【呪術廻戦】185話ネタバレ・感想考察!!鹿紫雲一によりパンダが敗北?五条家と関わりがある?

呪術廻戦

2022年5月16日の少年ジャンプにて呪術廻戦の最新話「184話」の内容が明らかになりました。

その内容を踏まえて呪術廻戦「185話」の内容を「考察」していきます。

注意

呪術廻戦「185話」の内容考察は一部ネタバレを含みます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください

呪術廻戦185話考察

呪術廻戦185話考察感想①:鹿紫雲一によりパンダが敗北?

誰しもが呪術廻戦の184話は秤金次の領域展開の大当たりボーナスを見れると思ったのにパンダサイドに行くとは(笑)

鹿紫雲一さん強いっすよね。

パンダが瞬殺されていました。

相手にプラスの電気を付与させて、自身に溜め込んだマイナスの電気を一気に放電。

電極のS極とN極のような能力。

呪術廻戦にもいよいよ電気属性が出てきましたね。

鹿紫雲一と宿儺が戦うところも見たいですが、ここは鹿紫雲一 vs パンダ&秤金次だと思われます。

そのため呪術廻戦185話は秤金次サイドに戻る可能性が高いです。

呪術廻戦185話考察感想②:鹿紫雲一は五条家と関わりがある?

鹿紫雲一は五条悟と見た目が似ていますよね。

特に目の感じとかそっくりです。

五条悟の無下限術式も相手に引き寄せる「蒼(あお)」と吹き飛ばす「赫(あか)」があります。

鹿紫雲一の術式はS極とN極のように引き寄せたり、離したりすることが出来る気がします。

なので、鹿紫雲一と五条悟には血縁関係ではなくても何らかの関係があると思います。

鹿紫雲一の術式は五条家の無下限術式が派生して出来た術式の可能性はありますね

呪術廻戦185話は2022年5月23日となります

まとめ

本日は呪術廻戦185話の内容を考察しました。

こちらに簡単にまとめます。

皆さんは今後どのような展開になると思いますか?よければコメントお待ちしております

下記ボタンをタップすると50%引きで漫画が6冊購入可能!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました