【呪術廻戦】183話ネタバレ・考察!!秤金次の領域展開を開放!シャルルがボスなのか?

呪術廻戦

2022年4月25日の少年ジャンプにて呪術廻戦の最新話「182話」の内容が明らかになりました。

その内容を踏まえて呪術廻戦「183話」の内容を「考察」していきます。

注意

呪術廻戦「183話」の内容考察は一部ネタバレを含みます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください

呪術廻戦183話考察

呪術廻戦183話考察①:秤金次の領域展開

最近、領域展開が多いですよね。

昔の呪術師のように必中効果を喰らわすための領域展開使いが増えたのでしょっちゅう出てきます。

術式が判明していない秤金次がここに来ていきなり領域展開ですからね(笑)

もしくは日車みたいに術式を持たないケースなのか?

情報としては秤金次の呪力はヤスリのようにザラザラしているとのこと。

これが領域展開や術式に関係していると思うのですが、いまいち予想がつかない。

名前が「坐殺博徒」ということから何らかの賭けが行われるのは確か。

博徒は「賭博を常習とする者」の意味です。

そして坐は「しりを着けてすわる」という意味。

このことからカジノゲームで「黒」と「赤」を当てるように、2つの条件から1つを当てるみたいな感じですかね?

間違いなく183話で秤金次の術式や領域展開に関する情報は明らかになりますね。

呪術廻戦183話考察②:秤金次サイドのボスは誰?

秤金次サイドのボスが漫画家のシャルルなのかが気になりますね。

所持ポイントも分からないし、シャルルとの戦いが終わった後にボスが出てきそうな感じがしますよね。

本来の秤金次の目的は「鹿紫雲一」を倒すことなので、秤金次サイドのボスは鹿紫雲一になるでしょう。

シャルルとの戦いは序章に過ぎないですね。

呪術廻戦183話は2022年5月2日となります

まとめ

本日は呪術廻戦183話の内容を考察しました。

こちらに簡単にまとめます。

皆さんは今後どのような展開になると思いますか?よければコメントお待ちしております

下記ボタンをタップすると50%引きで漫画が6冊購入可能!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました