【呪術廻戦】166話ネタバレ・考察!!日車の手に渡った処刑人の剣!!虎杖大ピンチ!

2021年11月15日の少年ジャンプにて呪術廻戦の最新話「165話」の内容が明らかになりました。

その内容を踏まえて呪術廻戦「166話」の内容を「考察」していきます。

そして呪術廻戦の166話が連載されたときにその内容を追記する形でネタバレしていきます。

それでは呪術廻戦の「166話」の内容を考察していきます。

呪術廻戦165話の内容を知らない方はこちらからご覧ください

注意

呪術廻戦「166話」の内容考察はネタバレを含みます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください

スポンサーリンク

呪術廻戦166話考察

呪術廻戦166話考察①虎杖の身に起こることは

虎杖 死刑

呪術廻戦165話より引用©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

呪術廻戦165話で呪力が奪われた虎杖は打開策を考え、もう一度裁判を行います。

しかしその疑いの内容は「渋谷事変で大量殺人を犯した」というもの。

虎杖は容疑を否認することなく速攻で有罪を認めました。

1度目は「没収」だけでしたが2度目は「没収死刑」とジャッジマンが放っています。

1度目で虎杖の呪力が奪われました。

となると2度目は「虎杖が死ぬ」としか考えられません。

「死刑」と付いているので法によって裁かれたのなら虎杖は死亡するというのが普通の考え。

正直呪力以上に失ったらヤバいものは命ぐらいですよね。

以上の事から虎杖は死亡すると考えます。

呪術廻戦166話考察②宿儺の登場

虎杖に死刑判決が下ったことで、死亡すると前述で予想しました。

しかし呪術廻戦の主人公がまさかここで死亡するとは思えないですね。

だとしたら長らく登場がなかった宿儺が出てくるのではないでしょうか。

宿儺ってめちゃめちゃ頭良いので、日車と法廷で裁判している姿とかものすごい見たいですよね。

渋谷事変の最初で登場してから出番が無かったのでここで登場するのかなと思いました。

宿儺も伏黒を狙っているので、虎杖に死なれては困る理由があります。

また条件を出して虎杖が復活する展開が予想できますね。

呪術廻戦166話考察③伏黒 vs レジィ

呪術廻戦の165話でジャッジマンから虎杖が死刑宣告を受けて話は終わります。

先が気になる展開なので、もしかしたら場面は変わり伏黒とレジィの戦いになる可能性もあります。

あり得るとしたら

①伏黒とレジィの戦いが呪術廻戦166話の内容

②伏黒が日車の目の前に現れ戦いが始まる

③虎杖が死亡する。

この3択ですね。

多分ですが伏黒とレジィサイドの話が呪術廻戦166話になりそうな予感がしています。

ここから2021年11月22日になった際に、ジャンプにて発売される呪術廻戦166話の内容をネタバレしていきます。

呪術廻戦166話のネタバレはほとんど自分の感想メインで少し内容を明かすぐらいです。

漫画には物語の情景、表情、伏線と文字なんかより鳥肌となるシーンがたくさん詰まっているので、ぜひ自分のお金で漫画やジャンプを買って見ていただきたい。

スポンサーリンク

呪術廻戦166話ネタバレ感想

呪術廻戦166話「東京第1結界⑥」

呪術廻戦166話ネタバレ①処刑人の剣

呪術廻戦166話で日車に処刑人の剣がジャッジマンから渡されます。

これは一回目の判決で無罪を勝ち取れず術式の使用不可となった状態のみ与えられます。

そして処刑人の剣で斬られたものは例外なく死に至ります。

日車はずっと加害者や被害者の心に寄り添って行動しており、毎日毎日同じことの繰り返しで嫌になっていました。

毎日人に寄り添うたびに醜くなっていました。

虎杖がいくら穢れのない魂を望もうとも、目の前の闇はただの闇だ。

と日車は発言します。

日車も虎杖が罪を認めたことに動揺しているんですね。

呪術廻戦ネタバレ②虎杖 vs 日車の決着は

日車は処刑人の剣で虎杖に攻撃を仕掛けます。

虎杖も剣の攻撃を何とかよけて生きている状況。

日車は人の弱さ、醜さこそがほかの生物にはない尊いものだと昔は考えていました。

ジャッジマンから提出された証拠には宿儺について書かれていた。

要するに渋谷の人々を殺したのは虎杖ではなく宿儺であることは分かっていた。

しかし虎杖は罪を認めた。

日車は虎杖が殺していないのを知っているからこそ、なぜ弱さや醜さを見せず自分が殺したというのか動揺していた。

日車は虎杖から腹部にパンチをもらいます。

刑法39条1項により弁識能力と制御能力いずれかが欠けていると心神喪失となる。

渋谷での虎杖は宿儺に体を乗っ取られていた。

自発的に制御能力を放棄したわけでもないことから無罪であると日車は言う。

虎杖は日車にパンチをしたとき日車がわざと術式を解いていたことに気づいていた。

日車も初心に帰り、虎杖と会話をする。

会話の内容はジャンプで買って、ぜひ自分の目でご覧ください。

スポンサーリンク

まとめ

本日は呪術廻戦166話の内容を考察しました。

こちらに簡単にまとめます。

皆さんは今後どのような展開になると思いますか?よければコメントお待ちしております

[追記]

呪術廻戦166話の内容を読みましたがやっぱり日車さんは根から悪い人ではないですね。

166話を見て、虎杖側についてくれるのではないかと思っています。

そろそろ宿儺の登場がありそうなので、そこが怖さもありわくわくもありますね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました