【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)の領域展開はどのような能力!?考察を含めてまとめていきます。 - VOD Introduction

【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)の領域展開はどのような能力!?考察を含めてまとめていきます。

スポンサーリンク

呪術廻戦0の主人公として活躍した「乙骨憂太」

アニメはいまだ登場しておりませんが、漫画の方では登場しました。

そして漫画が進むにつれて乙骨憂太の規格外の強さを目の当たりにすることになります。

乙骨憂太は1年の時には身に着けていなかった、「領域展開」を2年で身に着けていました。

ということで今回は乙骨憂太の領域展開についてまとめていきます。

注意

「乙骨憂太の領域展開」についての内容は呪術廻戦本誌の内容を含みます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください。
また「乙骨憂太の領域展開」についての内容は呪術廻戦の画像を引用させていただいております。問題がありましたら、問い合わせページからご連絡いただければ速やかに消させていただきます。(集英社/芥見下々様)

スポンサーリンク

乙骨憂太は領域展開を扱える?

乙骨憂太の領域展開

呪術廻戦178話より引用©芥見下々/集英社

呪術廻戦178話で乙骨憂太が領域展開を使用できることが判明しました

しかし乙骨憂太が戦っていた仙台結界の術師2名も領域展開を使用したことで3つの領域が展開されます。

そのためそれぞれが領域を打ち消し合う状態になりました。

これにより乙骨憂太の領域展開がどのような能力なのか詳しく判明していません。

五条悟の「無量空処」や秤金次の「坐殺博徒」のように名称があると思われます。

それもこの仙台結界を終えた後の次なる戦いで詳しく判明すると思ってます。

私が予想するに「羂索」との戦いですね。

ここから乙骨憂太の領域展開がどのような能力なのか考察を含めて記載していきます。

乙骨憂太の領域展開の能力考察

領域展開には大きく分けて2つのパターンがあります。

1つ目は対象の能力をダウンさせるケース

五条悟の「無量空処」は対象に無限の情報を流し込むことで行動不能にさせますよね。

2つ目は自身の能力をアップさせるケース

秤金次の「坐殺博徒」のように条件をクリアすることで自身の能力が大幅になります。

真人の「無為転変」も自身の術式の能力アップとなります。

乙骨憂太はリカを成仏した後、指輪を通して術式の使用やリカからの呪力供給が可能となります。

しかし「5分間」というタイムリミットがあります。

領域展開は術者の術式に関係しています。

乙骨憂太の術式は「模倣」です。

今でも十分強いですが、乙骨憂太の思い人である里香は成仏したことで弱くなりました。

領域展開は自分の心の中の空間(領域)を展開します。

里香の存在そのものを「模倣」するという可能性もありそう。

乙骨憂太の領域展開内で成仏する前のリカ(特級過呪怨霊のリカ)が登場するのかも。

その領域の場所は呪術高専。もしくはリカと別れた場所。

そして成仏する前(夏油と戦った時)のチート能力が領域展開内で使用可能となる。

とかだとエモいですよね。

でも一番考えられるのは乙骨憂太が自分の目で見た「術式を模倣」することが出来る。

もしくは乙骨憂太の呪力量なら「領域展開を模倣」することも全然あり得そうです。

乙骨の領域展開が判明!!

乙骨 領域展開

呪術廻戦より引用©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員

呪術廻戦249話で乙骨の領域展開が判明しました

その名も「真贋相愛(しんがんそうあい)」

真贋は「本物と偽物」

相愛は「互いに愛し合う」

という意味が込められている。

領域内には「あわじ結び」で領域を囲っている

「あわじ結び」は「末永く続きますように」という意味がある

「リカちゃんのことをいつまでも思っている」というのが乙骨の生得領域に反映されていますよね。

乙骨の領域展開内では無数の剣が刺さっており、乙骨が刺さった剣を抜くと今までコピーした術式から一つ扱うことができる。

デメリットとして一つの剣を抜いてからその術式を扱うことができるのは一度きり。

しかし領域内に無数に剣が刺さっているため、同じ術式が付与されている剣を抜くことができれば何度でも使用することが可能。

呪言や御廚子、邪去侮の梯子などを引き当てて宿儺に使用していました。

まとめ

今回は乙骨憂太の領域展開についてまとめました。

乙骨の領域展開はリカちゃんと共にって感じが伝わりますよね

発動したシーンもクソかっこよかったのでアニメで見たらもっとすごいだろうな

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました