【スラムダンク】最強チームランキングTOP10!!主観的にまとめていきます。 - VOD Introduction

【スラムダンク】最強チームランキングTOP10!!主観的にまとめていきます。

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプで、1990~1996年まで連載されていた大人気バスケットボール漫画「SLAMDANK」。

2022年12月3日には、約25年ぶりに「THE FIRST SLUMDANK」が上映開始となりました。

そこで本記事では、湘北が戦ってきたチームでランキングをつけてみました。

もちろんコミックスだけではなく、映画も含めています。

個人的な主観となりますが、最後までご覧になっていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

スラムダンク最強チームランキング

第10位 武園高校

スラムダンク最強チームランキング10位は武園高校です

武園高校は、映画「劇場版SLUMDANK」に出てくるチームです。

桜木が、中学生時代最後に告白した女性である島村葉子が思いを寄せる男、小田がいる高校です。

小田以外は、特に印象の残る選手はおらず、バスケッとの試合というよりは、人間ドラマに近い映画であり、試合でした。

県下ベスト8の力をもつチームではありますが、津久武と比べた時に、津久武より劣っている感が否めなかったため、第10位のランクインとさせていただきました。

第9位 津久武高校

スラムダンク最強チームランキング9位は津久武高校です

津久武高校は、映画「全国制覇だ!桜木花道」に出てくるチームで、県予選準決勝で対戦したチームです。

五代という赤木と小暮の中学時代のチームメイトが在籍しており、3Pシュートを得意とする選手です。

また、津久武には、流川や桜木同様に1年生でスタメンに出ている、ルーキー南郷がいます。

試合開始時は、津久武のハイスピードな展開や、五代の3Pシュートで流れを持っていかれますが、桜木がコートに入り、ことごとくリバウンドを取ることで流れを押し戻し、逆転に成功しました。

負けらないという思いから五代が、リバウンドを取った桜木からボールを奪おうとするも逆にファウルを取られてしまい、そのことで審判と揉めてしまい、ディスクォリファイングファウルを取られ、1発退場となりました。

その後は、桜木も5ファウルで退場するも、湘北の力に対抗できず、112対79で湘北の勝利となりました。

高さに対応できるのが、南郷1人という点からリバウンドが取れない。

スピード勝負は、湘北にもできること。

以上2点から、津久武高校は、第9位のランクインとさせていただきました

第8位 武里高校

スラムダンク最強チームランキング8位は武里高校です

決勝リーグに出場する4校のうちの1校です。

本記事の中では、1番弱いチームと言えるでしょう。

湘北、海南、陵南の3校に100点ゲームを負け、スタメンもベンチに下げられてしまいます。

他のチームが強すぎるのか、武里が弱すぎるのかは、読者それぞれですが、個人的には、他のチームが強すぎると感じています。

紹介チームの中では、第8位のランクインです。

第7位 緑風高校

スラムダンク最強チームランキング7位は緑風高校です

緑風高校は、映画「湘北最大の危機!燃えろ桜木花道」に出ているチームです。

アメリカからのバスケ留学生のマイケル沖田や中学全国出場経験者で副キャプテンの名高、双子のガード鶴見兄弟など、全国から名のある選手を集めた高校です。

調整のため、神奈川県予選は辞退したとのことですが、赤木がケガで試合に出ていないとはいえ、湘北を追い詰めたといことで県トップレベルの力を言っても過言ではないでしょう。

選手の能力や、湘北を追い詰めたという点から第7位のランクインとさせていただきました。

第6位 豊玉高校

スラムダンク最強チームランキング6位は豊玉高校です

湘北高校が全国に出場して初めての対戦相手である、大阪豊玉高校。

素行や言動の悪さ、審判に見えない位置でファウル行為や挑発をしてくるラフプレーには、「上手い!」と思う方もいれば、「腹立つ!」と思う方もいるでしょう。

ラン&ガンという戦法で、オフェンスに力を入れているチームだけあって、素早い速攻や突破力に湘北も追い込まれていました。

ですが、やはりディフェンス面はもろく、ディフェンスが強い選手がいるチームである陵南高校や海南大付属、山王高校には通用しにくいと感じたことや、監督と選手が連携出来ておらず、選手のみで試合をしているという点でポイントが下がりました。

また、豊玉高校は、一度、翔陽高校に追い詰められた経験があります。

その時は、現キャプテンである南が「威嚇のつもりやった」ということで、当時2年生の翔陽高校キャプテンである藤真の顔に肘打ちをしてしまい、勝利したという経験があります。

その肘打ちがなければ翔陽高校が勝っていた可能性が高く、全国初出場の湘北高校にも負けたということで、第6位のランクインとさせていただきました。

監督と選手が力を合わせて、チームの能力向上につとめたら、もう少し上にランクインしたかもしれません。

第5位 翔陽高校

スラムダンク最強チームランキング5位は翔陽高校です

翔陽高校は、去年の神奈川県予選にて海南に次ぐ準優勝。

キャプテン兼監督の藤真以外のスタメン4人は、身長190㎝以上と神奈川イチの高さを誇るチームです。

正直、最初から藤真が出ていれば、湘北は負けていたのではないかと思ってしまうのですが、控室にいた仙道の言葉「翔陽の4番は、もう出た?」という言葉から湘北の試合だけではなく、出られない事情があるのかもしれません。

とはいえ、翔陽は、桜木のリバウンド力と三井の3Pシュートによって敗北を喫し、予選リーグ決勝にて敗退となりました。

当時の桜木の力や三井の体力の無さなどもふまえ、勝敗のことをふまえると、第5位のランクインとさせていただきました。

第4位 陵南高校

スラムダンク最強チームランキング4位は陵南高校です

陵南高校は、練習試合でも戦った事のある湘北にとってライバルと言える強豪校です。

身長2m超えの魚住やディフェンスに定評のある池上、点取り屋の福田、チーム1負けん気の強い越野、そして天才仙道。

本来仙道は、流川と同じフォワードのポジションとなり、点を取るのが仕事です。

ですが、海南大付属高校との試合では、ポイントガードというコート上での司令塔としてのポジションになり、神奈川№1ポイントガードと呼ばれる牧と互角の戦いを繰り広げています。

ですが、この方法は海南大付属に絶対的スコアラーがいないからできるポジション変更と考えています。

ですので、湘北戦では流川というスコアラーをディフェンスしなければいけない部分から、フォワードから変更ができません。

もちろん他の選手も十分に強いのですが、仙道の能力のおかげということが大きく、第4位のランクインとさせていただきました。

また、その仙道がいても、海南大付属、湘北に勝てなかったという点も第4位となった大きいポイントです。

第3位 海南大付属高校

スラムダンク最強チームランキング3位は海南大付属高校です

海南大付属高校は、神奈川1位として、全国大会に出場しました。

神奈川№1ガードの牧や、SGの神、動きの俊敏な清田などオフェンス、ディフェンスともに安定力のあるチームです。

海南の監督が、当時桜木がレイアップとダンクしかできないという点を即座に見抜き、対応策を講じることもあり、戦略的な部分でも上位の強さといえます。

5人の選手すべてが素晴らしいと感じているのですが、どうしても牧頼りという部分が頭残りになってしまっていることや、去年の海南が山王に勝てなかった事もあります。

また、発展途上の湘北に対し、1点差で勝つということ。

流川にやりたい放題に得点されていること。

赤木の足のケガや最後は、流川がスタミナ切れでベンチに下がってしまったなどから、懸念材料が多く、第3位のランクインとさせていただきました。

第2位 山王工業高校

スラムダンク最強チームランキング2位は山王工業高校です

「高校界の絶対王者」とまで呼ばれている最強山王は、第2位のランクインです。

深津や河田らが入部して以来、インターハイ3連覇や、ほぼ大学生オールスターと称されるチームを倒したり、昨年の海南大付属に対し、30得点差をつけて勝ったりするなど、化物のようなチームです。

バスケット経験者なら理解していただけると思いますが、後半開始後にはじまるオールコートゾーンプレスディフェンスは、並みの突破力では対応できない地獄のようなディフェンスです。

一度は、宮城の突破力や、桜木のリバウンド力で試合を振り出しに戻すも、沢北によるプレーによって、さらに20得点差をつけられてしまいます。

そんなディフェンスを常時展開できる体力、深津の冷静なプレーや河田のオールラウンドプレー、高校生№1選手の沢北の在籍など最強と呼ばれていてもおかしくないチームですが、最後は、沢北が流川に負けたことや三井の3Pシュートなどによって、湘北に負けてしまったというところから、第2のランクインとさせていただきました。

第1位 湘北高校

スラムダンク最強チームランキング1位は湘北高校です

第1位にランクインをしたのは、SLUMDANKの主人校である湘北高校となりました。
正直、2位にランクインした山王工業高校と悩みました。

ですが、最初は山王河田という選手のネームバリューに委縮していた赤木が、河田に恐れず勝負をしたこと、体力に自信のない三井でしたが、後半になっても乱れない3Pシュートの正確さ、宮城のオールコートゾーンプレスを打ち破れるほどの突破力、高校生№1選手と呼ばれている沢北を1on1で倒した流川、そして最強山王ですら放っておくことができないリバウンド王桜木。

後半途中は、山王の勢いに押され、20得点差がついてしまいましたが、5人の湘北選手がすべてを出し切り、20得点差を見事ひっくり返し、最強山王を倒したということで、第1位のランクインとさせていただきました。

悩んだ理由について、湘北は山王戦終了後、次戦ではボロボロの状態で負けてしまいました。

山王戦にすべてを出し切ったということでとても素晴らしい結果なのですが、「山王だったら同じようにならなかったのでは?」と感じてしまったことが悩んだ理由となります。

まとめ

以上、今回はスラムダンクの最強チームランキングのご紹介をさせていただきました。

下記に簡単にまとめます

湘北を基準としたランキングですが、頭の中で湘北以外のチーム同士で試合をさせてみた結果、このようなランキングとなりました。

冒頭でもお話したように12月3日より、映画「THE FIRST SLUMDANK」が上映されています。

映画を含め、ランキング内容が気になる方は、原作を読んでみることをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました