【呪術廻戦】164話ネタバレ・考察!!日車がまさかの領域展開を発動?

2021年10月25日の少年ジャンプにて呪術廻戦の最新話「163話」の内容が明らかになりました。

その内容を踏まえて呪術廻戦「164話」の内容を「考察」していきます。

そして呪術廻戦の164話が連載されたときにその内容を追記する形でネタバレしていきます。

それでは呪術廻戦の「164話」の内容を考察していきます。

呪術廻戦163話の内容を知らない方はこちらからご覧ください

注意

呪術廻戦「164話」の内容考察はネタバレを含みます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください

スポンサーリンク

呪術廻戦164話考察

呪術廻戦164話考察①レジィ vs 伏黒の勝負の行方は?

伏黒 罠

呪術廻戦163話より引用©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

正直、ここの戦いにおいては伏黒の瞬殺で良いレベルです。

伏黒は領域展開を会得していますし、怒った伏黒に対してレジィが勝つことなんてありえない。

呪術廻戦の164話の冒頭で伏黒がレジィを倒して、麗美が驚いて態度をあからさまに変えている姿が想像つく。

もしくは日車と虎杖の戦いに伏黒が途中で参加する可能性もあり。

もはや勝負のシーンすらありませんよという悲しい展開もあり得なくはない(笑)

スポンサーリンク

呪術廻戦164話考察②日車の術式は

日車 術式

呪術廻戦163話より引用©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

既に日車は100ポイントを貯めていることから相当な実力者であるのは確か。

見た感じ自身がガベルを持ち、後ろの式神は2つの天秤を持っているので、間違いなく裁判に通じるものでしょう。

この式神が持っている2つの天秤が術式のキーとなるもは間違いなさそうですね。

法が関係して尚且つ2つの天秤・・ちょっとわからないですね(笑)

日車の術式が予想できる方よければコメントお待ちしております。

呪術廻戦164話で日車の術式は明かされると思っています。

呪術廻戦164話考察③日車 vs 虎杖の行方は

私は呪術廻戦164話はこっち側の戦闘が展開されると思うんですよね。

日車の服を着たまま風呂に入った登場シーンが完全にゲームのボスキャラ。

虎杖に素の力で勝てるわけはないので、何かしらの弱体化をする必要はありますね(笑)。

流石に1話して日車と虎杖の戦いに決着が着くとは思わないので、呪術廻戦164話で日車の術式を見てどのような決着となるのか予想したいですね。

体術は間違いなく虎杖に分がありますが、頭脳に関しては間違いなく日車に分があります。

虎杖は脳筋タイプなので日車を倒すのは中々きついでしょうね。

ここから2021年11月8日になった際に、ジャンプにて発売される呪術廻戦164話の内容をネタバレしていきます。

スポンサーリンク

呪術廻戦164話ネタバレ

呪術廻戦164話「東京第1結界(コロニー)④」

呪術廻戦164話ネタバレ①日車がまさかの領域展開

呪術廻戦ネタバレ1つ目は日車の領域展開です。

何と開幕から日車が領域展開を発動する衝撃的な展開。

その名も「誅伏賜死(ちゅうぶきくしし)」

日車が作り出した領域には法廷が現れ、日車と虎杖がそれぞれ立っている。

この領域での暴力行為はお互いに禁止されてます。

そして前々から現れていた式神は領域内で行われる裁判を判決するためのジャッジマン。

「虎杖悠二は18歳未満にもかかわらず2017年7月16日宮城県仙台市のパチンコ店「マジベガス」に客として入店した疑いがある。」

今回はこれが裁判の内容となっている。

ちなみにジャッジマンは領域に入った者の全てを知っているため真実がどうなのかもわかっている。

しかしその情報は日車には共有されず、あくまで2人の主張で判決が下される。

だが日車には「証拠」が与えられます。

この証拠は必ずしも疑いを確定するわけではない。

簡単に言うと弁護士の日車から無罪を勝ち取らなければいけないのだ。

場面は過去回想へと移る。

呪術廻戦164話ネタバレ②日車の術式

呪術廻戦164話ネタバレ2つ目は日車の術式です。

天元曰く「領域は昔の術師にとって今よりも多くの者が扱えており、その理由として現在の術師の領域に多い「必中必殺」の必殺の部分を除いたからだ」とのこと

しかし現代の術者は領域展開の「必殺」をこだわるあまりハードルが高まったため扱える人物がすくないとのこと

日車との戦いに戻る。

天元の言葉を思い出した虎杖はこの術式がある程度の縛りの上で成り立っていることに気づきます。

虎杖って脳筋バカのイメージを申し訳ないだけど持っていたんですよね。

でも虎杖のこれまでの戦闘を見ると伏黒が凄いだけで、虎杖も十分な頭良いですよね。

日車の領域の中では陳述のチャンスは一度だけです。

これも公平にお互いさまとなっております。

だが日車が容疑者を追い詰める役目なので、日車には「証拠」を読んだうえで反論して最後にジャッジされます。

公平なルールではあるが、圧倒的に日車が有利な術式です。

呪術廻戦164話ネタバレ③虎杖の供述は

虎杖の選択肢は「黙秘」「自白」「避妊」の3つ。

そして「否認」には虚偽陳述も含まれる。

「証拠」は必ずしも君の疑いを確定するようなものではない。

虎杖は考え、出した回答は

「オレはパチンコ店に入店したが、急な便意でやむを得ずトイレを借りただけだ。だから”無罪”で」

次は日車の番

日車は証拠を見ると「マジベガス」付近の古物商・・行ってしまえば換金所の防犯カメラのキャプチャだ。

「入店を認めた今このキャプチャを見る限りトイレ云々は信じるに値しない。」

虎杖はこのゲーム性は圧倒的に日車が有利であり、どう言い訳しても無理だと投げていました。

「何を言ってる賭博が禁じられている日本では店と換金所は別の法人だ。そして問われているのはあくまだ「マジベガス」にたいする入店のみだ。」

「きみはただ「そんな店知らない」と容疑を否認すればよかったんだ」

どうやら虎杖にも勝ち目がちゃんとあったそうです。

しかし弁護人の日車と脳筋の虎杖どうあがいても日車には勝てないですよね(笑)

ジャッジマン:「有罪」「没収(コンフィスケイション)」

有罪判決を受けて領域が解除され元の空間に戻ります。

最初は虎杖自身なんの変化も気づいていませんでした。

日車がガベルで攻撃を仕掛ける。

そして虎杖はあることに気づく「呪力が練れないこと」に!!

没収されたのは呪力!!窮地をどう乗り越える!!

スポンサーリンク

まとめ

本日は呪術廻戦164話の内容を考察しました。

こちらに簡単にまとめます。

皆さんは今後どのような展開になると思いますか?よければコメントお待ちしております

【追記】

まさか日車がいきなり領域展開を出したのはビックリしました。

しかし即死級の必中必殺とは違い、ある程度ゲーム性があるので面白いですね。

完全に日車が有利な感じですが。

中々面白い領域展開です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました