【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)は死亡したの!?現在についてもまとめていきます。 - VOD Introduction

【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)は死亡したの!?現在についてもまとめていきます。

スポンサーリンク

今回は呪術廻戦「0」の主人公である乙骨憂太。

「失礼だな。純愛だよ」は呪術廻戦の中でも屈指の名言です。

そんな乙骨憂太の現在や今後について考察含めてまとめていきます。

皆さんが気になる乙骨憂太の死亡についても記載していきます。

注意

「乙骨憂太の現在」についての内容は呪術廻戦本誌の内容を含みます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください。
また「乙骨憂太」の画像を引用させていただいております。問題がありましたら、問い合わせページからご連絡いただければ速やかに消させていただきます。(集英社/芥見下々様)

スポンサーリンク

乙骨憂太は死亡したの?

乙骨 死亡

呪術廻戦0巻より引用©芥見下々/集英社

結論から申し上げますと乙骨憂太はほぼ死亡したと思われます。

呪術廻戦「0」でリカちゃんに全てを捧げるという条件の元、力を開放して夏油傑を倒します。

乙骨憂太は死亡すると思いました。

しかしリカちゃんに「全てを捧げる=主従関係がなくなった」ことでリカちゃんの解呪に成功。

その後、乙骨憂太はリカちゃんの力を無くし、一時は4級術師となります。

ですが乙骨憂太の指輪と刀にリカちゃんの呪力が注がれていたことでその力の少しを使うことが可能となります。

宿儺との戦いで乙骨は重症を負います。

なんとかリカちゃんの力で生きながらえていますが、もう限界の乙骨。

そんな「乙骨が考えていた策が驚愕なもの」でした。

乙骨憂太の現在

五条悟 復活

呪術廻戦より引用©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

乙骨は現在、五条悟になって宿儺と戦っています

乙骨は死滅回遊に参加して、津美紀の救出や五条悟の封印解除と虎杖たちと協力的に行動していました。

そして「羂索」を高羽ともに撃破。

その後は「宿儺との戦い」になります。

宿儺との戦いで乙骨憂太は領域展開を発動。

コピーを介して宿儺と互角の戦いをしていたと思われましたが、やはり宿儺のほうが上手。

宿儺の隙を作り、真希に継ぐために、捨て身になりながらも戦っていきます。

なんとか宿儺の隙を作り、真希にバトンタッチしますが、宿儺の斬撃を多くくらい、致命傷を負った乙骨。

現在は憂憂の術式により戦線離脱。

そして呪術廻戦261話で乙骨が五条悟の体に移って登場するという衝撃の展開になります。

「羂索の術式をコピーすることで五条悟に乗り移って宿儺の前に現れました」

これも決死の作戦ではなく、五条悟が宿儺に負けたときにはなから計画されていたものでした。

でもタイムリミットがありたったの5分間。

乙骨の五条悟に対する思いが主人公過ぎると感じましたけど、五条悟が負けることを計画にしているというのはちょっと納得いかないですよね。

五条悟が負けないように計画してほしいものですが。。。

まとめ

今回は呪術廻戦に登場する乙骨憂太は死亡したのかどうか、また現在ついてまとめました。

まだ乙骨の体はどうなっているのか明確に明かされていないですが、ほぼ死亡したのかなと思われます。

乙骨五条がどのくらい宿儺にダメージを与えるのか見ものですね。

流石に倒すまではいかないと思いますが。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました