【東京リベンジャーズ】柴八戒とは!?強さや未来、イケメンすぎる現在についてまとめていきます。

東京リベンジャーズ
東京卍リベンジャーズより引用©和久井健・週刊少年マガジン

実は東京リベンジャーズの中で一番ルックスの良いキャラ「柴八戒」

アニメ派の方は1期の最終話でちょこっと出てきただけで全く分からないですよね。

しかも柴八戒の見た目は怖いし太ってましたし(笑)

今回は柴八戒についてまとめていこうと思います。

主な内容としては柴八戒の強さ、過去、未来、について記載していきます。

注意

柴八戒についてはネタバレも含まれます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください

スポンサーリンク

柴八戒とは

柴八戒とは

東京卍リベンジャーズより引用©和久井健・週刊少年マガジン

誕生日1991年9月4日
身長183cm
体重78kg
所属東京卍會

柴八戒とは東京卍會の弐番隊副隊長を務めた人物。

三ツ谷隆とは幼馴染であります。

十代目黒龍の総長である「柴太寿」の次男で家庭ではDVを受けており、姉の柚葉に守られていました。

劣悪な環境で育ったことで幼い時には柴八戒は問題児として扱われ、同学年の生徒を殴り続けたりすることもしばしば。

そこで出会ったのが三ツ谷隆です。

「暴力はさ、守るために使えよ」

シングルマザーの母親が仕事をしている代わりに幼い三ツ谷隆が子供の世話をしていました。

そんな三ツ谷隆を、尊敬するようになり携帯の待ち受けにするほど溺愛するようになります。

姉の柚葉は柴八戒を守るためにDVをひどく受けていました。

そのため柴八戒は「家族を守るために柴八戒を殺す」ことを決意します。

本来の未来では柴太寿が殺され、柴八戒が黒龍のリーダーとなり東京卍會を犯罪組織にする一つの要因となっていました。

しかし柴八戒は「三ツ谷隆」そして柴太寿との戦いですでにボロボロになった「武道」の言葉に感銘を受け、柴太寿を殺さずに拳で立ち向かいます。

柴八戒は女性と話すとフリーズするほど苦手で、日向と話すのもだいぶ時間が掛かっています。

ファンブックのランキングでは

恋人にしたいランキング3位

子分にするならランキング3位

お金持ちになりそうなランキング2位

と東京卍會の中で結構高順位なキャラ。

だがしかし結婚したいランキングはワースト3位になっています。

多分話すのが苦手というのがありそうですし、シスコンな感じも漂います。

柴八戒の強さ

柴八戒 強さ

東京卍リベンジャーズ98話より引用©和久井健・週刊少年マガジン

柴八戒の強さが分かるのは三ツ谷隆の発言です。

八戒はDVを受けていた過去があり柴太寿との戦いを恐れていました。

しかし三ツ谷隆はそれを理解した上で、姉の柚葉を守るために力を貸してほしいといいます。

弐番隊の隊長と副隊長のコンビが柴太寿に立ち向かいます。

その際、三ツ矢は「八戒!大丈夫だ、オマエは大寿より強えぇ!!」と発言。

これが柴八戒を勇気づけるためだけに言ったならばそれまでですが、実は本気で立ち向かえば柴太寿を倒すことが出来たのかもしれませんね。

希望の光「マイキー」の途中参加で一瞬にして柴太寿との戦いは決着が着きましたので、柴八戒の本当の強さ、三ツ谷隆の言葉の真意は分からないままです。

あの隊長最強のムーチョさんが柴八戒を黒龍の回し者だと目の前でにらみつけていた時、八戒は空気のように接していましたからね(笑)

恐れるのは「兄」ぐらいですね。

柴八戒の未来

柴八戒の未来①血のハロウィン後

柴八戒 血のハロウィン後 未来

東京卍リベンジャーズ71話より引用©和久井健・週刊少年マガジン

柴八戒の未来1つ目は血のハロウィン後です

血のハロウィン後の未来は姉の柚葉が柴太寿を殺したことで柴八戒が黒龍のメンバー兼東京卍會最高幹部となっていました。

この時の東京卍會は黒龍から流れる莫大な金の影響でマイキーは正気を失い犯罪組織となっていました。

後に明かされましたが、黒龍で金を作っていたのは柴八戒ではなく「九井一」でした。

要するにこの時の東京卍會は黒龍のメンバーの影響でマイキーは元々の東京卍會メンバーの粛正を始めるほど、闇に落ちていました。

スポンサーリンク

柴八戒の未来②聖夜決戦後

柴八戒 聖夜決戦後 未来

東京卍リベンジャーズ118話より引用©和久井健・週刊少年マガジン

柴八戒の未来2つ目は聖夜決戦後です
血のハロウィン後の未来から歴史が変わり、柴太寿が殺されることなく東京卍會が黒龍に勝利して物語が進みます。

また稀咲が武道や千冬をはめたことがバレたことで東京卍會から除名。

一番良い未来になりそうでしたが、またも佐野万次郎が闇落ちしており、東京卍會のメンバー全員を殺していました。

この際、佐野万次郎が柴八戒を殺すシーンが武道と会った際に回想で流れます。

椅子に縛られた八戒は「マイキー君・・・最後にまたタケミっちとみんなで騒ぎたかったな・・・」と発言して、焼死します。

なぜマイキーがここまで闇落ちしたのかは下記をご覧ください。

柴八戒の未来③関東事変後

柴八戒 トップモデル

東京卍リベンジャーズ193話より引用©和久井健・週刊少年マガジン

柴八戒の未来3つ目は関東事変後です

黒幕である稀咲が死亡して毎度犯罪組織となっていた東京卍會が解散したことで主要メンバーが全員生存している未来となります。

この時の柴八戒は海外のトップモデルとなっております。

マネージャーは姉の柚葉です。

よくよく考えると柴八戒は高身長で痩せ型で顔もハーフのような顔立ちですので、モテますよね。

しかし女性が苦手で話すことが出来ないのが悪くもありよくもありですね。

パーチンの結婚式のために日本に来て、その次の日にはフランスに飛び立つという大忙しのスケジュール。

日本ではなく世界をまたに駆けるトップモデルからね。

柴八戒の現在

柴八戒 現在

東京卍リベンジャーズ207話より引用©和久井健・週刊少年マガジン

関東事変後の未来ではマイキーが闇落ちをして皆を巻き込まないように決別したためマイキーだけが幸せになっておりませんでした。

そして次はマイキーを救うため高校時代に武道がタイムリープ。

高校時代の柴八戒はロン毛となり今までの坊主に切れ込みが入った姿からは想像できないほど変わっていました。

めちゃめちゃかっこいいですね。

高校時代の柴八戒はあまり活躍の場がないと思われます。

その理由として武道が元東京卍會のメンバーと共にマイキーを救おうとすると、幸せだった未来が壊れる可能性があるから。

そのため武道は高校時代の東京を仕切る3つのチームの一つ梵(ブラフマン)で行動します。

なので柴八戒が高校時代で登場するのは少ないと思われます。

でもゼロではないと思うので、期待したいです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は柴八戒の強さ、未来、現在についてまとめました。

最初、血のハロウィン後の未来出てきたときは太っていたし見た目悪いし「こいつ悪い奴だ!」って思っていましたが、

いざ過去で柴八戒に出会うと、意外と小心者で思っていたのと違いましたね。

しかも細身の柴八戒はめちゃめちゃイケメン。

高校時代のロン毛は場地さんとためを張るイケメンレベルです。

流石、海外のトップモデル

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました