【東京リベンジャーズ】250話ネタバレ・考察!!アッくんと千咒の戦いも決着?東卍で初めての敗者?

東京リベンジャーズ

2021年4月13日のマガジンにて東京リベンジャーズの最新話「249話」の内容が明らかになりました。

その内容を踏まえて東京リベンジャーズ「250話」の内容を「考察」していきます。

そして東京リベンジャーズの250話が連載されたときにその内容を追記する形でネタバレ・感想をまとめていきます。

それでは東京リベンジャーズの「250話」の内容を考察していきます。

東京リベンジャーズ249話の内容を知らない方はこちらからご覧ください

注意

東京リベンジャーズの「250話」の内容考察はネタバレを含みます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください

スポンサーリンク

東京リベンジャーズ250話考察

東京リベンジャーズ250話考察①アッくんと千咒が決着?

東京リベンジャーズ249話では千冬 vs 望月莞爾。三ツ谷&八戒 vs 灰谷兄弟の決着がつきました。

1話でメインバトル2つが終わるというのは普通に驚きましたね。

急に物語が進みました。

となると、東京リベンジャーズ250話はアッくん vs 班目 と千咒 vs 春千夜の決着がつきそうですね。

250話以降で武道と鶴蝶のバトルで1話使って、乾青宗とワカの戦いでも1話ぐらい使いそうですね。

関東卍會に入った経緯も知りたいですし。

となるとどう考えても東京卍會勝てなくないですか(笑)

誰がマイキー倒すのっていうレベルですよ。

武道が鶴蝶の後に連戦してマイキーと戦うなんて無理ありますし。

そもそもマイキーは決別する際、ドラケン、千冬、三ツ谷、パーチンを相手に1人で勝利していますからね。

マイキーに勝つ道筋が思いつかない。

東京リベンジャーズ250話考察②半間修二は何してんの?

和久井健先生が異様に半間修二を隠すのはなぜなんですかね?

絶対タイムリープについて知っていますよね。

三天抗争では関東卍會にいなかったのにしれっと半間修二いるし、

そして最終決戦の対戦カードで半間修二は出てこないし。

半間修二は今一体何をしているんでしょうか(笑)

100%カギを握る存在ですよこれ。

半間修二の登場が楽しみで仕方がないです。
ここから2021年4月20日になった際に、マガジンにて発売される東京リベンジャーズ250話の内容をネタバレしていきます。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズ250話ネタバレ

東京リベンジャーズ250話「Turn the table」

東京リベンジャーズ250話で明らかになったこと

  1. 敗者

東京リベンジャーズ250話ネタバレ①敗者

東京リベンジャーズ250話でも決闘が着々と終わっていきます。

千堂 vs 班目。

瓦城千咒 vs 春千夜

前回の話で誰かが負けたとき一瞬にして流れが変わると書いてあったので、これは伏線になりそうと思っていましたが、まさかの瓦城千咒が 春千夜に敗北する展開。

実は千咒が春千夜を狂わせた原因だと思っていましたが、春千夜曰くあれはきっかけにすぎなかったとのこと。

春千夜についてはもう少し明かされるのではないかと思っていたので、嬉しいです。

東京リベンジャーズ250話タイトルの意味

東京リベンジャーズ249話のタイトル「Turn the table」は「形勢[局面]を逆転させる」という意味です

瓦城千咒 vs 春千夜

この戦いで春千夜が勝利したことで東京卍會の有利な状況から流れは関東卍會に向きました。

正しく形勢逆転です。

この悪くなった形成を武道が鶴蝶を倒すことでさらに逆転してくれることを願っています。

東京リベンジャーズ250話をお得に見るなら

東京リベンジャーズの250話を見るのにおすすめなのが「ebookjapan」というサービスです。

漫画ではなく電子書籍になってしまうので、スマホがあればどこでも読めるのが良い点です。

逆に「漫画特有の本の感じが良い!!」という方にはおすすめできないです。

なぜebookjapanがおすすめかと、漫画6冊半額で購入することが出来るからです。(500円が上限)

下記画像をタップすると50%引きで漫画が6冊購入可能!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

ここで見れたあなたは運が良いかも!いつ終わるかわからないため、お得な今のうちに買っておこう!

※yahooが運営しているためPayPayのお支払いが可能です。

まとめ

本日は東京リベンジャーズ250話の内容を考察しました。

こちらに簡単にまとめます。

皆さんは今後どのような展開になると思いますか?よければコメントお待ちしております

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました