べ劣っている所もあります。

戦闘スタイルもパンチ一筋なので個人的につまらないと思いました。

虎杖は東堂みたいなサポートかつ攻撃力がある術式使いが共にいないと強者に勝つのは厳しいというのが現状ですね。

主人公が呪いの王(宿儺)に入れ替わるときはすっごい興奮します!呪いの王の力を見せつける感じが溜まらないです。

関連記事:【呪術廻戦】東堂葵の人物像に術式や声優。視聴者の評判についてまとめました。

恋愛要素がない


呪術廻戦は女性キャラがすっごい魅力的です。そんな魅力的なキャラが沢山いる高校生活を送っているにも関わらず全く恋に発展しないんですよね。

結構サバサバしているキャラも多いですが、市民を守る時は自分を犠牲にしてまで守る。そういうキャラクターも多いので、現実にいたら恋しそうなんですけどね。

ユーザーの気持ち
そげキング

三輪ちゃん押しです。

ダークファンタジーバトル漫画なのでそんな要素いらないと思う方には良いですけど。

恋愛要素があったらその分、生死の分けた戦いの重みも強くなり、読者の心をもっと掴めると思います。
※謎目線
関連記事:【呪術廻戦】魅力的な女性キャラ(呪術師)をまとめました。

専門用語多すぎてストーリーが入らん

呪術廻戦 専門用語

出典:https://youtu.be/-1EnQjSrtu4

呪術廻戦は中二病が好きになりそうな専門用語や御三家と言った家系関連の名前が多くあります。

呪術、呪霊、呪力、術式、反転術式、生得術式、仮想怨霊、禪院家、加茂家、五条家、領域展開、など呪術廻戦は専門用語や家系関連の言葉が多すぎ!

ユーザーの気持ち
エネルさん

いやこんなにあったら分からないよ!

頭がこんがらがって、クソ漫画だと思う方も多いんですかね。。。

内容を理解できなければ、呪術廻戦がつまらないままで終わってしまいます。
呪術廻戦をつまらないと言う前にまずは呪術廻戦の事を知らないとだめですな(私)

パクリ要素多すぎてつまらない


良く言えばオマージュ悪く言えばパクリです。

1つ目はナルトです。
五条先生の見た目がカカシ先生にそっくりだし、[虎杖はナルト]、[伏黒はサスケ]、[釘崎はサクラ]とキャラの性格が似ている箇所があるんですよね。そしてナルトの体内にクラマがいるように虎杖の体内にも宿儺がいます。設定が似すぎです。

2つ目はハンターハンターです。
呪術廻戦では宿儺よって死んだ虎杖に「契濶」(けいかつ)と言う宿儺から虎杖を生き返らせる条件を申してきます。

①俺が契濶と唱えたら1分間体を受け渡すこと」「②そしてこの約束を忘れること」その条件を飲み込ませるため「その1分間は誰も殺さないし、傷つけない」という縛りを宿儺自身に付けます。

これは誰がなんと言おうとハンターハンターの「制約✖誓約」のパクリでしょう。これだけではなく、虎杖の打撃と呪力の合わせ技「逕庭拳」もゴンの「ジャジャン拳」と似ていますし、三輪霞の「シン・陰流」もノブナガの能力にそっくりです。

関連記事:【呪術廻戦】ハンターハンター、ブリーチのパクリが多い。そっくりなシーン・設定を比較しながらご紹介。

内容がグロイ

呪術廻戦グロイシーン

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

ダークファンタジー漫画ともいわれていることからグロイ描写が多数ございます。(しっかりアニメでも放送されています。)

虎杖、伏黒、釘崎が呪霊の目撃情報があった建物に入ると、上半身だけの惨い死体が出てくる。

その後その建物にいた特級呪霊にやられ、主人公である虎杖の両腕がなくなりその痛みに耐えている姿がグロイしきつい。

特級呪霊が映画上映中に大声でしゃべっていた3名の高校生を惨い顔に変形させた変死体が発見されたりつまらないというかはグロくて見てられないという視聴者もいるかと思います。

進撃の巨人や東京喰種を見てきた自分からしても結構きついです。

鬼滅の刃とは違い小さいお子さんには見せられない内容であるのは確実です。

関連記事:【呪術廻戦】グロいしきついシーンをまとめてご紹介。心が痛いです。

まとめ

こちらに呪術廻戦のつまらない所を箇条書きでまとめます。

主人公に感情移入が出来ない。領域展開の設定がつまらない。など散々言いましたが、主人公、領域展開の設定に納得いかないだけでストーリーは十分面白いです。

人によって呪術廻戦が面白いと思う方もいれば、つまらないと思う方もいます。自分の「価値観を人に押し付けるその言動が呪術廻戦の風評被害」となり兼ねません。(何言っているんだ)

ですので私のアンチはしないでください!(笑)

スポンサーリンク

コメント

  1. アンス より:

    はっきり言って
    浅い ですよね

    心情心理がわかりませんし

    でも登場人物全員好きなので読みます!笑

    • sengoku より:

      ごもっともな意見です!。こんな記事書いていますが、ストーリーは面白い、推しキャラも多いので私も見ていきます!!(笑)

  2. 加藤英一 より:

    真人はなんだか気になるキャラだね。人間の一番の敵は人間。リアルな人生でもそう思う。ナルトもブリーチもハンターハンターも読んだことないおっさんだけど、この様なキャラはあんまりみないよ。

    • admin より:

      真人は現実世界そのものを表しているようですよね。人間の一番の敵は人間。呪術師と呪霊の戦いの根本も結局は人間と人間の戦いですもんね。

  3. mii より:

    女子ですが本当NARUTO、HUNTER×HUNTERのパクリだなと思いました。
    近年観たアニメの中でダントツにつまらないです。絵は悪くないけど何も頭に入ってこない。
    何でこんなに騒がれてるんだろうって不思議に思っていて、もやもやしてたのですがこちらに私も思ったようなことすべて書かれてて嬉しいです。

    • admin より:

      うわぁ~そう仰っていただけて光栄です。
      作者はオマージュと言っていますが、良い設定を持ってきすぎな気もしますよね。オリジナリティがあまりないというか….

  4. みみ より:

    世間が騒いでるので読んでみても面白くなく…0巻が1番面白かったので、あれを再度連載すれば良かったのにと熱烈に思います。
    少年漫画なんて何かしら設定かぶるし、そうでないと難しくなってきたくらい数も出てると思うし、真似はいいんだけど、面白くないのが残念。
    真似してもいいから面白くしないと。

    • admin より:

      0巻の続編とか見たいですよね!!
      確かに設定は被るのは仕方ないと思いますが、ちょっと似すぎて既視感があるのも否めないですよね。

タイトルとURLをコピーしました