【ボルト】最強ランキングTOP10!!登場した全キャラの中から主観的にまとめていきます。

週刊少年ジャンプにて約15年ほど連載していた超大人気漫画「NARUTO」。

そんな伝説の漫画の続編「BORUTO」が2016年から現在まで連載されています。

NARUTOで活躍したキャラの子どもたちが登場し新たな物語が始まっており、あのド派手な忍術バトルや友情、個性的なキャラは健在です。

今回はBORUTOに登場したキャラの最強ランキングトップ10を紹介、解説していきたいと思います。

※ボルト最新巻「17巻」までの内容となります。

お知らせ

「ボルト最強ランキング」についての内容はBORUTOの画像を引用させていただいております。問題がありましたら、問い合わせページからご連絡いただければ速やかに消させていただきます。(集英社/岸本斉史様・小太刀右京様・池本幹雄様/アニメーション制作:studioぴえろ様)

スポンサーリンク

ボルト最強ランキング

ボルト最強10位:我愛羅

我愛羅

BORUTOより引用© 岸本斉史・小太刀右京・池本幹雄/集英社
アニメーション制作: studioぴえろ

ボルト最強ランキング10位は我愛羅です。

NARUTOの頃から登場しており当初は悪役のような立場でしたが、ナルトとの出会いで皆から愛されるキャラになりました。

そんな我愛羅の強さといえばやはり砂を自在に操れるという特殊な忍術です。

特に防御力に優れていて、砂で盾や鎧にしたり「砂瀑柩」という術で相手の動きを封じることができます。

そしてそのまま圧力で潰すこともでき、防御からの攻撃へと応用もきき、戦闘では隙があまりありません。

BORUTOの時代でも現役で風影をしており、実力もまだまだ健在だと考えられます。そんな我愛羅が10位となりました

ボルト最強9位:デルタ

デルタ

BORUTOより引用© 岸本斉史・小太刀右京・池本幹雄/集英社
アニメーション制作: studioぴえろ

ボルト最強ランキング9位はデルタです。

デルタはBORUTOで登場した『殻』という組織の幹部です。

カワキを連れ戻すために木ノ葉隠れの里へ果心居士と共に侵入しています。金髪美女の見た目とは裏腹に人を殺すことを躊躇わない残忍な性格です。

デルタは全身が科学忍具でできているサイボーグのような存在で高速で移動したり空に浮かんだり、破壊光線を放出することができ、火影であるナルトと交戦した時には互角に戦っていました。

またデルタは科学忍具を利用して戦うためチャクラをあまり浪費しないため技を連発でき、さらには相手のチャクラを目で吸い取ることもできるためかなり強いです。

最後にはナルトの大玉螺旋丸を何発も吸収させられて許容量をオーバーし爆発してやられました。それでも普通の忍では手も足も出ないでしょう。

ボルト最強8位:キラービー

キラービー

BORUTOより引用© 岸本斉史・小太刀右京・池本幹雄/集英社
アニメーション制作: studioぴえろ

ボルト最強ランキング8位はキラービーです。

キラービーは雲隠れの里の忍で、四代目雷影・エーの義理の弟です。

我愛羅と同じく体内に八尾を持つ人柱力で、ラップ調で会話をするコミカルなキャラです。

普段の陽気な言動からは想像できないほど、戦闘では冷静に相手の力や能力を分析し効率よく戦います。

7本の刀を体の至るところに挟み予測不能な剣技を使い、さらにはその刀に雷遁系のチャクラを纏わせることもできます。

四代目雷影エー曰く、「忍としての才能は俺以上」と言わしめるほどです。

そして高度な体術や封印術も使用できます。尾獣の力を完全に制御することができる数少ない忍の一人でもあり、八尾とも普段から親しげに会話するなど、良好な関係を築いており、尾獣化しても自我を失うことがありません。

あの大筒木モモシキと互角に戦い敗れはしましたが、まだ生きているという点からもまだまだ力は健在です。

ボルト最強7位:果心居士

果心居士

BORUTOより引用© 岸本斉史・小太刀右京・池本幹雄/集英社
アニメーション制作: studioぴえろ

ボルト最強ランキング7位は果心居士です。

果心居士はデルタと同じく『殻』のメンバーの1人で木ノ葉隠れの里に侵入しています。

仮面のようなもので顔を半分隠し、長い白髪と揉み上げから繋がっている髭を生やす貫禄のある渋い見た目をしています。

冷静な判断と合理的な性格の持ち主で、火遁系の忍術や蝦蟇の口寄せ、さらにはあの螺旋丸を使うことができる謎多きキャラでしたが、果心居士の正体が自来也のクローンだということが、イッシキとの戦闘で判明しました。

イッシキとの戦闘では仙人モードにもなり一時は追い詰めますが、最後には返り討ちに遭ってしまい、退散しました。

しかし、あの伝説の三忍自来也のクローンで仙人モードまで使えるとなると、かなり強力なキャラです。

スポンサーリンク

ボルト最強6位:コード

コード

BORUTOより引用© 岸本斉史・小太刀右京・池本幹雄/集英社
アニメーション制作: studioぴえろ

ボルト最強ランキング6位はコードです。

コードもデルタや果心居士と同じく『殻』のメンバーで、赤い髪の青年です。

殻のリーダージゲンが所有している十尾の監視をするのが仕事で好戦的な性格をしています。

コードにはカワキやボルトと違って白い楔があり、黒い楔と比べると不完全だと言われていますが、肉体強化や特殊能力が使えるようになります。

コードの能力は特有の黒い爪を利用して対象の物や体に爪痕を付けてそこを自在に移動できるというもので、体の一部だけの移動も可能です。

戦闘中にこの爪痕を体や物に多数つけられると手に負えなくなり、長期化するとどんどん不利になります。

またチャクラを使っての技ではないので吸収して逃れることもできません。

さらに現在のコードはアマドによって力を抑制されてる状態なので、本当はもっと強いのだと考えられます。

ボルト最強5位:大筒木キンシキ

キンシキ

BORUTOより引用© 岸本斉史・小太刀右京・池本幹雄/集英社
アニメーション制作: studioぴえろ

ボルト最強ランキング5位は大筒木キンシキです。

大筒木キンシキは大筒木モモシキの側近で身長が2m以上ある大柄でガタイのいい体格をしています。

キンシキはその体格の通り近距離での戦いを得意としています。あのサスケも苦戦するほどのパワーと体術です。

そしてキンシキは自身のチャクラを使って武器を具現化させて攻撃もでき、さらには忍術を吸収したり白眼を扱うこともできます。

あのサスケが苦戦したのも納得がいく強さですね。

ボルト最強4位:うちはサスケ

うちはサスケ

BORUTOより引用© 岸本斉史・小太刀右京・池本幹雄/集英社
アニメーション制作: studioぴえろ

ボルト最強ランキング4位はうちはサスケです。

うちはサスケはNARUTOファンなら誰もが知るナルトのライバルであり、現在は里のNo.2的な存在で昔からよく天才と呼ばれています。

多種多様な忍術を使うことができ、頭もキレるため効率よく術を使いながら相手を追い詰めます。

また、万華鏡写輪眼と輪廻眼をそれぞれ持ち、瞳術も忍の中ではずば抜けて優れています。

そして須佐能乎や天照、麒麟など高難易度な術も難なく扱えるなど隙がありません。

体術もあの大筒木キンシキと互角に渡り合えたので、忍術・瞳術・体術と本当に無駄のない完璧な忍と言えますね。

ボルト最強3位:大筒木モモシキ(キンシキ吸収)

大筒木モモシキ

BORUTOより引用© 岸本斉史・小太刀右京・池本幹雄/集英社
アニメーション制作: studioぴえろ

ボルト最強ランキング3位は大筒木モモシキ(キンシキ吸収)です。

大筒木モモシキは瞳術を使った戦いが得意であの日向一族と同じ白眼を持っており、相手のチャクラの流れを完璧に把握する能力と360度見渡せ遠距離の相手の動きまで見通すことができる白眼特有の力も扱えます。

さらにあの輪廻眼をも持っており両掌に備え付けており、右手の輪廻眼は相手が使用した忍術を吸収し左手の輪廻眼はその吸収した忍術を威力を倍にして放つことができるという能力を持っています。

この瞳術だけでもかなり強いですが、モモシキは側近であるキンシキを吸収することによりさらにパワーアップします。

唯一の弱点でもあった近距離での戦いもキンシキを取り込んだことにより克服し、ナルトとサスケの2人がかりでも苦戦させるほどです。かなり手強いですね。

ボルト最強2位:大筒木イッシキ

大筒木イッシキ

BORUTOより引用© 岸本斉史・小太刀右京・池本幹雄/集英社
アニメーション制作: studioぴえろ

ボルト最強ランキング2位は大筒木イッシキです。

大筒木イッシキは殻のリーダーであったジゲンの正体で、ツノが生え口調も荒く傲慢な性格で左目が白眼、右目がイッシキ特有の瞳術をそれぞれ扱うことができます。

特有の瞳術というのが「秘術・少名碑古那」と「秘術・大黒天」というものがあり、少名碑古那の能力は視認した物体を瞬時に縮小したりそれを元に戻したりできます。

あのサスケでも見切れないほどのスピードで大きさを変えられるため、奇襲や初見殺しにはピッタリな能力です。

大黒天は少名碑古那で小さくした物体を異次元に留めとおくことができ、いつでも好きな場所で大きな物やたくさんの物を引き出せます。

また巨大なお椀型の棺を対象の大きさに合わせて縮小し、封印することもできます。

物体を縮小させ自由に引き出せる能力は、ナルトとサスケのコンビでも圧倒されていました。

敵キャラの中では大筒木カグヤと同等、もしくはそれ以上かもしれません

ボルト最強1位:うずまきナルト(重粒子モード)

ナルト バリオン

BORUTOより引用© 岸本斉史・小太刀右京・池本幹雄/集英社
アニメーション制作: studioぴえろ

ボルト最強ランキング1位はうずまきナルト(重粒子モード)です。

そんな最強最悪な大筒木イッシキを倒すべく現れたのがうずまきナルトの重粒子(バリオン)モードになります。

これはどんな状態なのかと言うと、全身が九喇嘛の特徴を再現し、背中から9本の尾を生やしており、また頭部にはチャクラの流れが狐の耳ようになっています。

そして九喇嘛によるとバリオンモードとは仙人モードや九九喇嘛モードとは本質的に全く異なるモードらしく、ナルトと九喇嘛のそれぞれのチャクラを融合させ新しいチャクラを作り出す力だということです。

手も足も出なかったあのイッシキを肉弾戦で圧倒し、スピードもあのサスケですら目で追えないほどです。

また忍術の威力も倍増しており、まさに作中最強の力を手にしたのです。

しかしこのバリオンモードは九喇嘛の命と引き換えに使える一度きりの大技なのです。もしこれが常時使えたらまさに最強ですよね。

まとめ

今回はBORUTOの最強キャラランキングTOP10について解説させていただきました。

下記に簡単にまとめます。

懐かしのキャラから新キャラまで登場し、能力もそれぞれ昔に比べてパワーアップしていますよね。あの大筒木一族との戦いが多いので迫力があり、漫画もアニメもすごくおもしろいですよね。

まだまだ続きそうなのでみなさんもこれからもぜひ、BORUTOという作品をお楽しみください。

そしてNARUTOの続編ということで他にもたくさん意見があると思いますので、皆さんの意見をお聞かせください。

今回はこの辺で終わりにしたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました