【東京リベンジャーズ」橘直人とは!?死亡やなぜトリガーとなったのか謎についてもまとめていきます。 - VOD Introduction

【東京リベンジャーズ」橘直人とは!?死亡やなぜトリガーとなったのか謎についてもまとめていきます。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズに登場するヒロインの弟「橘直人」

この橘直人は東京リベンジャーズにおいて一番重要なキャラであることは間違いありません。

今回はそんなキーマンである「橘直人」についてまとめていきます。

注意

橘直人については漫画の内容も含まれます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください
この記事の内容は権利に関しましては細心の注意を払っておりますが、問題がありましたら、問い合わせページからご連絡いただければ速やかに消させていただきます。(講談社/和久井健様)

橘直人とは

橘直人

東京卍リベンジャーズ16巻表紙より引用©和久井健・週刊少年マガジン

誕生日 1992年4月12日
身長 148cm(過去)/175cm(未来)
体重 39kg(過去)/61kg(未来)
苦手な人 怒った時のお姉ちゃん
特技 書道
警察官

橘直人とは武道の彼女である橘日向の弟。

武道の「過去」の相棒と言ったら「千冬」ですが、「現代」の相棒は「橘直人」となります。

なぜなら「橘直人が武道のトリガー」となっているからです。

武道がタイムリープをする上で絶対に必要になるのがトリガーである「橘直人」となります。

東京リベンジャーズでは武道が死ぬのは勿論だめですが、それと共に橘直人が死亡してしまうとゲームオーバーとなります。

ファンブックに将来の夢が乗っておりましたが、実際未来では刑事となって夢を叶ているのが凄いですよね。

怒った時の日向が怖いのは納得ですね。

武道が日向を振った時、ボコボコにしましたからね。

武道が浮気とかしたら黒い衝動が発現する可能性もありますね(笑)

余談失礼しました。

ここからはそもそもなぜ橘直人が武道のトリガーとなったのかまとめていきます。

スポンサーリンク

橘直人がトリガーとなった理由


橘直人がトリガーとなった理由は12年前に武道に会ったことです。

武道が線路に落とされて中学2年生にタイムリープした際、直人に未来で日向と直人が死亡することを伝える。

そして武道が嘆願して直人と握手をすると、武道は現代に戻ります。

武道が線路に落とされる前の世界線では橘直人と日向はどちらも死亡しておりました。

だが武道が過去で直人に伝えたことで、日向は救えなかったが、直人が生存する世界となりました。

直人がトリガーとなった詳しい理由は「武道が過去の直人に日向が死亡することを伝えたことで、日向を救いたいという共通の目的が生まれたから」というところでしょうか

そこから現代で直人は武道に対して、日向が東京卍會の抗争に巻き込まれて死亡したこと、タイムリープについての情報を共有します。

ここから「直人と武道」2人による過去と未来を懸けた橘日向救出の物語が始まるんです。

トリガーについてはこちらの記事を参考にしてください。

橘直人の死亡

橘直人の死亡①黒川イザナ情報収集時

橘直人の死亡

東京卍リベンジャーズ134話より引用©和久井健・週刊少年マガジン

トリガーである橘直人ですが、1度だけ死亡してしまいます。

それが黒川イザナの情報収集時です。

武道が過去で横浜天竺の黒川イザナという人物について情報を集めようと、現代にタイムリープする。

直人と情報を共有すると黒川イザナは現代の東京卍會のNo,3であることが判明します。

そこから調査をしていくと東京卍會に勘づかれ背後から武道に対して稀咲が銃を放ちます。

武道を庇って直人は銃に撃たれる。

一方武道も鶴蝶によって銃を撃たれ、2人は横になって倒れます。

最期の力を振り絞って、武道と直人は握手をします。

過去にタイムリープした武道は直人と握手をしても現代にタイムリープすることはできませんでした。

このことから未来の直人は死亡したことが明らかとなります。

橘直人の謎

橘直人は謎が多い人物でもあります。

橘直人がトリガーとなった理由は武道と同じ目的であったからでしょうが、そもそもなぜ橘直人がタイムリープの秘密を知っているのかというのが謎な部分です。

よくよく考えるとおかしいですよね。

直人は「武道のタイムリープは12年前の同じ日に戻る」とか説明しているんです。

そしてそのタイムリープが「握手」でできることも知っています。

物語の都合上こうするしかなかったと言えばそれで終わりですが、「トリガーってそういうことも知れるの?」って思ってしまいます。

となるとマイキーも武道のタイムリープの条件を知っているということなんですかね?

橘直人が謎というよりかは「トリガー」が謎ですね(笑)

稀咲も関東事変で武道がタイムリープしていることを知っているような発言をしていたので。

12年前に武道に未来の自分は死ぬと言われて、それを信じるのも謎ですよね(笑)

その理由も元々オカルトが好きだったからだそうですが。

高校時代で武道がマイキーを救う物語なったことで、橘直人の出番はなくなりました。

トリガーも直人からマイキーに移ったからです。

だからこそ橘直人には何か重要な情報を知っているのではないかと思いました。

まとめ

今回は現代のタケミチの相棒「橘直人」についてまとめました。

高校時代編に突入したら橘直人の出番がなくなったので、登場してほしいですよね(笑)

橘直人にはまだ役割があるのではないかと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました