【ワンピース】ゴッドバレー事件とは!?ロックスやロジャーがいた理由などまとめていきます。 - VOD Introduction

【ワンピース】ゴッドバレー事件とは!?ロックスやロジャーがいた理由などまとめていきます。

スポンサーリンク

今回はワンピースの歴史の中で非常に有名な事件である「ゴッドバレー事件」についてまとめていきます。

ガープが英雄と呼ばれるきっかけになった事件となります。

今回はそのゴッドバレー事件とは一体何なのか改めてまとめていきます。

お知らせ

「ゴッドバレー事件」についての内容は一部ジャンプの内容を含みます!ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください!
また「ワンピース」の画像を引用させていただいております。問題がありましたら、問い合わせページからご連絡いただければ速やかに消させていただきます。(集英社/尾田栄一郎様)

スポンサーリンク

ゴッドバレー事件とは

ゴッドバレー事件とは

ワンピースより引用©尾田栄一郎/集英社/
アニメ制作会社:東映アニメーション

ゴッドバレー事件とは38年前に起きた世界最強の海賊「ロックス海賊団」とガープ&ロジャー海賊団がゴッドバレー島で戦い、ロックス海賊団が壊滅した事件となります。

明確にはガープとロジャーと記載されているので、もしかしたら2人でロックス海賊団を相手にしたのかもしれませんが、考えにくいです。

相手は世界最強の海賊でシャンクスを除く現四皇の若かりし頃は全員ロックス海賊団に所属していました。

※フィガーランド・ガーリング聖もいたとなったら、「ガープ&ロジャー&ガーリング聖」の3人でロックス海賊団を相手できるかもしれませんね。

それかガーリング聖が「王者」と呼ばれる所以なのかも。

事件の発端としては「ゴッドバレーに居た天竜人とその奴隷たちを守るためにガープとロジャーが手を組みロックス海賊団と戦ったの事」

センゴクの説明の際に「奴隷たち」が強調していたので、まだ真実が隠されている気がしますね。

しかしガープは天竜人が嫌いのため守ったことで「英雄」と呼ばれることを不名誉に感じていました。

ロックスは世界征服を目的としており、世界政府から恐れられていました。

「世界のタブー」に触れていたことが多く、世界政府からもみ消されることも多かったです。

結局はゴッドバレー事件で一番得するのは「世界政府」なんです。

世界政府には良いイメージが湧かないので、この事件にも裏がありそう。

ここからそもそもなぜロックスと天竜人はゴッドバレーに居たのか考察していきます。

ゴッドバレー島にロックス海賊団がいた理由

ロックス海賊団がゴッドバレーにいる理由も重要なのですが、それより天竜人が奴隷と共にゴッドバレーにいたのが謎ですよね。

そもそも天竜人はマリージョアで生活をしているはずです。

シャボンディ諸島で奴隷というなの商品を購入するためオークションに参加していましたが、滅多に理由がない限りマリージョアから無網に出ないと思うんですよ。

そして運よくガープとロジャーもゴッドバレーに居合わせました。

「天竜人、ロックス、ガープ、ロジャー」がゴッドバレー島に集まるというのが何らかの因果がありそうですよね。

ワンピースの世界で「タブー」と言われるワードは以前にも出てきております。

それがポーネグリフの調査です。

世界政府から調べることさえ禁止されました。

世界の王を目的としているロックスがゴッドバレーに居たということは歴史に関する「何か」があった可能性は大きいです。

真っ先に考えられるのが「古代兵器」か「ポーネグリフ」ですね。

どちらも世界の王を目的としているロックス海賊団なら世界がひっくり返る2つは欲しいと思います。

もしくは天竜人と共に居た「奴隷たち」というのが「ルナーリア族」で仲間にするためゴッドバレーに行ったというのも筆者はあり得ると思っています。

ルナーリア族はどんな環境下でも生きられるため「神」と呼ばれている時代がありました。

実は「ゴッドバレー」=「神の谷」はルナーリア族の住処だったのではないでしょうか。

ありがとうございます!考察全ハズレ!

ロックス海賊団に所属していたカイドウが現在ルナーリア族であるキングを仲間にしているというのが、繋がりがありそうです。

希少価値の高いルナーリア族を奴隷として扱おうとした「天竜人」と仲間にしようとした「ロックス海賊団」が天竜人を襲おうとしたことをきっかけに戦いが始まったのかな?

でも、世界政府から「ロックスは世界最強の海賊だ、ガープにロジャーと手を組め!」という命令があってガープとロジャーがゴッドバレーにいたなら分かりますが、偶々居合わせたというセンゴクの説明がどうしてもぴんと来ないですね~。

ここからガープとロジャーがゴッドバレーに居合わせた理由について考察していきます。

スポンサーリンク

ゴッドバレー島にガープとロジャーが居合わせた理由

ガープがゴッドバレーに居た理由は「天竜人の護衛」でしょう。

これは比較的私の中では予想がついていますね。

問題はロジャーがゴッドバレーに居た理由です。

ロジャーが居たということが、ゴッドバレー島にワンピースで非常に重要なものがあった可能性が高いですよね。

先ほども予測しましたが、「古代兵器」か「ポーネグリフ」を探していた、もしくはロックスから護っていたかもしれないですね。

ロジャーがゴッドバレー島にいた理由が「シャンクス」に関連しているのではないかと思っています。

現段階で謎が多すぎる「シャンクス」。

実は天竜人を護るのではなく「天竜人のシャンクス」を護る戦いがゴッドバレー事件の真実かもしれないですね。

ゴッドバレー事件は謎が多いので、今後シャンクス関連やカイドウの過去関連で明確なものが明かされそうな気がします。

ワンピース1086話ではゴッドバレーで活躍していた「王者」と呼ばれる神の騎士団最高司令官フィガーランド・ガーリング聖が登場してきました。

シャンクスはフィガーランドの血筋のような言い回しをFILM「RED」でされていましたが、シャンクスがゴッドバレーに捨てられていた理由やゴッドバレーでフィガーランドの人物がいたという点から色々とピースが繋がってきましたよね。

ゴッドバレーにいた「天竜人」というのがフィガーランド家という可能性が高いですね。

ゴッドバレーの戦いも謎ですし、シャンクスも謎が多いですし、フィガーランド家も謎が多いですし、謎が謎を呼ぶとはこの事。

フィガーランド・ガーリング聖が出てきたことからゴッドバレー事件の細かな詳細とか過去回想で明かされる気もしますよね。

またワンピース1095話で、38年前のゴッドバレーが語られ始め、「ポイント制の人間狩り」という天竜人の胸糞悪いゲーム大会が行われていたことが判明しました。

ゴッドバレーの奴隷をいかに殺したのかをポイント制にしているもよう。

そしてその奴隷の中に「若かりし頃のイワンコフ、ジニーという人物に加えてバッカニア族であると判明した若かりし頃のクマ」も対象になっていました。

まさかクマの過去とゴッドバレーが繋がってくるとは思いませんでしたね!

そしてそのゲーム大会の目玉報酬として「ニキュニキュの実」と「ウオウオの実」があったことが判明します!

多分これからゴッドバレー編が始まるのではないかと思います

まとめ

今回は38年前に起こった「ゴッドバレー事件」についてまとめました。

島の名前に「ゴッド」と付いている理由はなんかあると思います。

今後、ロックス海賊団について、もしくはシャンクスの過去について明かされる物語が始まった時、ゴッドバレー事件について詳しく語られるのではないかとワクワクしています。

今後が楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました