【東京リベンジャーズ】236話ネタバレ・考察!!東卍の復興が確定!!武道がチームを創る

東京リベンジャーズ

2021年12月22日のマガジンにて東京リベンジャーズの最新話「235話」の内容が明らかになりました。

その内容を踏まえて東京リベンジャーズ「236話」の内容を「考察」していきます。

そして東京リベンジャーズの236話が連載されたときにその内容を追記する形でネタバレしていきます。

それでは東京リベンジャーズの「236話」の内容を考察していきます。

東京リベンジャーズ235話の内容を知らない方はこちらからご覧ください

注意

東京リベンジャーズの「236話」の内容考察はネタバレを含みます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください
この記事の内容は権利に関しましては細心の注意を払っておりますが、問題がありましたら、問い合わせページからご連絡いただければ速やかに消させていただきます。(講談社/和久井健様)

スポンサーリンク

東京リベンジャーズ236話考察

東京リベンジャーズ236話考察①東京卍會の復興

235話 ペーやん

東京卍リベンジャーズ235話より引用©和久井健・週刊少年マガジン

東京リベンジャーズ235話を見て思ったことは、今後間違いなく東京卍會は復興されるということです。

武道はドラケンの死から皆を巻き込みたくない、不幸にしてしまうという思いから一人で行動しようと決めますが、ヒナには全てわかっていました。

ヒナの言葉で武道は一人で行動することから東京卍會のみんなを頼ってマイキーを止める展開になると思いますね。

武道のお見舞いに来た旧東京卍會のメンバーはみんな温かったです。

「何かあったら相談してくれ俺ら絶対力になるから」

この言葉をぺーやんが言っているのが本当に胸アツ。

「俺ら」と言っているので、間違いなく武道がリーダーとして東京卍會が復興しますよね。

中学時代の青春が高校時代となって戻ってくるのはそう長くないかもしれないですね!!

東京リベンジャーズ236話考察②瓦城千咒の現在状況

武道を庇って、自身が総長を務める「梵」を解散した瓦城千咒。

そんな武道にとっての救世主が今後登場してこないとは思えない。

早ければ236話に瓦城千咒が武道のお見舞いに来るかもしれませんね。

ですが、私は武道が退院してから真っ先に瓦城千咒のいるところに向かうと思います。

礼があるのは武道の方なので。

瓦城千咒もマイキーと戦ってみたいという理由から「梵」が創られたのでやっぱり東京卍會の隊長として参画してくるんじゃないかと思ってます。

初代黒龍メンバーの「明司、ワカ、ベンケイ」とかも入ったらマジで面白いですよね。

東京リベンジャーズ236話考察③イヌピーの動向

ドラケンに武道が危ないと忠告して以来、全く登場がないイヌピー。

一体イヌピーは何をしているのでしょうか。

イヌピーが実は黒幕でドラケンを殺すように仕向けたとかだったら怖すぎですよね。

流石に未来でドラケンとイヌピーはともにバイク屋を営んでいるのであり得ないと思いますが。。。

イヌピーは今後物語のキーマンとなりそうですね。

なんだかんだ236話あたりで登場してきそうな予感がします。

ここから2021年12月29日になった際に、マガジンにて発売される東京リベンジャーズ236話の内容をネタバレしていきます。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズ236話ネタバレ

東京リベンジャーズ236話「Just be yourself」

東京リベンジャーズ236話で明らかになったこと

  1. 武道がチームを作る
  2. 1人目に選んだ人物は

東京リベンジャーズ236話ネタバレ①武道がチームを作る

東京リベンジャーズネタバレ1つ目は武道がチームを作るです

東京リベンジャーズ236話を読んだ率直な感想は「この展開を待ち望んでいた!!」です。

もうまさに胸アツ展開。

武道はヒナの言葉からある決断をします。

それはヒナと武道が花火を病院の屋上で見ているときに放ちました。

その言葉は「チームを創る」というもの

武道がチームを創り、関東卍會と戦いマイキーを救い出すことを決めました。

これですよ!!私が求めていたのは!!興奮が止まらないです(失礼いたしました。)

チームを創るとなると当然メンバーが必要となります。

武道は1人目にメンバーにする人物を決めていました。

東京リベンジャーズ236話ネタバレ②一人目のメンバー

武道が病院に行ってから1か月で完全復活をします。

本格的にチーム創りが始まりました。

というかあのけがで1か月で治る武道中々の化け物ですよねっということはさておき。

武道は1人目のメンバーは絶対「千冬」だと決めていました。

千冬も武道が聞いたときに即答していたことから決めていたんですね。

自分もマイキーと戦うことを。

高校時代の物語は東京卍會のメンバーの登場が少ないと思っていましたが、武道と千冬の相棒コンビが始動しましたね。

新年早々マジ最高です。

東京リベンジャーズ236話タイトルの意味

東京リベンジャーズ236話のタイトル「Band of brothers」は「絆で結ばれた兄弟」という意味です

武道と千冬の絆を再確認したこの236話に打ってつけのタイトルですね。

ここから物語は更に面白くなりますよね!!

待ち遠しい!

スポンサーリンク

東京リベンジャーズ236話をお得に見るなら

ランキングサービス名サービスの凄さ①
1位
移動する

・漫画が100冊まで半額で購入可能
2位
移動する

・漫画が6冊まで半額で購入可能
3位
移動する

・新規会員登録で1冊まで半額で購入可能

東京リベンジャーズの236話を見るのにおすすめなのが「Amebaマンガ」というサービスです。

Amebaマンガは電子書籍サービスなので、0時ピッタリに最新話が連載されているマガジンを購入することができます。

数ある電子書籍サービスの中でAmebaマンガがおすすめな理由は

漫画どれでも100冊半額で購入することが出来るからです

東京リベンジャーズは「週刊少年マガジン」で連載されているで最新話も見れます。

クーポンを使うと東京リベンジャーズの最新話が半額の200円で読めます。

※上のAmebaマンガの「移動する」を押した先の少年マガジンが最新刊となっています。

100冊半額クーポンはamebaマンガの会員登録してから1週間が大体の期限となっております。

スポンサーリンク

まとめ

本日は東京リベンジャーズ236話の内容を考察しました。

こちらに簡単にまとめます。

皆さんは今後どのような展開になると思いますか?よければコメントお待ちしております
【追記】
東京リベンジャーズ236話を一言で表します

「千冬やっぱり好きだ」

以上

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました