【呪術廻戦】179話ネタバレ・考察!!乙骨憂太の先祖は羂索の可能性あり?

動画配信

2022年3月19日の少年ジャンプにて呪術廻戦の最新話「178話」の内容が明らかになりました。

その内容を踏まえて呪術廻戦「179話」の内容を「考察」していきます。

注意

呪術廻戦「179話」の内容考察はネタバレを含みます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください

呪術廻戦179話考察

呪術廻戦179話考察①:乙骨憂太の領域展開

呪術廻戦179話でまさかの対戦者3名全員が領域展開を発動しようとするところで終わりました。

率直に申し上げるとやばい。

今まで領域展開のぶつかり合いは2人が最高でしたが、ここで3人が同時にぶつかるのがヤバいっす。

呪力差的に多分鳥鷲が一番最初に脱落するでしょう。

気になるのがお互いの領域展開ですよね!

一体どういうものなのか、作者も考えるの大変そう。。

乙骨憂太の領域展開は術式と同様「模倣(コピー)」に関わるものですかね。

というか乙骨憂太の術式がここで判明したのが激アツ。

呪術廻戦178話考察②:乙骨の先祖は羂索

鳥鷲が言うには乙骨の先祖は「藤原」であると言っていました。
歴史上で有名どころでいうと「藤原道長」ですかね。

しかし五条家の先祖は「菅原道真」です。

そして五条と乙骨憂太は遠い親戚というのも明らかとなっております。

この先祖関連はこの先大きくかかわってきそうですね。

例えば 羂索が乙骨憂太の先祖である「藤原道長」であるとか。

乙骨憂太の術式がコピーだったことから、羂索もいわば永久的に夏油傑の術式をまねているわけですし、その説ありそうです。
呪術廻戦179話は2022年3月28日となります

まとめ

本日は呪術廻戦179話の内容を考察しました。

こちらに簡単にまとめます。

皆さんは今後どのような展開になると思いますか?よければコメントお待ちしております

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました