【東京リベンジャーズ】佐野万次郎(マイキー)が今までで殺した・倒したキャラをまとめていきます。

東京リベンジャーズ
東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

東京リベンジャーズの中で佐野万次郎(通称マイキー)は圧倒的な強さを誇っています。

しかし佐野万次郎は武道がどんなに過去を改変しても幸せになっておらず、ずっと巨悪の中心人物となっております。

暴走族とは違い、未来の佐野万次郎は犯罪組織に近い方向に進んでしまっています。

犯罪組織に近いという事は喧嘩とは違い、拳銃を持っていたりと平気で人を殺してしまいます。

今回はマイキーが過去と未来で殺した・死亡させたキャラをまとめていきます。

注意

マイキーが殺した・死亡させたキャラまとめは東京リベンジャーズの漫画の内容も含まれます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください

スポンサーリンク

マイキーが殺した・倒したキャラ

長内信高

マイキー ワンパン

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

佐野万次郎が倒した・殺したキャラ1人目は愛美愛主(メビウス)総長の長内信高です。

マイキーが強者だと分かったのは愛美愛主(メビウス)総長の長内信高との戦いからだと思います。

その前からちょこちょこマイキーは戦っており、「総長だから東卍で一番強いのは分かるけど他の暴走族と戦うとなるとどうなんだろう?」と思っていました。

そしたらマイキーのハイキック一撃で倒すというまさかの展開。

愛美愛主のメンバーもビックリしていましたが、読者である私たちも驚きました。

長内信高は参番隊隊長のパーチンとの戦いでボコボコにしていたため強いのは確かです。

その長内信高を一瞬で倒すマイキーの見た時、「あっマイキーは全暴走族で最強なんだ」って思い興奮しましたね。

羽宮一虎

一虎 殺す マイキー

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

佐野万次郎が倒した・殺したキャラ2人目は芭流覇羅No3であり、東京卍會の創設メンバーでもある羽宮一虎です。

武道が過去を変えていない血のハロウィンのときは、兄を殺して、場地をも殺した一虎を殴り殺していました。

マイキーは足だけじゃなく拳も強いことがここで分かりました。

後ほど判明した「黒い衝動」がこの場面で発動しており、マイキーの怒りが無の表情で現れ一方的に殴り続けるという怖い場面でもありましたね。

でも兄を殺して、東卍の創設メンバーであり創設者の場地と大切な2人を殺された15歳の少年には荷が重すぎる。

武道が過去にタイムリープした際に、場地が一虎の事を思い、「俺は一虎には殺されねぇ」と自ら自害してマイキーと一虎を守った行動は感動的でした。

その結果、場地が死ぬことは変わりませんでしたが、一虎を殺さずに済んだことで未来は変わったように思えたが黒幕「稀咲鉄太」が存在する限り悪いままでした。

聖夜決戦後の未来では出所した一虎はマイキーの手によって殺されています。

半間修二

半間修二 マイキー

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

佐野万次郎が倒した・殺したキャラ3人目は芭流覇羅 副総長の半間修二です。

血のハロウィンで一虎を殴り殺そうとして黒い衝動を発動したマイキーの前に立ちふさがった半間修二でしたが、リミッターが外れたマイキーのハイキック一発で一瞬にして倒されます。

これでも半間は「歌舞伎町の死神」という異名が付いており芭流覇羅で一番強いのは確かです。

その半間でも黒い衝動が発動したマイキーには敵いませんでした。

龍宮寺 堅

龍宮寺 堅 死亡

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

佐野万次郎が倒した・殺したキャラ4人目は東京卍會 副総長の龍宮寺 堅です。

聖夜決戦後で黒幕「稀咲鉄太」を東京卍會から追い出したことで、未来はやっと良い方向に進んでいると思っていた武道と私たち。

しかし結果は真逆。

マイキーは副総長である龍宮寺堅を「斬殺」していました。

今回はマイキーが倒しているのではなく、殺しているのがポイント。

マイキーが直接殺したのか、命令して殺させたのかは不明だが、どちらにせよ龍宮寺堅を殺したのは確かです。

その理由は「稀咲鉄太」を東京卍會から追い出したものの神奈川最強暴走族「天竺」の参謀になっており、黒い衝動の制御となっていた妹のエマを殺されたことで、完全に闇落ちしていました。

この時のマイキーは「世の中の難しい事って大抵人を殺せば簡単に解決する」と発言するほど闇は深かった。

三ツ矢 隆

三ツ矢 死亡

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

佐野万次郎が倒した・殺したキャラ5人目は東京卍會 弐番隊隊長の三ツ矢 隆です。

「龍宮寺 堅」と同じく聖夜決戦後にマイキーの手によって「絞殺」されています。

武道がマイキーの黒い衝動の4人目の制御する人物になっていたのだが、過去の回想で東卍を出てくのを引き留めるマイキーと、恩人である武道の事を思いこれからの東京卍會には向いていないと辞めさせた三ツ矢、ドラケン、千冬。

このことが黒い衝動が発動してしまうきっかけになったのかもしれないが、ドラケンの意見が正しいと思う私からしたらしょうがないと思いますよね。

スポンサーリンク

柴 八戒

柴 八戒 死亡

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

佐野万次郎が倒した・殺したキャラ6人目は東京卍會 弐番隊副隊長の柴 八戒です。

「龍宮寺堅、三ツ矢 隆」と同じく聖夜決戦後にマイキーの手によって「燃殺」されています。

柴 八戒だけがマイキーが直接殺したことが判明しており、椅子に縛り付けて拘束した後に建物を燃やして燃殺します。

死に際に放った、「マイキー君・・・最後にまたタケミっちとみんなで騒ぎたかったな・・・」の言葉で胸が痛くなる。

松野 千冬

松野千冬 マイキー 殺す

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

佐野万次郎が倒した・殺したキャラ7人目は東京卍會 壱番隊副隊長の松野 千冬です。

龍宮寺堅、三ツ矢 隆、柴 八戒と同じく聖夜決戦後にマイキーの手によって「射殺」されています。

直人の説明から東京卍會の主要メンバー4名が死亡したことが判明しておりますが、パーチンやペーやんはどうなったのかは判明していません。

橘日向も殺され、東京卍會のメンバーも殺され、殺した容疑者がマイキーという最悪すぎる未来でした。

リアルタイムで見て、続きが気になり過ぎたのを覚えています。

林田春樹

パーチン

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

佐野万次郎が倒した・殺したキャラ8人目は東京卍會の元参番隊隊長の林田春樹です。

「龍宮寺 堅、三ツ矢 隆、柴 八戒、松野 千冬」同様に林田春樹も聖夜決戦後にマイキーによって殺されていました。

林田春樹はマイキーにどのように殺されたのかは不明ですが、直人から「羽宮一虎も林田春樹も、他のメンバーも全て殺されました」と話していることからマイキーによって武道を除いた、東京卍會のメンバーは全員やられているのは確か。

稀咲鉄太

稀咲鉄太

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

佐野万次郎が倒した・殺したキャラ9人目は元東京卍會の参番隊隊長であり、天竺参謀の稀咲鉄太です。

「龍宮寺 堅、三ツ矢 隆、柴 八戒、松野 千冬、林田春樹」同様に稀咲もマイキーによって殺されていました。

稀咲はマイキーにどのように殺されたのかは不明ですが、直人から「稀咲ですら殺されてます」と話していることからマイキーによって殺されたことは確定しています。

花垣 武道

武道 死亡 マイキー

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

佐野万次郎が倒した・殺したキャラ10人目は東京卍會 壱番隊隊長の花垣 武道です。

「天竺」を倒して、「稀咲鉄太」も死亡したことで、東京卍會の主要メンバーと日向の全員が生きており一番良い未来となっていました。

しかしマイキーは自身の黒い衝動のことをビデオテープで武道に教え、皆を守ったマイキーだけが「梵天」という世界最大の犯罪組織の主要となっていました。

この時のマイキーは聖夜決戦後のマイキーと同様に人を殺すのを何とも思っていませんでした。

ボウリング場で武道の後ろに座るマイキーに振り返った武道は銃で3発撃たれます。

マイキーは全てを終わらせるために建物の屋上から自殺をしようとしますが、飛び降りるマイキーを武道が手で抑えます。

マイキーが「タケミっち助けてくれ」と泣きながら頼み、手を繋いだことで10年前の過去に戻ります。

しかしそのままの未来の時間軸ならマイキーは自殺して死亡しており、武道も出血多量で死亡しているでしょう。

柴 太寿

マイキー 柴太寿 殺す

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

佐野万次郎が倒した・殺したキャラ11人目は十代目黒龍 総長の柴 太寿です。

稀咲鉄太にはめられ、「武道、千冬、八戒、三ツ矢」は十代目黒龍総長の柴 太寿と戦いますが、圧倒的な力の前に劣勢になった所に教会の外からマイキーの愛車バブ(HONDAのCB250T)の音が鳴り響き勝利を確信する4名。

一度は黒龍 総長の柴 太寿の思いっきりのパンチにやられたかと思ったが「聖夜は終わった」と発言してハイキック一撃で沈めます。

高校生ながら大人顔負けなのに体格をしている総長の柴 太寿を一撃で倒すのが規格外。

黒川イザナ

マイキー イザナ

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

佐野万次郎が倒した・殺したキャラ12人目は天竺 総長の黒川 イザナです。

「天竺」総長であり極悪の世代を暴力でねじ伏せてまとめ上げた高校3年の黒川イザナ。

「稀咲鉄太」によりエマが殺され、ドラケンとマイキーは天竺との戦いに駆け付けないと思っていましたが、日向が武道がタイムリーパーだと明かし必死に頑張っている姿から2人は戦場に駆け付けます。

マイキーと黒川イザナの兄弟対決。

黒川イザナはマイキーのハイキックを何発も防いだが、腕へのダメージはあり、結果的に敗れます。

稀咲鉄太に撃たれ、最後黒川イザナは「真一郎、エマ、マイキー」と誰とも血がつなっていないことを明かし、「なぁ?マイキー、オレが救えるか?救いようねぇだろ?、なあ?エマ」と放ち死亡します。

黒川イザナの人生だったらこうなるのはしょうがないなと思う程、恵まれない人生を送っていました。

まとめ

今回は佐野万次郎事マイキーが倒した・殺したキャラをまとめました。
こちらに簡単に記載します。

マイキーは過去だと倒しているキャラが多いですが、未来だと殺しているキャラが多いですね。

それほどマイキーの未来は過酷なものだったと伺えますね。

「苦しみだらけだった」と発言するくらいですから

もしマイキーが倒した・殺したキャラで抜けているキャラがいましたらコメント頂けると幸いです。

随時更新していきます

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました