【東京リベンジャーズ】トリガー徹底解説!!条件や能力、3人目は現れるのか考察していきます。

toriga-東京リベンジャーズ
東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

東京リベンジャーズの物語の中で非常に重要な役割を持っているトリガー。

タイムリーパーが過去または未来にタイムリープするにはこのトリガーと何らかの条件を満たさないとできません。

作中で登場したタイムリーパーは「花垣武道」だけですが、トリガーは今までで2名登場しています。

そしてトリガーにはある法則性が出ていることが明らかになりました。

という事で今回は今までのトリガーについてまとめ、3人目のトリガーを考察していこうと思います。

注意

東京リベンジャーズトリガーについては漫画の内容も含まれます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください

スポンサーリンク

トリガーとは

トリガー

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

東京リベンジャーズにおける「トリガー(引き金)」はタイムリーパーが過去または未来にタイムリープする際、何らかの条件を満たすことで時空を超えることが出来ます。

トリガーの条件を簡単に記載します。

トリガーの条件

  1. 過去または未来でタイムリーパーと握手をすること
  2. 過去または未来で生きていること
  3. お互いの目的が一致していること
  4. 過去を変えたいと思っていること

そして直接的なトリガーとなるのが「握手」となっております。

東京リベンジャーズでトリガーは今まで「橘直人」、「黒い衝動の佐野万次郎」の2名登場しています。

橘直人とは橘日向を救いたいという共通の目的。

黒い衝動の佐野万次郎は過去を変えたいという共通の目的。

橘日向を救えた世界線ではトリガーである橘直人と握手をするも、マイキーを救いたいという目的が一致していないことから発動しませんでした。

ここからトリガーの能力についてまとめていきます。

トリガーの能力

タイムリープしたことを察知できる

佐野万次郎

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

トリガーとしての能力1つ目はタイムリーパーがタイムリープしたことを察知することが出来ます。

これには一つ条件があってそもそもタイムリープしていることを知らないと察知できません。

どういう事かというと未来の橘直人はトリガーであり、武道がタイムリープしていることを知っています。

しかし過去の橘直人はただ握手をするだけで、武道がタイムリープをしていることを知りません。

このことから過去の橘直人はトリガーの能力であるタイムリーパーがタイムリープしていることを察知することが出来ません。

佐野万次郎は武道がタイムリーパーだと過去の段階で知っていることから察知することが出来ます。

それが分かるように武道がタイムリープした際に「来たか。タケミっち」と発言しています。

ト武道がタイムリーパーだと知っているがトリガーではない橘日向、ドラケン、千冬は察知することは出来ません。

改変された未来が上書きされる

トリガーの能力

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

トリガーとしての能力2つ目は改変された未来が上書きされます。

「タイムリーパーが過去を変える」それは今までの未来の世界線が変わることを意味します。

そしてトリガーが記憶を上書きされ、未来が変わったことを知るのがタイムリーパーが現代に帰ってきたときです。

他の人物は未来が書き換わっていることは知らず、その未来が当たり前のように生活を送っています。

しかしタイムリーパーとトリガーだけでは変化した未来を知ることが出来ます。

トリガーの重要性

橘直人死亡

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

トリガーは正直言うとタイムリーパーより大事になってきます。

上のトリガーの条件で記載したようにトリガーが死亡するとタイムリーパーはタイムリープすることが出来なくなります。

現代で闇に染まった東京卍會に襲われた際、橘直人と武道が撃たれ瀕死の状態で握手をすることで過去にタイムリープします。

しかし未来の世界線では橘直人が死亡してしまったため、過去の橘直人と握手をしてもタイムリープすることが出来ません。

過去を変えると未来の世界線も変わるので何とか救うことが出来ましたが、過去でトリガーが死亡すると一生戻れなくなります。

3人目のトリガー

梵 武道

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

現在最新話では佐野万次郎が関東卍會、花垣武道が梵に所属していることから簡単にトリガーと接触することが出来なくなっています。

今までの武道は過去を変えるために未来で情報を貰い、また過去に戻って行動していく展開が多かったため最終章でも未来に行く機会があると思われます。

武道が梵に所属した時点で過去が改変されたので、そのため武道と佐野万次郎は死亡していない世界線に未来は書き換わっているかもしれません。

このことから3人目のトリガーが現れるのではないかという説が浮上してきました。

ここから3人目のトリガーについて考察していきます。

スポンサーリンク

3人目のトリガー考察

トリガー候補①:松野千冬

松野千冬

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

3人目のトリガー候補1人目は松野千冬です。

武道がタイムリーパーだとトリガー以外のキャラで初めて知ったのが松野千冬です。

正直3人目のトリガーとなるなら松野千冬になってほしいなという思いがあります。

武道は「佐野万次郎を救いたい」千冬は「場地圭介を救いたい」とどちらも過去を変えたいと思っているが、お互いの目的が一致していないためトリガーの条件は合いません。

しかし松野千冬が相棒である「武道」を救いたいという思いが結果的にトリガーとなる見たいな展開があったら最高ですよね

トリガー候補②:龍宮寺堅

龍宮寺堅

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

3人目のトリガー候補2人目は龍宮寺堅です。

現在梵に所属しているのは武道ともう一人「龍宮寺堅」がいます。

そして2人とも目的は「佐野万次郎を助けること」です。

しかし松野千冬と同様に龍宮寺堅は一番は「エマを助けたい」という過去を変えたいという思いがあるため、こちらもトリガーの条件すべてに重なってはいないです。

しかし梵にいる目的がどちらも同じなため一番あり得そうなのが「龍宮寺堅」です。

トリガー候補③:橘日向

日向

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

3人目のトリガー候補3人目は橘日向です。

正直一番薄いが可能性はある橘日向です。

まず漫画22巻の裏表紙にタイムリープをしている日向が描かれていること。

そして橘日向を救えて、マイキーを助ける物語に変わったことで登場が非常に少なくなること。

このままだと最終章は橘日向、直人の二人が登場しないで終わる可能性も全然ありまえます。

そのため活躍の場を設けるため今度は姉である日向がトリガー展開もあり得るかも知れないです。

トリガーの謎

トリガーの謎

東京卍リベンジャーズ© 和久井健・週刊少年マガジン

東京リベンジャーズでは実はタイムリーパーよりトリガーの方が謎が多いです。

一人目のトリガーであった直人は関東事変後の未来で橘日向を救えたことからトリガーの能力がなくなります。

そして武道のトリガーは直人から過去を変えたいという共通の思いからマイキーへと変わった。

目的が変わるとトリガーも変わる仕様になるのか未だ謎なんですよね。

また3人目のトリガー考察をしましたが、その場合、マイキーは生きているので2人のトリガーが共存してるんですよね。

それは果たしてありなのかもちょっと不明。

今後トリガーについては詳しい内容が明らかになると思うので楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は東京リベンジャーズのトリガーについてまとめました。

今回まとめた内容を簡単に記載します

トリガーについてまとめるとまだまだ謎な所が多いので、早く知りたいですね。

特に3人目のトリガーが登場するのか、しないのかはマジで楽しみ。

トリガーが登場するのが確定した時興奮が止まらないでしょうね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました