【東京リベンジャーズ】ラスボス候補4選!真の黒幕は誰になるのか個人的に考察しました

佐野万次郎東京リベンジャーズ
東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

東京リベンジャーズに限らず、どのアニメもラスボスが気になりますよね。

物語が進むにつれて東京リベンジャーズのラスボスが「稀咲」であると思いましたよね。

しかし東京リベンジャーズのラスボスは「稀咲」ではありませんでした。

ということで今回は東京リベンジャーズの真のラスボスは誰なのか考察していきます。

あくまで私の個人的な意見ですので、批判せず見て頂けると幸いです。

注意

東京リベンジャーズのラスボス考察は漫画の内容も含まれます。アニメ派の方でネタバレを好まない方はこちらで閉じてください

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのラスボス

キサキてった

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

武道の目的は東京卍會の抗争により死亡した「橘日向」を助けること。

そして未来でずっと橘日向を殺していた原因がこの「稀咲鉄太」

よって「橘日向」を救うには、「稀咲鉄太」というラスボスを倒さなければいけませんでした。

何度も何度も過去を変えても、稀咲鉄太は橘日向を殺していることから、タイムリーパーではないかとも予想していました。

関東事変で武道と稀咲が会話する場面で武道がタイムリーパーだという事を薄々感づいていました。

「やっぱりラスボスは稀咲鉄太なんだな」

そう思ったが稀咲鉄太がタイムリーパーではないことが判明し、トラックにひかれ死亡。

未来は橘日向とマイキーを除いた東京卍會のメンバーが幸せになっていました。

ですが、マイキーは幸せになっておらず日本最大の犯罪組織「梵天」の首領となっており、今度はマイキーを救うため「武道」が過去に行き物語が進みます。

第一章のラスボスは「稀咲鉄太」でしたが、最終章のラスボスがまだ残っていますよね。

稀咲鉄太はタイムリーパーではないのに、武道がタイムリープしているという事を知っていたのも謎のまま。

ここからは新のラスボスについて考察していきます。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズラスボス候補

ラスボス候補① 佐野万次郎

佐野万次郎

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

東京リベンジャーズラスボス候補1人目は「佐野万次郎」です。

武道の目的は「黒い衝動が発動した佐野万次郎を救う」です。

なのでほとんどの確率で第二章のラスボスは黒い衝動が発動されている佐野万次郎でしょう。

高校時代では東京は「三天時代」と呼ばれ、梵(ブラフマン)、六波羅単代、関東卍會と分かれています。

関東卍會の総長に佐野万次郎がおり、梵(ブラフマン)に武道、ドラケンがいることから戦いが起こることは確定しております。

しかしラスボスが佐野万次郎というのは普通に考えたらそうなりますよね。

ドラケンを救ったのに未来では死刑囚になっていたり、エマが死んだりとこれまで東京リベンジャーズの作者である和久井健さんは我々の期待を良い意味で裏切っていきました。

もしかしたら最終章のラスボスだと絶対に思う佐野万次郎が死亡するような展開があり得るかもしれません。

ラスボス候補② 明司武臣

明石武臣

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

東京リベンジャーズラスボス候補2人目は「明司武臣」です。

最終章で一番カギを握るのが「明司武臣」だと思われます。

まず武道が梵に入った理由が「マイキーが悪い大人になろうとしているなら、悪い大人である俺たちがぶっ潰す」という発言から目的が一致していることから加入しました。

しかし日本最大の犯罪組織「梵天」では明司武臣は梵天の相談役として加入しています。

悪い大人であるマイキーの下についているのが謎ですよね。

真のラスボスは裏でマイキーを操っている明司武臣だと思っている自分もいます。

実は稀咲鉄太が武道をタイムリーパーだと知っている理由も明司武臣が情報を共有していたからかもしれません。

ラスボス考察③ 半間修二

半間修二

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

東京リベンジャーズラスボス候補3人目は「半間修二」です。

稀咲鉄太が武道をタイムリーパーだと知っていたこと。

死亡した時に「オレはタイムリーパーじゃない。オレは」と言っていたこと。

以上のことから稀咲鉄太は「トリガー」なのではないかと思われます。

となると一番近くにいた半間修二がもう一人のタイムリーパーとして有力です。

半間修二もいまだ謎が多いキャラなので、最終章で必ず登場してくると思いますが、正直ラスボスにするには衝撃が薄いキャラだと思っています。

橘 直人

橘 ナオト

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

東京リベンジャーズラスボス候補4人目は「橘直人」です。

これだったら衝撃が大きいですよね。

三天時代の暴走族で唯一主要キャラが3名と少ないのが、佐野万次郎率いる関東卍會です。

なので幹部クラスのキャラがまだいるのではないかと思います。

それがもしかしたら橘直人であったら面白いですよね。(妄察)

未来で橘直人が刑事をやっているのがポイントで、「梵天は警察でもその内情を把握できない」と直人が発言をしていました。

もしかしたら橘直人が梵天と繋がっていて、情報を共有しているという可能性があるかも。

そんな展開があったらマジで驚きですが(笑)

スポンサーリンク

まとめ

今回は東京リベンジャーズのラスボスを考察してまとめました。
こちらに簡単に記載します

皆さんは東京リベンジャーズのラスボスは誰だと思いますか?

佐野万次郎だと思っていますが、正直橘直人とかだったら面白いですよね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました