【ワンピース】1042話ネタバレ・考察!!ゴムゴムの実がやはり歴史から消された実?モモの助はウラヌスなのか? - VOD Introduction

【ワンピース】1042話ネタバレ・考察!!ゴムゴムの実がやはり歴史から消された実?モモの助はウラヌスなのか?

ONEPIECE
スポンサーリンク

2021年2月28日の少年ジャンプにてワンピースの最新話「1041話」の内容が明らかになりました。

その内容を踏まえてワンピース「1042話」の内容を「考察」していきます。

最新話を見ていない方はネタバレとなってしまいますので、ご了承ください。

それではワンピースの「1042話」の内容を考察していきます。

注意

ワンピース「1042話」の内容考察はネタバレを含みます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください

スポンサーリンク

ワンピース1042話考察

ワンピース1042話考察①:五老星からの勅令

しれっと福ロクジュと雷ぞうの戦いが終わり、多分オロチもしれっと終わりそうな予感がします。

イゾウとの戦いで残ったワノ国のCP0リーダーである男に五老星から勅令が下されました。

それは麦わらのルフィを消せというもの。

これは五老星が言っていた歴史から消された悪魔の実がやっぱりゴムゴムの実だったということですかね。

ルフィとカイドウの戦場にCP0が乱入する展開になりそうですね。

私はルフィとカイドウが一時的に同盟を組んでCP0を倒す展開を期待しております。

ワンピース1042話考察②:モモの助は古代兵器?

ワンピース1041話で象主はモモの助の命令を待って、共に戦うと話していました。

ポセイドンであるしらほしは海王類を操れますよね。

となると象主を操ることができるモモの助はやはり古代兵器「ウラヌス」の可能性が高いですよね。

プルトンは兵器っていう感じですが、ウラヌスに関してはあまり情報がないのでモモの助な気がします。

象主なら浮かんだ鬼ヶ島を地上に落下するのを防いでくれそう。

またワノ国に現れる世界政府の船とか一掃してくれそうですね。

次回ワンピース最新話1042話は2022年3月7日に発売されます

ワンピースを見るのにおすすめなサービス

エニエスロビー 名シーン

ワンピースカラー版より引用©尾田栄一郎/集英社/東映アニメーション

ワンピースの漫画ってカラー版が出ているのを知ってますか?

長いワンピースの物語をモノクロ版だけでなくカラー版でも見れるんです。

私はエニエス ロビー編のそげキングが政府の旗を打ち落とすシーン。

これをカラー版で見たときすっごい感動しました。

本屋さんだとモノクロ版しかないので、カラー版があることすら知らない方もいると思います。

カラー版は電子書籍サービスで大半買うことが可能です。

またカラー版はモノクロ版に比べてちょっとお高いです。

そこでおすすめなのが「ebookjapan」という電子書籍サービスなんです。

なぜebookjapanがおすすめかというと、漫画6冊半額で購入することが出来るからです。(500円が上限)

しかしカラー版はモノクロ版よりも最新刊の発売は遅いです。

現在のモノクロ版の最新巻は101巻。カラー版の最新刊は95巻です。

なので私は最新刊は普通にモノクロ版で買って、自分の好きな名シーンをカラー版の漫画で読み直すっていうことをしています。

音も声もないけど、色が塗られた漫画の描写はやっぱり心打たれるものがあります。

➡ebookjapanでワンピースのカラー版を半額で購入しよう

※あっこの半額機能は別にワンピースの漫画だけではなく、「全ての漫画作品」に適応されるので、6巻分の半額を有意義に使ってください。

まとめ

本日はワンピース1042話の内容を考察しました。

こちらに簡単にまとめます。

皆さんは今後どのような展開になると思いますか?よければコメントお待ちしております

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました