【東京リベンジャーズ】三天抗争とは!?きっかけや三天のメンバー、状況についてまとめました。

現在、東京リベンジャーズは231話まで連載されております。

東京リベンジャーズの最終章でメインとなっている「三天抗争」。

皆さんは今後、三天抗争がどのような展開になると思われますか?

三天抗争について分かっていることをまとめて、その後を考察していきます。

注意

東京リベンジャーズの「三天抗争」の内容考察はネタバレを含みます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください

スポンサーリンク

三天抗争とは

三天抗争

東京卍リベンジャーズより引用©和久井健・週刊少年マガジン

三天抗争とは武道が高校時代の時に、三天のメンバーたちで行われた抗争の事です。

分かっていることは三天抗争の末、本来の世界線では日本最大の犯罪組織「梵天」という組織が作られたということ。

梵天の総長は佐野万次郎だということです

武道がタイムリープしたことで三天抗争の始まり方が変わります。

本来の世界線では何がきっかけで三天抗争が始まったのかは、わかりませんが武道がタイムリープした世界線では本来の時間軸より1週間前に三天抗争が行われています。

その理由は武道を殺そうとした六波羅単代のモブキャラが銃を3発放った際に、ドラケンが庇い、死亡したからです。

要するに武道がタイムリープした際の三天抗争が始まるきっかけは「ドラケンの死」ということになります。

現在、三天抗争真っ只中ですが、佐野万次郎の圧倒的な力からそろそろ決着がつきそうな展開です。

スポンサーリンク

三天とは

三天

東京卍リベンジャーズより引用©和久井健・週刊少年マガジン

そもそも三天って何?という方に説明いたします。

三天とは関東を制した東京卍會が解散をした後、東京の勢力である関東卍會、梵(ブラフマン)、六波羅単代の事を表します。

関東卍會という名はどこか聞き覚えがあると思いますが、それもそのはずで総長は佐野万次郎となっております。

この時の佐野万次郎は黒い衝動が発動しているため化け物となっております。

幹部には三途春千夜と九井一が所属しています。
関東卍會が作られた理由としては主に佐野万次郎の黒い衝動で仲間に危険を去らないためです。

そのため東京卍會の創設メンバー(ドラケンを除く)や隊長たちは入っていないんです。

三途春千夜は佐野万次郎に忠誠を誓っているキャラであり、九井一は単純に行く当てがなかったから関東卍會のメンバーになったのかと思われます。

九井一と佐野万次郎に関しては接点がないので、後々明かされそうな気がしますね。

三天抗争の主点となるのが「梵」です。

梵には初代黒龍の最強コンビ「ワカとベンケイ」や副総長である「明司武臣」がいます。

それを仕切っているのが「瓦城千咒」

この瓦城千咒は女子高生なのに、総長であり尚且つ梵のトップという異色の人物です。

実は衝動のような闇の力とは別の覚醒する力を持っています。

「梵」が主点となるのは武道とドラケンが佐野万次郎を救うために所属しているから。

だがドラケンは武道を庇うため死亡したことで三天抗争の火種となりました。

六波羅単代は天竺四天王のメンバーとそれを束ねる総長「寺野サウス」によって創られています。
寺野サウスは抑えられない衝動が宿っています。

要するに佐野万次郎と同じ人物。

高校時代の三天の総長「佐野万次郎、瓦城千咒、寺野サウス」はどれも化け物です。

三天抗争の状況

東京リベンジャーズ231話までの三天抗争の状況はこのようになっております。

・「梵」 瓦城千咒、明司武臣、武道

・「関東卍會」佐野万次郎、三途春千夜、九井一

・「六波羅単代」 寺野サウス

寺野サウスは初代黒龍の最強コンビ「ワカとベンケイ」を倒す。

佐野万次郎が六波羅単代のNO.2鶴蝶を一瞬で倒す。

現在、寺野サウスと瓦城千咒が戦闘をして寺野サウスが優勢。

しかしドラケンの死によって佐野万次郎の黒い衝動が第2段階に覚醒したことで、武道は寺野サウスが死ぬビジョンを見ます。

まだ寺野サウスは生きてますが、そのままの流れでは佐野万次郎に倒され死亡することになります。

そのため大将戦では佐野万次郎が優勢。

というか佐野万次郎を倒せるキャラがいない。

三天抗争でいまだ活躍がない「武道」が光ってくれるのではないかと思われます。

関東卍會の総長がチートすぎるのでどう考えても勝てない状況。

三天抗争は今後どのような展開となるのか楽しみですね。

ぜひ漫画でご覧ください。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズ三天抗争を見るには

ランキングサービス名サービスの凄さ①
1位
移動する

・漫画が100冊まで半額で購入可能
2位
移動する

・漫画が6冊まで半額で購入可能
3位
移動する

・新規会員登録で1冊まで半額で購入可能

東京リベンジャーズを見るのにおすすめなのが「Amebaマンガ」というサービスです。

Amebaマンガは電子書籍サービスなので、0時ピッタリに最新話が連載されているマガジンを購入することができます。

数ある電子書籍サービスの中でAmebaマンガがおすすめな理由は

漫画どれでも100冊半額で購入することが出来るからです

2位でおすすめしているebookjapanは6冊のためサービスの良さは歴然です。

そして漫画だけでなく、週刊誌も販売しております(ジャンプはなし)

東京リベンジャーズは「週刊少年マガジン」で連載されているで最新話も見れます。

無料漫画も数多くあるので暇つぶしにはもってこいです。

漫画派の方も全巻半額で購入することが出来ます

有効期限がとても短いので、買おうと思っている本があるなら早いうちに勝っておきましょう。

また始まると思いますが、有効期限は10月27日までです。
※100冊半額クーポンはamebaマンガの会員登録してから1週間が大体の期限となっております。

断定はできないので、買いたい本がありましたら買っておくことをお勧めします。

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

まとめ

今回は三天抗争、三天についてまとめました。

現在戦いは終盤戦に差し掛かっているのでそろそろ東京リベンジャーズも終わりを迎えそうですね。

問題として東京卍會のメンバーが登場しないことですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました