【ワンピース】漫画のカラー版はどこで売ってるの?おすすめのサービスと良さについてをまとめました

ONEPIECE
ONEPIECE59巻より引用©尾田栄一郎・集英社

皆さん時々ワンピースの漫画をカラーで見たいと思うことありませんか?

そう思ったことなくても、ネットでワンピースについて調べて画像とか見ると漫画に色付けされているのがありますよね。

実はワンピースにはカラー版というのが売っているんです。

しかし中々書店には見かけないですよね。

今回はワンピースのカラー版をお得に買う方法、カラー版の良さをまとめていきます。

ワンピースのカラー版はどこで売ってるの?

ワンピースのカラー版を買うのなら電子書籍サービスが一番良いと思われます。

そもそも書店に見てワンピースのカラー版が置いてあるのを見たことがないんですよね(売っていたらすいません)

ワンピースカラー版のデメリットとすると普通の漫画より値段が高いことです。

モノクロ版の漫画が「459円(税込)」に対してカラー版は「528円(税込)」となります。

もしお値段が同じならカラー版とモノクロ版どちらを買いますか?

私は間違いなくカラー版を購入しますね。

そこでおすすめなのが「ebookjapan」という電子書籍サービスなんです。

なぜebookjapanがおすすめかと、漫画6冊半額で購入することが出来るからです。(500円が上限)

要するにカラー版を「264円」で購入できるんです。

YAHOOが経営していることもあり安心でPayPayも使える。

また還元率も同じ電子書籍サービスの中で最高級です。

そして「数ページの試し読み」ができます。

ワンピースのカラー版を買いたい方は「半額で6冊分買える」ので是非!!

※あっこの半額機能は別にワンピースのカラー漫画だけではなく、「全ての漫画作品」に適応されるので、6巻分の半額を有意義に使ってください。

ebookjapanでワンピースのカラー版を半額で見よう

ここからワンピースカラー版のメリット・デメリットについてまとめていきます。

ワンピースカラー版メリット

ワンピースカラー版の良さは何といっても迫力が増すことです

モノクロ版でもすごい鳥肌が立つシーンが多いワンピースですが、それがカラー版となって見たときはもう鳥になります。

私が好きなマリンフォード編の激闘の数々、エニエスロビー編のそげキングが世界政府の旗を狙撃して宣戦布告するシーン。

カラー版で見たとき本当にすごいですよ。

あとモノクロでは伝わりずらい情景や技のぶつかり合いなどが、カラー版だと分かりやすくなっているので最高です。

「カラー版見るぐらいならアニメで良い」っていう方いるかもしれません。

私は違います。

漫画は一つ一つ描写しているのでバトルシーンとかが非常に長いんですよね。

しかしアニメは映像となって動きが出るので、「あれ漫画で見たときはあんなに長かったのにすごく短い」ってなります。

漫画では6ページぐらいの戦闘もアニメだと20秒くらいで終わってしまいます。

そうすると不思議と物足りなさが出てきてしまうんですよね。

※これはあくまで私の見解です。

カラー版のデメリット

ワンピース カラー版 最新巻

ONEPIECE95巻より引用©尾田栄一郎・集英社

カラー版のデメリットは最新刊の発売が遅いことです

現在モノクロ版の最新巻は100巻に対してカラー版の最新巻は95巻です。

これはしょうがないことですが、どうしてもカラー版はモノクロ版より遅くなってしまいますね。

もう一つは先ほども記載しましたが、値段が高いことですね

1巻あたり約70円ぐらい高いです。

確かにカラー版のデメリットではありますが、私としてはebookjapanで半額で見えますし、過去の話がカラーで見えることを考えるとそこまでデメリットとは思いません。

最新巻が遅いのは確かにデメリットですが。。。

まとめ

今回はワンピースの漫画カラー版をお得に買う方法、またカラー版のメリットとデメリットをまとめました。

私からするとメリットのほうが大きいですね。

確かに最新刊の発売がモノクロ版に比べて遅いですが、過去の巻をカラーで見えるのは最高です。

「昔見たな~」とエモい感情に浸れますよ(笑)

ebookjapanでワンピースのカラー版を半額で見よう

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました