【ワンピース】飛び六砲とは!?メンバーや悪魔の実の能力、強さについてまとめております。

週刊少年ジャンプにて連載中の大人気漫画「ワンピース」。

その中でも今特に話題を集めているのがカイドウ率いる「百獣海賊団」。

百獣海賊団には様々な階級が存在しておりそれぞれがかなりの実力を持っております。

その中でも今回は「飛び六砲」について紹介していきたいと思います。

最後までご覧ください。

スポンサーリンク

「百獣海賊団」飛び六砲とは

四皇である「百獣のカイドウ」が率いる海賊団「百獣海賊団」。

その中でも悪魔の実の能力を持ち、さらに実力のあるものは「真打ち」と呼ばれその中でもさらに強いメンバーを「飛び六砲」と呼ばれます。

さらにそのメンバーはそれぞれが海賊団の元船長ばかりです。

そのためそれぞれの個性が強く仲もあまり良くないような描写もしばしばあります。

その実力は大看板に匹敵すると考えられます。

飛び六砲は常に下剋上を考えており、そこから分かるように多少力が及ばないまでもいい勝負ができることが予想されます。

また海軍のスパイである「X・ドレーク」が選ばれていることから素性よりも実力重視だということが分かります

飛び六砲のメンバー

飛び六砲とは

ワンピース978話より引用©尾田栄一郎/集英社/
アニメ制作会社:東映アニメーション

「飛び六砲」X・ドレーク

悪魔の実「リュウリュウの実」を食べており、その能力は「アロサウルス」に変身することが出来ます。

この悪魔の実「リュウリュウの実」は、古代種に部類される動物(ゾオン)系の悪魔の実です。

X・ドレークは、ルフィやローなどと同じ「最悪の世代」の海賊です。

しかしその内情は、「海軍の特殊機密部隊SWORDの隊長」だということが判明しました。

ドレークは、「コビー」を部下にするなど意外な繋がりがあります。

またその実力は、新世界に入ってから百獣海賊団に入り飛び六砲までの地位についたことからもかなりの実力があることが分かります。

しかしローを牢屋から助けたことがバレたことでクイーンとフーズ・フーに一方的にやられたことから飛び六砲の中ではそこまで強い実力はないと思われます。

その後、ルフィに仲間にしてもらうようお願いをしたことでルフィらと共闘することになりました。

その際は、仮にも飛び六砲に位置するためナンバーズを圧倒していました。

最終的なドレークの目的は不明のままですが海軍に指示されてやったというよりも自分の意志で潜入したように思えます。

「飛び六砲」ページワン

悪魔の実「リュウリュウの実」を食べており、その能力は「スピノサウルス」に変身することが出来ます。

同じく飛び六砲の「うるティ」の実の弟です。

またうるティとは一緒にいることが多く常に行動を共にしております。

サンジと喧嘩になった際は、サンジがジェルマの力を使い透明人間になったことでやられてしまいました。

またビッグ・マムの逆鱗に触れ、戦闘になった際は一方的にやられてしまいます。

そのことから分かるように戦闘能力で言えば飛び六砲の中でも弱い方だと言えます。

しかしルフィにギア3「象銃(エレファント・ガン)」を食らってもすぐに回復したことから耐久力はありそうです。

「飛び六砲」うるティ

悪魔の実「リュウリュウの実」を食べており、その能力は「パキケファロサウルス」に変身することが出来ます。

同じく飛び六砲の「ページワン」の実の姉です。

弟を溺愛しており弟を「ぺーたん」と呼んでいます。

とても口が悪く誰にでも噛みつく性格のため弟であるページワンはかなり困っている様子です。

頭突きによる攻撃がメインで特に「ウル頭銃(うるずがん)」はルフィを吹き飛ばすほどの威力を見せました。

しかしナミのゼウスとの融合技の雷攻撃によってやられてしまいました。

高い戦闘能力があることから飛び六砲の中でも上位の強さがあることが予想されます。

しかし耐久面で少し劣ると思われます。

「飛び六砲」フーズ・フー

悪魔の実「ネコネコの実」を食べており、その能力は「サーベルタイガー」に変身することが出来ます。

この悪魔の実「ネコネコの実」は、古代種に部類される動物(ゾオン)系の悪魔の実です。

フーズ・フーは、麦わらの一味である元七武海「ジンベイ」によって敗れてしまいました。

しかしX・ドレークとの戦闘からも分かるように決して弱いわけではないことが分かります。

そのためただジンベイが強すぎただけで実力自体は飛び六砲の中でも上の方だと思います。

またジンベイとの戦闘の中でフーズ・フーの秘密が明らかになりました。

フーズ・フーは元CP9のメンバーでしたが過去に悪魔の実「ゴムゴムの実」を護送中、海賊らによって奪われてしまったことが分かりました。

そのためCP9を失脚し命を狙われることになりました。

その後、インペルダウンに収容されその際に奴隷を開放して回った「太陽の神ニカ」を聞いたことようです。

しかしそれを話した者は殺されたことが分かり自分も殺されると思いインペルダウンを脱獄した経緯があることを話しました。

またフーズ・フーからゴムゴムの実を奪ったのはシャンクスだということが分かりました。

このことでシャンクスに恨みを持っているようです。

まだまだフーズ・フーが知る秘密はあるように思われます。

また相当な実力を持つ集団が集まったCP9に所属していたことからも飛び六砲の中でも上位にランクインすることが分かります。

「飛び六砲」ブラックマリア

悪魔の実「クモクモの実」を食べており、その能力は「ロサミガレ・クラウボゲリィ」に変身することが出来ます。

この悪魔の実「クモクモの実」は、古代種に部類される動物(ゾオン)系の悪魔の実です。

他と比較してもかなり身長が高いことが分かります。

その身長は820cmもあることが分かっています。

悪魔の実が蜘蛛だということから糸を使い相手の動きを止めることが出来ます。

また足先の毒を使うことで相手を戦闘不能します。

そして捕まえた相手を意のままに操ることも可能です。

直接的な攻撃能力はありませんが自身が他に比べかなり大きいことから殴るだけでも十分な威力があります。

また自身を格闘家と呼んでおり高い戦闘能力があることが分かります。

糸などで相手を拘束し操る力に加え、高い戦闘能力があることからも飛び六砲の中でもかなり厄介な相手だと言えます。

「飛び六砲」ササキ

悪魔の実「リュウリュウの実」を食べており、その能力は「トリケラトプス」に変身することが出来ます。

狂死郎に裏切られ拘束されましたが解放後、ももの助を殺そうとしました。

狂死郎の事を「親友」と呼んでいたためかなりショックを受けていました。

その後フランキーと戦闘に発展します。

フランキーの攻撃を受けても無傷なほどの頑丈さを誇ります。

また角を使って突進する攻撃がメインでしたが、人獣形態になることでトリッキーな動きになりチェーンソーようなものを使い戦います。

耐久力があり回復力が高いことでかなり厄介な相手です。

間違いなく飛び六砲の中でも最強クラスだと言えます。

まとめ

今回は百獣海賊団の中でも圧倒的な実力を持つ「飛び六砲」について紹介していきました。

下記に簡単にまとめます。

フーズ・フーやX・ドレークから分かるように「飛び六砲」はまだ出来て日が経っていない新しい階級のように思えます。

また今回のワノ国はワンピースという作品の中でもかなり重要な場面だということが分かります。

その中でも海軍のスパイや元CP9のメンバーが在籍していることから見ても飛び六砲はかなり重要な存在だと言えます。

原作ではほとんどが戦闘不能になっているため今後の展開に注目が集まります。

特にドレークやフーズ・フーはまだ秘密にしていることが多いようなのでそこも注目が集まります。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました