【チェンソーマン】デンジの名言・迷言まとめ!欲求に忠実で思考が狂っているからこその良さがあります。

チェンソーマン
©藤本タツキ/集英社

チェンソーマンの主人公デンジは欲望に忠実な男です。

結構思考が狂っており、その異常さは悪魔さえ恐れるほどです。

そんな欲望に忠実なデンジは作中で多くの名言・迷言を出しました。

今回はチェンソーマンの主人公デンジの名言・迷言を紹介していこうと思います。

デンジの名言・迷言

この生活を続ける為だったら死んでもいいぜ

デンジ 3話 名言

©藤本タツキ/集英社

「3話 東京到着」にてアキに放った名言。

早川アキが軽い気持ちでデビルハンターの仕事をすると痛い目見ると、デンジを殴りながら忠告した際に、殴られた仕返しにアキの金的を蹴りこの言葉を放ちました。

元々デンジは借金生活で臓器を売ったりと裕福な生活とは程遠い人生を歩んできた。

その中ではじめて人並みの扱いをしてもらい、初めて飯を食わせてもらった夢のような生活だからこそデビルハンターには軽い気持ちでなったがデンジなりの覚悟がありました。

胸ぇ揉んでみてぇ・・

デンジ 胸揉みたい

チェンソーマン©藤本タツキ/集英社

「4話 力」にて放った名言?。

人並みの生活を送れるようになり、今までの借金生活とは見違えるような人生を送れるようになったが、デンジは何か物足りなさがありました。

それがこの「胸ぇ揉んでみてぇ~」です。

とっくの昔に無理だと思い込んでいたデンジだが、今ではまともな仕事をしているだからこそマキマという超絶美人の胸を揉みたいという欲望に忠実な言葉私は好きです。

名言から正直分かりませんが(笑)

みんな偉い夢持ってていいなア!!じゃあ夢バトルしようぜ

夢バトル

©藤本タツキ/集英社

「10話 コン」にてヒルの悪魔に放った名言。

デンジの狂った思考はここから始まったと思います。

「胸を揉みたい」という夢を悪魔にまで見下されたデンジは「俺がテメェーをぶっ壊したらよおテメェの夢!胸揉むこと以下な~」ともはや訳の分からない夢バトルが始まります(笑)

狂いながら戦っている姿は常人とは遠くかけ離れていました。

結局はアキの「狐の悪魔」によって助けられ戦いは終わりました。

だったらよお~あいつが死にたくなるまで自殺させりゃいい!

デンジ 18話 名言

©藤本タツキ/集英社

「18話 チェンソー VS 永遠」にて放った名言

第4課のメンバーがデンジを殺すか、永遠の悪魔によって殺されるか2択に迫られどうするか悩んだ末、デンジは自分から永遠の悪魔の元へいきます。

その際に放ったのがこの名言です

チェンソーマンを扱うごとにデンジの思考回路がどんどんヤバくなっているのが分かります。

この発言をした際のパワーちゃんの「悪魔みたいな発想じゃなぁ!」がその通り過ぎてなんだか、笑っちゃいました。

永久機関が完成しちまったなァァ~~!!これでノーベル賞もんだぜ

チェーンソーマン 爽快

©藤本タツキ/集英社

「19話 ノーベル賞」似て放った迷言。

チェンソーマンは血を原料として動き、永遠の悪魔は心臓を斬るまで永遠に読みがえり血を出し続ける。

そこからデンジは永遠の悪魔の血を飲み続ければ、永久機関の完成!と閃きこの言葉を放ちました。

岸辺が放った「悪魔が恐れるデビルハンターはなぁ・・頭のネジがぶっ飛んでいるヤツだ」これはデンジのような奴を指していますね。

ジジイに教わらなかったかア~?獣が狩人の言葉信じるなってなぁ~?

デンジ 名言

©藤本タツキ/集英社

「37話 電車・頭・チェンソー」でサムライソードに放った名言。

デンジの頭脳が冴えた勝負でもありました。

サムライソードに両腕を斬られ油断させたところで足のチェンソーでサムライソード体を縦から真っ二つに斬りました。

アキとデンジがサムライソードの金玉蹴り大会をしている子供のような無邪気な笑みがこの話では良いシーンです。

無理無理無理!人殺しにはなりたかねーよ!

デンジ 68話 名言

©藤本タツキ/集英社

「68話 ダークパワー」にて放った名言。

相手は人情の悪魔によって作られた人形が人間の真似をしているものだが、デンジは決して殺さないんですよね。

悪魔との対戦では思考が狂っていたデンジでしたが、人間は殺さないと決めている所にカッコよさを感じます。

来んなら平日にしてくれよな~日曜は仕事休みだからよお

デンジ 70話 名言

©藤本タツキ/集英社

「70話 摘む」で放った名言。

サンタクロースが契約している人形の悪魔は世界中あちこちにいるので、自身が死んでも何度もデンジを殺しにかかると言った返答がこれですからね(笑)

普通だったら結構怯えますが、デンジのレベルに達すると曜日の要求をしてきます(笑)

俺の事なんて最初から一度も見てくれてなかったんだ・・

デンジ 97話 名言

©藤本タツキ/集英社

「97話 愛・ラブ・チェンソー」で発言した悲しき名言。

マキマとの勝負になぜ勝てたか聞かれた際、デンジはマキマさんは俺じゃなくてずっとチェンソーマンしか見てないことに気づいており、その賭けが当たったことでマキマを殺すことに成功。

マキマを倒すことに成功はしたもののデンジの表情はどこか切ない。

悲しき名言です。

まとめ

今回はデンジの名言・迷言についてまとめました。
こちらに簡単に記載します

デンジの狂った思考から放たれる言葉は結構面白いものが多かったです。

皆さんがデンジの言葉で思い浮かべる名言はなんですか?よければコメントお待ちしてます

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました