【呪術廻戦】167話ネタバレ・感想考察!!日車と虎杖の戦いが幕を開け、伏黒とレジィの戦いが始まる。

呪術廻戦

2021年11月21日の少年ジャンプにて呪術廻戦の最新話「166話」の内容が明らかになりました。

その内容を踏まえて呪術廻戦「167話」の内容を「考察」していきます。

そして呪術廻戦の167話が連載されたときにその内容を追記する形でネタバレしていきます。

それでは呪術廻戦の「167話」の内容を考察していきます。

呪術廻戦166話の内容を知らない方はこちらからご覧ください

注意

呪術廻戦「167話」の内容考察はネタバレを含みます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください

また呪術廻戦167話について権利的に問題がありましたら、問い合わせページからご連絡いただければ速やかに消させていただきます。(集英社/芥見下々様)

スポンサーリンク

呪術廻戦167話考察

呪術廻戦167話考察①:日車の今後

呪術廻戦166話では一旦日車と虎杖の戦いが終わりを迎えます。

日車は虎杖に100ポイント譲ってくれる展開となりました。

虎杖・伏黒の目的が達成した今、日車の今後が気になりますね。

もしかして吉野順平みたいに、呪霊に改造されて死亡するみたいな展開が一番いやですね。

日車さんは悪いキャラではなく、普通に良いキャラですので。

だが羂索はマーキングで無為転変を使えるので、日車が死亡する感じが漂っているんですよね。

どうか生きて味方に付いてくれ。

呪術廻戦167話考察②:伏黒サイドの話が始まる

呪術廻戦167話では伏黒サイドの話が始まると思われます。

とりあえず虎杖サイドの話は166話で終わりを迎えた感じがするので、伏黒とレジィの戦いが繰り広げられるでしょう。

次週が休載なのも物語が変わるというのを示唆していると思われます。

だが、正直伏黒と虎杖の目的は日車のポイントを使わせてもらった津美紀を助けること。

現在、虎杖が日車から100ポイントを貰えそうな流れなので、申し訳ないが伏黒とレジィの戦いは消化試合な感じがしますね。

個人的に167話の1話で終わるのではないかと思われる。

早く麗美が伏黒に謝っている姿が見たいです。

呪術廻戦167話考察③:麗美めちゃめちゃ強い説

麗美は「良くいる優勢になれば調子乗るタイプね~」の典型的なキャラ。

そこまで強くなさそうに見えます。

しかし実はレジィなんかより全然強いキャラっていう可能性もあり得そう。

そもそも伏黒と初めて会った時に放った「私のナイトになってくれませんか」という言葉。

麗美の術式は多分この「ナイト」に関係しているでしょう。

麗美の術式の縛りは「ナイト」になってくれるか尋ねて、相手に許可を得ることな気がする。

もしかしたら伏黒は麗美の操り人形のようになり虎杖と伏黒が戦うみたいな展開とか期待しちゃう自分もいます(笑)

早ければ呪術廻戦167話で麗美の術式について明かされるかもしれませんね。

呪術廻戦167話考察④:秤金次サイド

個人的に見たいのは秤金次サイドの話ですね。

死滅回遊で一番強い「鹿紫雲一」と戦うため参加していますが、いまだ結界に入ってから登場していません。

伏黒サイドよりも個人的には秤金次サイドの話が呪術廻戦167話で繰り広げてほしい。

鹿紫雲一と秤金次は両者ともに術式が判明していないので、待ちきれないですね。

ここから2021年12月6日になった際に、ジャンプにて発売される呪術廻戦167話の内容をネタバレしていきます。

スポンサーリンク

呪術廻戦167話ネタバレ

呪術廻戦167話「東京第1結界⑦」

呪術廻戦167話ネタバレ①ルールの追加

日車と虎杖の戦いが終わりを迎え、日車は約束通りルールを追加します。

それはプレイヤーは他プレイヤーに任意のポイントを譲渡できるというもの。

私思ったんですが、日車の100ポイントを使って津美紀を開放させるルールを直接的に創るのかと思っていましたが、まさかのポイントをあげることができるというルール追加に100ポイント消費するんですね(笑)

元々そういうプランでしたっけ(笑)

でもそっか秤金次が鹿紫雲一と戦う理由はそういうことなのか。

というか秤金次視点早く見たいっすね。

まだタイトルが第1結界なので、まだ終わりそうになさそうですけど。

日車は約束通りポイントでルールを追加して、殺した人間のこともあり自首をすると発言。

死滅回遊が終わるまでに自分が何をすべきか考えると放ち劇場から姿を消します。

日車さんは根っこから嫌な奴ではないので仲間になってほしいと願うばかりです。

呪術廻戦167話ネタバレ②場面は伏黒視点へ

呪術廻戦167話にてやっときた伏黒視点。

対戦相手のレジィも伏黒の式神を見ただけで強いと理解していたので、なかなかの強者。

伏黒は死滅回遊は結界内のプレイヤーの呪力を利用して天元との同化の前準備をする儀式と理解しているため天元の事は伏せてレジィに語り掛けます。

レジィも伏黒が随分と死滅回遊について理解していることから羂索と知り合いではないかと尋ねる。

ここで死滅回遊の参加者の中で羂索について知ってる人物が現れます。

個人的に伏黒のかませ犬になると思っていましたが、実はかなりの重要人物であることが判明。

この死滅回遊の呪力を利用するというのは嘘であるとレジィは放つ。

なぜなら

鹿紫や日車が覚醒した参加者がいること
死滅回遊に転送されて際に上空から落とされたこと。

このことから人間の呪力を利用するというのに矛盾点が生まれる。

どうやら羂索は強者だけが残った死滅回遊に何かをして死滅回遊の役割は終える。

その何かが分からないためポイントをためています。

レジィとその仲間の得点は100ポイントを超えているため伏黒とレジィの戦闘が始まります。

まさかの日車よりこっちがメインイベントなる感じですかね。

この戦いも長くなりそうです。

しかもレジィの術式?包丁を扱っており伏黒の左目が光っていて、尚且つ空から片目の目玉が落ちて呪術廻戦167話は終わりを迎えたので、伏黒の片目失った説濃厚です。

まとめ

本日は呪術廻戦167話の内容を考察しました。

こちらに簡単にまとめます。

皆さんは今後どのような展開になると思いますか?よければコメントお待ちしております

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました