【東京リベンジャーズ】半間修二の未来や目的、なぜ死亡しないのか謎な部分についてまとめました。

東京リベンジャーズ
東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

東京リベンジャーズにおいて「半間修二」は作中屈指の謎な人物だと思います。

今回はそんな謎多き半間修二についてまとめていこうと思います。

主な内容としては半間修二の未来や目的、現在、大きな謎の一つであるなぜ死亡しないのかについて考察していきます。

注意

半間修二については漫画の内容も含まれます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください

半間修二とは

半間修二とは

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

誕生日1989年10月27日
身長192cm
体重70kg
所属愛美愛主⇒芭流覇羅 ⇒東京卍會⇒天竺
好きな物ゾクゾクすること
尊敬する人おごってくれるパイセン

半間修二とは芭流覇羅の総長代理や「愛美愛主」総長代行も務めていた人物。

また武道が過去を変える度に東京卍會の陸番隊隊長や天竺の幹部として毎回敵として立ちはだかる存在。

「歌舞伎町の死神」と言われる異名の持ち主で、10人相手に一方的にボコすほどの強さを誇っています。

また両手には「罪」「罰」の刺青が入っており、歌舞伎町では有名な存在です。

毎日喧嘩の色の無い世界に色を付けたのが「稀咲鉄太」です。

稀咲は決して目立つ事はせず裏から人の心を操り、東京卍會の全ての抗争の裏にはこの男がいた。

「新しい舞台を創りつづけ、オレを楽しませた」と半間は感じていました。

稀咲には「駒」と言われていますが、実質相棒と言えるでしょう。

普通なら自分より年下の稀咲に「俺の駒になれ」と言われて「気に入った」と内心思う半間はすっごい変わりものですがね(笑)

スポンサーリンク

半間修二の未来

半間修二の未来①8.3抗争後

半間未来 8.3抗争後

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

半間修二の未来1回目の登場が8.3抗争後です。

この時の半間修二は武道と日向が死亡したことを確認しに来たと思われます。

しかし武道がいたため「あれ?車乗っていなぇーじゃん」と発言。

8.3抗争後の未来の登場はここぐらいです。

この時は稀咲が東京卍會を乗っ取った犯罪組織となっているので、半間の権力が高いことは確かです。

半間修二の未来②血のハロウィン後

半間未来 血のハロウィン

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

半間修二の未来2回目の登場が血のハロウィン後です。

この時に半間の初言葉が「だりぃなぁ、ここはガキの遊び場か?」です。

裏切り者について最初に語ったのも半間修二となります。

この時も稀咲が総長代理となっていたので、実質東京卍會は稀咲の物です。

多分この時の東京卍會のトップが佐野万次郎、No.2が稀咲、No.3が半間になっているのではないかと予想します。

半間修二の未来の登場シーンはこの2つとなります。

聖夜決戦後の未来は生死不明。

関東事変の未来でも登場シーンはありませんでした。

半間修二の目的

半間修二の目的

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

半間修二の目的は東京卍會を潰すことです。

しかしこれは単なる稀咲の目的であって、半間修二の目的ではないと思います。

半間修二は稀咲が創り上げている舞台を楽しみたいだけなので。

半間修二の目的が本当に東京卍會を潰すことだったとして、東京卍會は今解散されてしまっているためいる意味がなくなってしまいます。

もしかしたら半間修二には稀咲にも隠している何らかの目的があるのかもしれないですね。

または未来で武道の味方になる展開とかだったら面白そう。

半間修二の現在

半間 現在

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

半間修二の現在は佐野エマ、黒川イザナ殺害事件の容疑者として逃亡しています。

稀咲と二人で容疑者となっていましたが、稀咲は死亡してしまったため一人で逃走しています。

「まったくつまんなくなっちまった。逃亡者にも飽きてきたな♡」

半間修二は現在も逃亡中であります。

関東事変後の未来では半間修二が登場していないため捕まったのか、死亡したのかは謎のままです。

しかし稀咲の墓に半間修二が訪れたのが、「2008年6月」。

そして武道の最終章である高校時代の舞台も「2008年7月」と被ることから、半間修二は必ず登場してくるでしょう。

今まで一虎や柴太寿など過去で戦った相手が未来では味方となって共に行動をしてくれたので、もしかしたら半間修二も武道のサポートをしてくれる存在になるかも。

半間修二の今後が楽しみです。

スポンサーリンク

半間修二の謎

半間修二の謎①死亡しない

半間修二 謎

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

半間修二の謎1つ目は死亡しないことです。

半間修二は武道がタイムリープした世界線の中で、唯一1回も死亡が確認されていないんです。

あの稀咲ですら、聖夜決戦後の未来ではマイキーによって殺されたと直人によって明らかになりますが、半間修二については言及がありませんでした。

稀咲が殺されたことを知っているのなら半間についての言及があってもよさそうですけどね。

ここまで来ると逆に半間修二に秘密があるとしか考えられないです。

半間修二の謎②死神と道化について

半間 死神と道化について

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

半間修二の謎2つ目は死神と道化についてです。

半間修二は死亡しない上に伏線となりゆるような発言も結構しています。

まず稀咲の墓で話した「死神と道化」について。

そして「オマエはなんでオレについてくる?」と聞いた稀咲に対して「さぁ?。オマエが死んだら教えてやるよ」という意味深発言。

今後この発言については明らかになると思いますが、半間修二にはまだまだ謎があることは間違いないです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は半間修二の未来、目的、謎についてまとめました。

半間修二は東京リベンジャーズでトップクラスに入る謎な人物です。

なぜ一度も死亡しないのか。それは偶然なのか。

そして稀咲がタイムリープについて知っていたのは半間修二が何か知っているからなのか。

次に半間修二が登場してくるときが物語の展開が変わる時でしょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました